<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

仕事かつ勉強かつ…趣味?

職場の先輩や同僚が工事にいってしまっているので
某社から受注したAVRを1人で作っているのだが、これが楽しくて仕方ない。

さすがに適切な部品の配置まで自分でやるのはわからないが、今回のは開発屋のうちの会社にしては珍しく数度にわたるリピート品なので、そこは過去に製造後撮った写真などでわかる。
あとは配線と、到着した基盤を実装するだけ。
昔は回路構成図を渡されてもパニックになるだけだったのだが、今じゃどのような配線が一番綺麗に見えるか、まで考えれる余裕を持てるまでになった。

試行錯誤しながら回路を構成していくのが楽しくて仕方ないのでついつい居残りを。
先輩や同僚が戻ってくるまでにほとんど完成させたい。これは仕事だが、同時に楽しい勉強であるのがなんだか嬉しい。
あとは今日中にできることをやって、明日か来週には帰ってくる先輩に配線が正しい状態になっているか見てもらうだけにしておきたいものだ。


余談ですがこいつ面白そうですね。
○EMIフィルタを内蔵したオペアンプ、120dBのEMIRRを実現。
http://www.ednjapan.com/content/l_news/2008/u0o686000000oytq.html

なんかコントロール基盤かゲートドライブ基盤とかには使えそう。(ど素人の考え)
動作保証は一応-40℃までか。納品するものによってはドでかい冷凍庫の中に製品をぶち込んで2日間以上動作確認したりするので、そこで部品がぶっ壊れると困るんだなこれが。(事前にメーカーに連絡してどこまで動くのか聞き出すようだけど)
この場合定格数値がぎりぎりなんでそんな動作環境を要求してくる先方の要求スペックにギリギリで、使えるかどうかは不明。
おそらく定格より下の温度でも動くだろうけど、動作保証が完璧じゃなければ意味がないわけで…。まぁいまんところそういう仕事はなさそうだけど。
[PR]
by CompoundBow | 2008-08-28 07:14 | 日常の雑感

PRO900……だと…!?

http://blog.timelord.shop-pro.jp/?eid=450493

「ついにこの時がきたか…」(井ノ原真人調で)
PRO750/2500以上、E7/E9以下の価格帯でウルトラゾーンの新型が来るとは。
PRO900が登場だぜい!

しかし黒基調のシルバーエンブレムってのは格好いいと思うのだが、
相変わらずプラスチックの感は安物然としているよなぁ…。
プラスチック部分に何か表面加工とかできないのかな…。

まぁいいや。チープさも含めてUltrasone。もう慣れきった。
でも解像度はせめて代理店定価8~10万(小売店実売4~5万)の海外製と肩を並べるくらいであってほしい。
所持しているヘッドフォンの中じゃPROline750が今でも私の愛用ヘッドフォンですが、解像度だけでいうとAKG K701のほうが上だからなぁ…。
価格も用途も違うし比べるのも変な話だけど解像度じゃK701に負けてる。
個人的な欲求としては、K701以上の解像度でゾネ調(の、PROline/PRO調)であると嬉しいが…無茶苦茶だろうか。
[PR]
by CompoundBow | 2008-08-24 08:11

PRがッ!ラダーがッ!

2週間以上ESOにログインしてなかったらマジにPR落ちててELOレートもinactiveになっていた。
適正なPRを保つためとの名目で導入された「大尉以上は2週間以内、大佐以上は一週間以内に一度でもログインして戦わないとPR下げちまうぞ」は本当に実装されていたのですね。
…いや、なんで「本当に実装されていた」とか疑っていたかというと、以前はサルのようにログインしては戦っていたから…。
当時は毎度毎度サルのように同じような戦法使っては勝ったり負けたりしていた。
おそらく今やりはじめても同じようなことをするだろうなぁ。
毎度毎度、反省の色が見えない。
考えないプレイヤーは煮詰まり、どんどん回りに追い越されていくのです。
精進精進。


余談ながら。
DAC1 PREのバランスアウトであるが、蓋を開けてL・Rそれぞれのジャンパーを出荷時設定の-20dBから-10dBに変えたところ、いい感じに。
てか初期設定は音小さすぎると思うのだが…。
ちなみにジャンパーはL・Rそれぞれ2つずつあるが、2個も動かすと音量が酷く大きくなる。
従って動かすならL・Rそれぞれ1つだけにしておくのが無難。

…今更だが、箱開けないと音量調節できないのに「箱開けたら保証無しね」なんてことはないよな?代理店さんよ…。
マニュアルにも音量調節の方法としてしっかり書いてあるのに…。
(ただし、「触らないことが望ましい」みたいな文面であったが)
[PR]
by CompoundBow | 2008-08-20 23:10

己が命とその手

富や名誉が望んだだけでは得られないように、死もまた、ただ望んだだけでは得られない。
自分の手を汚すことなく、突然の事故などによって己が命を奪われることはあまりにも多いが、必ず起こるものではない。

自然死でもなければ、努力とその結果のように、自ら為さねば死は訪れない。
努力と違うのは、為せば確実に結果が得られることであるが。

ただ自らの手を汚して己が命を亡くすすことは、即ち残された隣人の手まで汚す。
死ぬときはなるべく最小限の被害にしたいものだ。
また、難癖をつけながらもいつまでも死ねないのは、結局のところそれを行うのが怖いからである。
かといって他人の手を借りて死ぬことはやはり自らの手を汚すことに相違ない。



私はただ、「待ちぼうけ」をしているだけなのだ。
いつか来たる死を、ただぼんやりと待ち続けているだけの。
いつになったら、来るのか…全く見当がつかぬ…。
[PR]
by CompoundBow | 2008-08-20 20:57 | 日常の雑感

東京に行ってきた。

ご無沙汰しております。
この度東京に行ってまいりました。
…理由は聞かずとも分かりますかね?

ミリタリー本の出る日程を間違えたまま2日目を迎え、糞暑い中、企業ブースをひたすら徘徊。中央の休息所の暑さはマジにジャングル並み。湿度と温度が一定値以上で、なんど拭いても腕からの発汗が全く止まらないのに相当参った。体は細くとも新陳代謝がしっかりしているんで人一倍水が必要な私、飲料だけで相当金が飛んだような…。
砂漠や断水地域じゃ絶対生き残れないタイプだと思う…。

新着アニメ情報がいくつかありましたが、うみねこのなく頃にがアニメ化されるようで…。
いくらなんでも早すぎる気がしますがどうなんでしょう。うみねこは未プレイなんで強くいえませんが、どこの会社も原作となる作品がまともに進行してないのに映像化ばかりして原作ぶち壊しという…。アニメ版はアニメ版として割り切るべきなんでしょうけど、もうちょい熟すまで待たないかね、と言いたくなってしまう今日この頃。(いや、いつも言ってるか)

一緒に行った友人から最近はアニメーターがサークル作って出しているのが多くなってきたとのことで余裕がでてきたのか、はたまた金に苦しいから出店しているのか?…なんて考えましたが、普通金に苦しかったら必ず出版費回収できるわけでもないのにやるはずはないわな…と自問自答。
でももう1人の友人からは最近どこの会社も持ち直してきたらしく、余裕ができてきたとかなんとか。本当か?と聞いたんですがED画面に日本人の名が連なるようになってきたのがその証拠とのこと。原画崩れまくりのアニメって大抵の場合、メイン原画が名前三文字の外国人だらけだったりするんですが、もっと酷いときは作画監督までそうだったりしたそうな。
まぁ外人がどうのこうのはさておき、原画に日本人の名が連なるようになったのは現場の環境改善の結果…なのかもしれない。




ところで、私のかばんに大量のアレな本があるのは何故でしょう…?
いえ、ちがうんですおまわりさん。私には未に覚えがないんです…。
体が勝手に動いているのはぼんやりと意識に…って、あれ~?
[PR]
by CompoundBow | 2008-08-18 00:24 | 小耳に挟んだニュース

失敗…ではないようだ?

前回ケーブル製作を失敗したと書いたが、ITTのXLRオスメスとカナレケーブルを組み合わせた製品を店で買ってきたが、比べてもどうやら別に問題となるような失敗はしてない模様。
XLRでの接続では+4dBu(出荷時の状態)、RCAのときにはXLRから-12dB低く設定されている。無知な私ゃそのままXLRの方が音量がでかくなると思っていたので、RCAからXLR変換かませたケーブル繋いだときのほうが音量がでかいことに驚いたのだ。
+4dBu@dBFSは業務機器としては一般的な設定のようだから接続する相手も同じく+4dBu@dBFSになっている……らしい。(RCAのほうが音量が小さいと思ったのは、「XLRのほうが信号出力が高いためXLR>RCAに変換して繋げると破損するおそれあり」と取説に書いてあったからである)
んで、HD-1L PEは+0dBuの設定になっていたはず。
そして、それがどのようにかかわってくるかというと…



…勉強不足の私には全くわかりません。(´・ω・`)
[PR]
by CompoundBow | 2008-08-11 21:54

ケーブル自作失敗?

会社の休憩時間を見計らってにモガミ2534とノイトリックのXLR金メッキプラグ(オス・メス)を使ってケーブル自作。
DAC1 PRE・HD-1L PEともに2番ホットなんで4芯線のうち、2芯ずつをホット・コールドに振り分け、グラウンドにはシールドを丸めて両端とも落とした。(受け側は接続しないのが普通らしいのだが…よくわからない)

家に帰って聴いてみるが、音量がやたら小さい。
取説によるとDAC1 PREのXLRはRCAより音が大きくなるよう設定されているのだが、RCAのときより音量が小さいってことは、製造法を間違えたんじゃ…。
まずい、と思われる部分が多すぎてどこがいけなかったのかよくわからない。
ケーブル自作ページでもみて勉強するしかないか。
[PR]
by CompoundBow | 2008-08-06 01:43


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧