久々の更新

2月の半ばからほぼ1ヶ月ほど更新しておりませんでした。
ストレスと睡眠不足に悩まされる1ヶ月間であった…。…あと一週間終わればまたそのストレスと睡眠不足に曝されるわけですけども…。
その間に…色々ありました。
祖父が急逝したり…ね。まぁこれは一昨日の話で、本日葬儀を終えたばかりなのですが。

まぁそれはおいといて。
最近気になった/思ったことなどを列挙。情報ふるいとかは気にしない。

●Office2010の発売
これも今日知ったんですが、2007から2010に新しく変わるのですか。
今度PCを新調するときにWin7とOffice2007を買おうと考えていたのでどうしたものかと考え中。
まぁ新しいPCはnVIDIAのGTX480がでてからと考えているので、予定発売の6月に出てくれればいいかなと考えましたが……結構先の長い話となりそうです。
あと、オフィス2007の値段を侮っていた。一番安いパーソナル版で4万後半とは。パワーポイントは持っていれば何かしら役に立ちそうなのでスタンダード版にしようかなと考えておりましたがこちらは5万中盤。OSとOFFICEあわせただけで10万とぶんだが、これは…。
…やりたくなかったけど、方針を変更してWin7とDX11対応のATI製品を購入…でいいのかもしれない。本来は筐体そのものを新しいものに変えてやりたいところだけれど、それだけでもSTALKER:CoPをDX11環境でやるという従来の目標は達成できる。電源の容量はまだまだ足りる。
しかしそうなると諸事情によってオフィス2003が使えなくなりそうな予感がする。ソフト上の問題ではなく、権利上の問題で。別にソフト割ったとか不法行為ではないので認証窓口に気兼ねなく電話はかけれるが、なーんか一悶着ありそうな気がする。…ああ、権利のややこしい時期に最初のPCを買ったものだ…。


●BFBC2
存外、周りでは評価高いです。シングルではなく、マルチモードが、ですが。
久々に遊べるゲームということでみんなやりこんでいるようですが、ここに一人、
購入しようと思ったが色々ヘマこいて買いそびれた(´・ω・`)ファッキンどうしよう、というおバカが。
みんなとゲームできないのはさびしいものです。


●AET、高級「Evidence」シリーズにラインケーブル追加
 -「中世の絵画技法を取り入れた」。80cmで約34万円
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100308_352134.html

………うん、私にはさっぱりわからない。理解がおいつかない。
とくにこの一文。
さらに音質については「既に確立されている音楽表現の技法に、中世の絵画技法を取り入れる事で、積極的な表現力を実現した」としている。
………えと、正直にもうしあげまして…。

なんなんだ、この電波っぷりは…。('A`)
さすがの私でもこれには無理だった。相手のレベルが別次元すぎる。


●オーディオアクセサリー大試聴会in名古屋
http://www.phileweb.com/news/audio/201003/13/9792.html

上の項と相反するようですが…こいつは気になっていた。
実際目の前で実演していただけるのだからありがたい。そこに金を費やしても良いか、といった判断に使おうと思っていたのですが不幸にも(本当に不幸にも)祖父の急逝によって参加不可能となりました。
悲しい。(´・ω・`)

●円高でLynx L22に悠々手が届くけども…
…まぁ、円高なんて数ヶ月前からずっとこの調子ではありましたが…。
いい加減PCから出力するデバイスもまともなものにしたいと思いまして、そこで円高利用でLynx L22をアメリカの店で買おうかと思っているのですが(店員に日本の方がいらっしゃり、何度かメールのやり取りもしましたので大丈夫と思うのですが)
…ぶっちゃけ、今この時期にL22を買うのはどうなのだろうと、色々考えておるわけです。
たとえ名機といえど発売は2002年頃。もう8年くらい前になります。それならLynx AES16eにしたほうが…などとも思いますが、こいつにはたしか同軸デジタル出力がない。今使っているDAC1PREは同軸と光、USBしかデジタル入力がないのでどうしようもない。…それで、トランスポート側を変えるのではなく、DAC側を変えるというところへ思考が及ぶのですが…。
…知ってる限りでは、AESとSPDIFの両方に対応したDACはエソテリックのD-07がだいたい30万。
手はだせるけども後々のことを考えるとこいつはきつい。ちょいと背伸びしてPSオーディオのPerfectWAVE。ここらへんになれば世界はぐわんと変わるかもしれないけれど、ここ以上だともうさすがに無理…。
ただネット上の評価ではエソテリックのDACはどうも音色が「優等生」的であるということらしい。QBD6みたいな濃い音はださないと。変態的なサウンドが大好きな私としては解像度は高くてもなんとも癖のある音がこのみなようなのでそれはちょっと残念である。(マランツ&ROTELの音にもいい加減飽きてきた感じがする)
まぁ試聴会など機会のあるときに一度聴いて、それから判断するしかない。
●追記
そういや以前教えてもらったBryston BDA-1があったな…。候補としては良さげ。
[PR]
# by compoundbow | 2010-03-13 23:57 | 日常の雑感

酒と音楽

最近ストレス溜まると仕事帰りにすぐ酒買いに行く棒です。飲むのは勿論帰ってから。
医者からうつ病患者はアルコール中毒になりやすいし危ないからやめなさいとか散々聞かされているのになかなか止まらない。悩みどころ。
私の酒の飲み方というのは実にさびしいもので、基本、ご飯が終わった後に酒だけをのむ。おつまみなし。
ただし酒を飲みながらゲームをやったり音楽聴いたりはする。前者は…ものすごく寂しい…。

しかしながら酒飲みながらのリスニングというのも真におつなものです。
どの国、どの時代でも(基本的にイスラム教圏は除くとして)古来より踊りと音楽と酒が合わせて振舞われてきたのも、やはり気分を盛り上げるためにも合うからなのでしょうな。

買ったまま忘れてたCDを発掘したのでマランツのプレイヤーにいれて、HPアンプを通してデノンのヘッドフォンで聴く。
…マランツとデノンで組み合わせがおかしい?いやいや、ヘッドフォンのD7000はフォスター電機のOEMですし、音もデノンサウンドとでも言うべきかあの独特さはない。(ゾネユーザーゆえ、癖があればあるほど気に入っているとおもうけども)
酒が入っているせいか深夜帯なせいかわからないがとにかく音が明瞭で、一曲一曲が耳を通して体へ深く染み入ってくる感覚がたまりません。
これを官能的というかどうかは知りませんし、分っても私のボキャブラリーからするとまず用いられないとおもいますけどね。



(※以下、不快な文章につき注意)

愚痴
[PR]
# by compoundbow | 2010-02-17 02:51 | 日常の雑感

魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st

昨日のレイトショーで観てきました。
夜遅く、しかも上映時間が2時間10分であることを考えると少し躊躇したのですが、散々迷った挙句、上映40分前に決断。車を飛ばして面倒な位置にある劇場へ。

上映には間に合ったのですがすでにCMが始まっており、上半身を折り曲げたまま指定座席へ。
席に着く直前にちらっと辺りを見たのですが、暗い劇場の中でも「大きなお友達」がたくさんいることがすぐに分かりました。
まぁ時間帯と内容を考えたらごく一般のお子さん連れとかくるはずないんですけどね…。

肝心の中身ですが…。
まぁ1クールでやっていたものを2時間程度に詰め込んだのはわかるとしても、やはり全体的に話を飛ばし気味でした。短時間にジュエルシードがすぐ集められたのは、後半のテスタロッサ家の悲劇と転落を見せるためとはわかるけども、世界観の説明はもう少し必要だと思う。
そのほか途中でデバイスと一緒に考えた大技とか繰り出したり魔法の練習風景も少しだけあったのですが、内容だけで考えると完全に才能だけで勝負しているような。TV版も似たような感じでしたが、もう少し努力のシーンがあってもよかった気がします。
完全新作と書いてあるだけあって戦闘シーンは力はいってましたが、原画の崩れはわりとあったかな。
というか絵が汚いところが結構あった気がします。フィルムが悪いのか映画館のスクリーンなど機材が悪いのかは不明ですが。

どーでもいいが新キャラがはやてに似ている気がする。プレシアの話からすると本編始まる前にもう寿命で死んでいるようだけども、続編で出てきたりは…ないか。

まぁ久々に映画館で映画観て楽しめたし、大音響で観るのもおつなものです。
さて今度映画をみるとしたら…やっぱりブレイクブレイドか。今のところ東京、大阪、愛知の3か所しか上映映画館が無いようなんですが、愛知のは微妙に交通アクセス悪そうでこまる。観たければそこにいくしかないんですけどね。
[PR]
# by CompoundBow | 2010-02-15 12:56 | 漫画・小説・アニメ・映画など

俺はまだ本気を(略)

日ごろ不眠に悩まされ、昼休み中に寝て回復しようとしてもけっきょく仕事中にうたた寝しては殺されかける(そして学習しない)棒であるが、今日は違った。
半分寝こけながら飯を食い終えた後、昼休み休憩中は何があっても眠る…。何か忘れている気がするが眠る…。

起きたら業務開始チャイムなる寸前。そして思い出す。
アソビットで昨日は即完売したSTALKER:CoP(輸入版)が今日も入荷すると!
私は速効でHPを開きネットショップで購入に必要なアカウントをつくり注文。所要時間わずか2分。
発注のメールはあとで確認。

頭が冴えまくったせいかしらないが、その後日頃の不眠と精神安定剤(睡眠導入剤と構造が同じものも含む)による酷い眠気は治まった。その後もかなり冴えてたと思う。


人間、他ごとでも本気を出せばなんとかなるらしい。
ならば、本気をだしまくって会社一の堕ちこぼれの地位を挽回せねば…。
[PR]
# by compoundbow | 2010-02-05 00:37 | ゲーム

ケーブルの自作サイコー

単にRCAケーブルを自作しただけの話。
SA-15S1からDAC1PREにつなぐRCAケーブルがないため(付属品のものはあるが、なんとなく袋をあけたくなかった)、以前購入したモガミの2534で1.5mのものを作製。コネクターはカナレ製。
ついでに半田とこても購入。購入は地元の電子屋だが、オヤイデのオンラインショップで買ったような感じになってしまった。半田はSS-47。


作って思ったこと。
…4芯ケーブルでやるもんじゃない…端末処理がめんどくさい…。
…万力ぐらい用意しておきべきだ…固定をケーブルストリッパーで代用するなんて危険すぎる…。
…ヒートガン、微妙に高くても買うべきだろう…。熱収縮チューブないからショートしてもしらねえぞ…。

なーんて苦労や不安はあったんですが、出来は上々だったかもしれない。
アースは入力側片落としで、青線2本をホットに、白線2本をコールド(というかグラウンド)に接続。
以前、XLRケーブルを自作したときより時間がかかっているが、ま、RCAコネクターの中は狭いからねぇ…。
あとオヤイデの半田が相当使いやすいです。機械強度はどんなものかわからないけども、とにかくヌレ性が良い。半田を仕事で使ってもとにかく下手な私でもらくらく。
ただ、なんか微妙に半田吸い取りをしにくい気がするのだが…気のせいだろうか。

出来上がった物は音も良いし、特にインコネに金かけることもなくなりそうでまた良し。
ただしプラグとかには高そうなものに手を出しそうな気がしてならない。


次は同軸ケーブルと電源ケーブルの自作いってみようか。
電源ケーブルのほうは会社で廃材として捨てられる低圧用電線もらえないか交渉してみるか…。


ちなみに写真はない。モガミとカナレの組み合わせで、さらに装飾なしじゃどう考えても地味すぎるしね…。
[PR]
# by compoundbow | 2010-02-03 02:46 | オーディオ - 雑感など

ペイブホークとバトルホーク

仕事中に唐突に思い出した。

CANAANの11話で、
“蛇”の拠点をアメリカのタスクフォースと人民解放軍が攻めるとき、先陣を切って攻撃したMH-60がやたら武装だったが、
「追加装備満載だがさすがに護衛の攻撃ヘリなしじゃMH-60だけではつらいだろう、常識的に(略)」
なんて思っていたんですが…。

検索かけたらでてきた。一応あるのね、派生方の攻撃ヘリバージョン。
http://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/ah-60l.htm
まぁナム戦中のイロコイスにも攻撃能力付加した軽攻撃ヘリみたいなのがあったからありそうだなとは考えたことあるけども…。
もっともCANAANの作中で飛んでたヘリにAH-60があったかどうかは不明。
映像みただけじゃハイドラ70ロケッドポッド二基とチェーンガン2挺積んだMH-60だけだと思う。
しかしいくら頑丈とはいえブラックホーク…単純に航続距離だけでみればそれしかないのかもしれないけど適切な兵力だったのかちょいと疑問。
Mil-24みたいな運用法だったのだろうか。

しかし11話で例の三佐が
「部隊は作戦終了後、アフガンの前線基地に帰投」
といっていたが、アフガンの前線基地~中国の山奥(上海から数日程度進んだところ)ってどうやって行くのだろうか。空母か何か別の拠点から飛び立って蛇の拠点攻撃後、アフガン行きとしても、
いくら空中給油機能があるといってもめちゃくちゃきつそうだが。車両部隊もいたし道中に中継基地はいくつかあるんだろうけど…。領土内に基地なんざよく許可おりたよねという話に。

…まぁ国土がだだっ広いから警備網の穴多すぎて侵犯されても気づかないんでしょうねたぶん。
その話の前にもB-2による爆撃あったし。


…しかし…なんだ…話飛ぶけど、田中理恵にああいう役やらせると最高ですね。
だが沢城みゆきとはライバル関係の役で共演しているのが多すぎる気がするのだが気のせいだろうか。
[PR]
# by compoundbow | 2010-02-03 01:12 | 漫画・小説・アニメ・映画など

新作。新作。しかし情報は古い。

B&W 800シリーズリニューアル
http://www.phileweb.com/news/audio/201001/08/9648.html

1月8日というだいぶ前の記事だけどリニューアルというか新作&機種統廃合とでもいうのかよくわからないが新しくなるらしい。
そのせいかしらないが、某店でB&W 805が12万にまで値段が下がっていた。名目は在庫処分だが実際のところ陳腐化による値崩れとかそんなところだろう。でも、新作入荷するの4月以降らしいし現行機の魅力がなくなったわけでもないのでお買い得なのかもしれない。
まぁ、私は最近色々買いましたし性能の違いがあれど兄弟機から変える気はすぐにはおきないのですよ(´-ω-`)


S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyatの日本語マニュアル版発売。2月19日予定。
http://www.4gamer.net/games/090/G009082/20100122027/

おお、ようやく知らせが……って一週間前の記事じゃねえか!!
ずっと追っていた情報なはずなのになんで気がつかなかったのやら…。
デモ僕ハSTEAMデノ販売をマチマス。操作方法すら手探りで散策するゾーンライフは楽しいものです。
…ま、配信されなければ日本語マニュアル版を買いますけど。いまのところSTEAMのほうは告知ないしなぁ。

手探りといえば、最近買ったWings of Preyの教習モードで最後二つがなかなかこせず、相当イラついた覚えが。IL-2シリーズと違ってマウス操縦きかないわ(きくかもしれないけど操作コンフィグに全部目を通してない)、ストールが頻発してすぐに操縦不能になるわで投げそうです。
4gamerにも紹介記事あったけど、あれはジョイスティックいると思う。…が、ただでさえフライトゲーム少ないのにジョイステック買う気にもなれないのであった。
まぁ下手糞ほど道具に頼りたがるよね。自分のことだけど。
[PR]
# by compoundbow | 2010-01-29 03:17 | オーディオ - 雑感など

無事、飛んだ。

XC-2次期輸送機離陸
http://www.youtube.com/watch?v=Dq_wjJXQpsE


追記・こちらは並走して飛行する自衛隊機から飛行中の映像が撮影されている
Kawasaki XC-2(C-X) First Flight
http://www.youtube.com/watch?v=pXrLLFPFLFU


本日、国産次期輸送機C-Xの試作機、XC-2が各務原にある空自の飛行開発実験団において初飛行を実施し、一時間あまりの飛行を完了。
二年に及ぶ長い不具合修正を経てようやく飛び立ちました…。感無量です。
話は少し脱線しますが、東海3県は地域的にも車についで宇宙航空産業も盛んです。セラミックス系も強い。
MRJもアメリカ企業から100機の発注がかかりましたし、こいつらが追い風になってくれるといいのですが。
(といってもそれらの生産でこの地域に仕事が回ってくるかは不確実なんですが)
   
そしてこのまま何事もなく採用され配備されれば、ひょっとしたら欧州で絶賛炎上中のエアバスA400Mの代わりとして購入希望の話がくるかも…なんて甘い期待をしてしまう。
輸送機なんていくつかの国で何種かでていますが、いまのところ民間航路の速度で飛べるC-Xクラスの同型機はなかったはず。民間航路は民間旅客機や貨物機の速度が上昇したため、マッハ0.8で飛べないと民間航路ではその(見かけ数値上ではわずかな)速度差が危険となるため飛行ができず、現状のマッハ0.72程度のターボプロップ機では、PKOなどで海外派遣するとき他国を通過する際、民間航路を迂回せねばならずそれがまた迂回航路の選定やそれが政治的にややこしくなって結果到着がおくれたりと大変なようです。

納期が遅れに遅れまくったエアバスは飛行できたはいいが12tもの重量超過でペイロードが減少し運びたいものが運べない状況で、開発参加したはいいがもうまともに採用したくない関係国のお通夜モードも吹き飛ぶかなぁ…。といっても、エアバスは「うちと手切ったら潰れて関係国が大損害蒙るよ」的な発言をしているので素直に武器輸出解禁されても素直に採用されるかは怪しいですが…。
ってか、今回はC-X試作機が飛んだだけでそれ自体はうれしいものの、まだ正式採用にはいたってないのでその話は取らぬ狸の皮算用になるのだろうか。



何、武器輸出三原則があるからなんだって?そんな法律もない(政令でもなかったはず)、内閣の建前の話なんざ知りませんよ。


追記
そういやボーイング787の機体も40%程度国内生産だっけ?グダグダではあるようだけど…。
胴体か翼にF-2で培った技術が応用されているのは知っているが…。IRSTであっているかわからないが>、それらなどによって機体を一体成型っぽくやったほうが生産性はもとより整備コストも安上がりになるんだろうなぁ。

追記
IRSTは赤外線捜索追跡システムだった…。正しくはISTR(Innovative STRucture 革新的軽量構造設計製造基盤技術)か。
ISTRに関しては省庁・団体の公表したPDFに色々書いてある。航空機だと従来の縦通材と補強材による構成からサンドイッチ構造採用で工数・部品点数を減らしたりするようだ。

●NEDO 革新的軽量構造設計製造基盤技術の中間報告
http://www.nedo.go.jp/iinkai/hyouka/houkoku/13h/12.pdf

こちらは国内航空機産業の展望について
●経済産業省 航空機分野
http://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/kenkyu_kaihatu/str2008/2_3_4.pdf

話は少し違うがさまざまなデータが載っておりこれもおもしろい。
●社団法人 日本航空宇宙工業会 宇宙航空産業データベース
http://www.sjac.or.jp/common/pdf/toukei/database_H21.7.pdf
[PR]
# by compoundbow | 2010-01-26 22:31 | 小耳に挟んだニュース

DAC1PREのかわりとなる機種くるか…?

例によって例のごとくフジヤがソースなんですけどね。

BRYSTON BDA-1
http://bryston.com/bda1_m.html


フジヤ記事のURL
http://avic.livedoor.biz/archives/51372594.html

DAC1PREの代わりとなるといいなぁ…なんて思うものの
これ以上置き場所がないことに気がつく。
なんだかんだでDAC1PREは小型でいいものだと思う。音の傾向はさておき。


○追記
書いていて思い出したけど、SqueezBoxもだいぶ仕様かわっちゃったなぁ。
http://www.logitechsqueezebox.com/product_matrix.html
昔のラインナップで思い出せるのは極端な仕様変更のないTransporterくらい、ってのがなぁ。
[PR]
# by compoundbow | 2010-01-19 03:11 | オーディオ - 雑感など

AH-D7000 その1

最近購入。
化粧箱の見た目は豪華だが実用性は……まぁ、いいのだ。

聴いた感じは「とにかく素直な音」。
あまりにも味気ないので失敗したかなぁと頭を抱え込んでしまった。
アマゾンのレビューですら散々書かれていたのに(D5000とD7000じゃ傾向か違う)、そのまま高いほうをかって「んー?」とちょっと首をかしげているという…まるで学習していない。
というか、PRO900の変態サウn…もとい、個性サウンドに親しみすぎたせいでもはや感じ方や趣味が変わっているのかもしれないが…。
打ち込みもまぁ悪くないけどやはり弦楽器や管楽器の音の方が良い感じです。
自宅の環境だとDAC1PRE>HD-1L PEでつなげるよりも、サウンドボード(ASUS XONAR Essence ST)>RhineLanderでつなげたほうがキレとかノリが良いし、聴いていて楽しい。
それまで自分の中で積みあがっていたモニタリングオーディオ万歳が瓦解した感じ。(レーマンのHPAもモニター用だけど、その上流にあるサウンドボードはリスニング用)

使っていて気になるのはD7000の側圧があまりにも弱く、顔を傾けると少しずれかかることと弱めだがヘッドバンドの位置をちゃんと調整すれば問題ないレベル)、密着してないので外部から音がはいりまくること。夏場は蒸れにくくていいのかもしれないが、外部から音が聞こえまくるのは個人的にはよろしくない。
ちなみにこいつはD5000でも同じだったので今更問題にすることか、といわれるかもしれないが…
ほら、試聴するときってヘッドフォンに手を添えて顔に密着させるように当てないかな?
家でつかうときまでわざわざ手を添えるなんて疲れるし面倒じゃないか…はっはっは。
…なんて白々しい言い訳をかますのであった。


エージングが終わったらもっと良い音になるかもしれないのでそのときがきたら続きでも。
[PR]
# by compoundbow | 2010-01-17 18:53 | オーディオ - 機器

迷った挙句注文

前触れもなくデノンのAH-D7000注文。
フジヤにLehmann Rhinelanderとか下取りにだして購入しようかと悩んだが魔がさして他で注文。
しばらくの間、何時に帰れるかわからない状況が続くのに代引きとか面倒すぎる。
購入理由は地元の店で聞いて惚れ込んだため。ただし試聴した機種はD5000…D7000はそれより上品さが目立つらしいが…。
試聴機がAT-HA60でもいい音出てたんだから自分の環境ならもう少しよくなる…かもなぁ…。
管理がめちゃくちゃ大変そうだが、木のヘッドフォンってどれもすばらしいと思う。
あの響きの良さはどうしてなんだろうね。

しかしまぁなんつーか…ここのところ高いものばかり買ってたのでしばらく禁欲生活開始だな…。
(どうせ使う時間ないのだが)


○追記
処分しようと考えていたRhinelanderだが、サウンドボードのRCA出力から直につなげてDJ1PROを接続してみたところこれまた良い。音場が広がりまくる。
人によってはUltrasoneとLehmannの組み合わせは音場が狭まるという人もいるかもしれないが、私の場合だとその逆だ。
RhinelanderにK701つなげるとアンプ側の荒さが目立つというか微細な雑音を多く感じるけども、DJ1PROなら綺麗に鳴ってくれる。やりすぎ感がなく、素直に元気に鳴る。
逆に手持ちのHD-1LやSA-15S1につなげると「なんじゃこりゃー」となる…音の傾向からすると過度な装飾はないはずなのだが…なんというか“扱いにくい”感じの音になる。(ちなみにDAC1はとてもじゃないが鑑賞用には向かないので割愛)
[PR]
# by compoundbow | 2010-01-11 16:21 | オーディオ - 機器

新年早々、去年を色々とふりかえってしまう私はやはり後ろめた…ではなく、後ろ向きなのだろう

タイトル無駄に…長い…。
あけまして…おめでとうございます…
Bowです…今年もよろしくおねがいいた…します。

(心身に渇をいれるため己にボディブロー。しばし悶絶、のイメージ挿入)

長いし陰鬱なので続きはこちらへ
[PR]
# by compoundbow | 2010-01-06 23:56 | 日常の雑感

CDプレイヤー、結局どうした?

いやね、ここ2ヶ月ほどオーディオCDプレイヤーを何買おうかと迷っていたんですよ。
現状の構成だとPCつけてないと音楽聴けませんし、それに最近はCDをCUE+WAV形式にしてPCにいれるのも正直面倒になって(ry
それで、色々迷って、色んなところ回って、どうしようかなぁ…と考えた上で
結局トライオードのCDプレイヤーにしようかなぁ…とか思っていたんですが…


なぜか今、家にあるのはマランツのSA-15S1
「なんでS1?SA-15S2じゃなくてか?」…ですか?
ええ、なぜかS1なんですよ…。店で比較させてもらったんですが、
DAC1PREあるしS2のデジタル入力いらんよな…フロントパネル安っぽいしなぁ…なーんて思っていたのと、店員が値引きするとか誘導されたのが大きい。(いや、安易に誘導されすぎたのもある)
まぁ限定カラーのシルバー新品があったから、というのもあるんですが…うーん、失敗した感が、こうひしひしと…。
でも正直、業務用のDAC1とは比べ物にならんくらい(いやそもそも用途が違うので仕方ないのだけど)「これぞ音楽です!」といわんばかりの音が良い。
DAC1は平面的な音、とは聞いていましたが、PRO900で鳴る音がこんなに立体的になるとは思いもしなかった。非常に気持ちが良い。聴いている最中は色々忘れられますね。ホント、日常の色んなことをね…。

でもまぁDAC1PREも捨てたものではなく、名前の通りプリアンプ機能があります。こいつにはSPDIF入力4系統(光1+同軸3)+USB入力1系統というデジタル入力の豊富さが売りですが、アナログ入力も1系統備えてあります。USBつかってPCにもドライバーいらずで繋げられるし、便利なのは確か。
(追記・なにかプリアンプ機能とセレクター機能を混同している気がする)
問題はこいつに実売18万出せられるかどうか…。元々業務機なので、音は平面的かつ淡白な感じで、ちゃんと試聴しないとえらい目に遭うという…。ま、好き好きだとは思いますけどね。
[PR]
# by compoundbow | 2009-12-27 10:44 | オーディオ - 機器

色々と

○true tears..のBD-BOXの件
無事、2000以上の受注を得て生産になったようです。バンダイビジュアルからメール着てた。
うれしいぜわっしょいわっしょい。

○ブレイクブレイドのアニメ化
アニメ化というかアニメ映画化といったほうが正しいのか。
製作会社はプロダクションI.G.ということで期待大。まぁ、最近のI.G.はアニメ製作こけてた気がしなくもないですが…。
ただキャストがなー…
ライガットの声が保志総一郎ですか…種のイメージのせいで超人化されないか不安。
いやまぁ、深ーく考えるとライガットさんも超人ですけどね。今までゴゥレムに乗れなかったのに初めて乗った機体であれだけ動けて且つ乗り物酔い起こさなかったんだから。まぁ、いいんですよ細かいことは。

○にゃんこい!の二期
最終話で発表されたらしいが、あるらしいが、ないらしい。どっちよ…。
まだ見れてないし確認とれてないけどさ…
公式みたらコミケでPVやるとかある。(リンク先)
ひょっとしたらそこで公表なのかもなぁ。
どうでもいいがケメコデラックスの続編って製作元の会社潰れて無くなったって本当っすか。製作元のハルフィルムメーカーが潰れた事自体はウィキペディアに書いてあるのですが。(リンク先)
原作読んでる身としては続編ないとあの終わり方じゃ納得いかん。いや、読んでなくともアニメ版のあの話の展開からすると納得いかんがな。(;´-ω-`)
てかハルフィルムメーカーが合併吸収されたとなると、ARIAシリーズの今後の扱いはどうなるのだろう…。
実に不安である。

○リリカルなのはの映画化
映画化自体は古い情報だけども、コンビニに普通に映画の看板立ってたがいいのかあれ…。
どう考えても一般向けじゃないが…。
[PR]
# by compoundbow | 2009-12-19 15:00 | 漫画・小説・アニメ・映画など

訃報と虚言

友人の訃報が届いたのだが、ずっと付き合いのなかった相手なうえ、情報源が虚言癖の著しい人からなのでいまいち信用ならないが…しかし…
友人の家と我が家は家族同士の付き合いだが、ちょうど亡くなった頃に向こうからの連絡が一切なくなったらしい。簡単なやりとりすらなくなった。話を聞く限りじゃ時系列上は合っている。
どうしたものか…。
[PR]
# by compoundbow | 2009-12-12 11:40 | 日常の雑感


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧