<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Little Dot IIを分解改造してみたはいいですが心が折れそうです。

Little Dot IIは中国のHPアンプメーカー、little-tube.comの製品です。
中の部品が酷かったり芋ハンダだったりと色々聞いていたのでんじゃあ私もちょいと中触ってみるか…と思い手をつけはじめたのですが…。

予想以上に酷かった。

一般の製品にも実装する部品が表記してあるシルクと実際に載せてある部品が合ってないのはたまに見受けられるミスではありますが、こやつの場合だとそれが何箇所も合ってない。シルクが間違っているのか、それともそのまま部品が間違っているのか。一体どっちなのか分からなさすぎます。
仕方ないのでシルクに従って部品を実装中…。

げ、基盤自立型のコンデンサがサイズ合わねえ…。
ルビコンの250V/330μFのコンデンサが3つ並列に繋がっているのですが、他のメーカー品に取り換えようとしたところ物理的に干渉して取り付けられません。(;´-ω-`)
ニチコンや二ッケミのサイトで特性の良さそうなものを探して確保したはいいがサイズを考慮してないとか浅はかすぎました…。ルビコンのは取り外す必要なかったなこりゃ…。

あと基盤を筐体から外す際、トランスの近く…というか筐体上部にねじ止めされていたST 7805Cの3端子レギュレータ×3が取り外せず、悪戦苦闘の末、基盤から突き出た脚だけニッパーで切り取り、残りはマイナスドライバーとウレタンハンマーで強引に破壊…。自分は本当にハンダごての扱い方が下手です。そして周辺の部品に小手先がふれまくって溶けだすコンデンサ多数。従って付いていたものに代替できる部品と換装。今は村田の積層セラミックとST 7805の互換品として東芝のシリコンシート不要な三端子レギュレータがとりつけてあります。

あとは耐圧250Vの部品が並んでいて熱も酷そうなラインがあるのですが、そこに温度に弱いスチロールコンデンサがついているのだが…これだけ耐熱部品がたくさん使われている中でスチコンはないよな…私が他のコンデンサと間違えているだけかな…?(スチコンじゃなくておそらくメタライズポリフィルムコンデンサ…)
あとメーカー不詳のCAN型ダイオードブリッジが見事に斜めになって取り付けられてます。今のところ外す予定はないですが、なんとなく気になったり…。

まぁ全体的にいえることなんですが、メーカーの怪しい部品が多すぎる。
各種コンデンサとボリュームだけはマジに変えないと精神衛生上よろしくないです。

あと半田ごてが壊れてきたのか、内部センサーで温度調整されてるはずなのに異常発熱してたり、買ってきた半田ごてスタンドを実際に使ってみると粗悪すぎてどうしようもなかったりと散々です。道具一式をまた揃えねば…。

まぁ…今回のは部品の選別と、選別した部品によって実際に動くかどうかを試す勉強なのでいいですが、勉強でもやっぱ金かかるなぁ…と思ったり。一番金がかかるのが工具というのはお約束なのか。
ただ良い音が欲しいのならこんな古いHPアンプを弄繰り回すより新しいの買ったほうがてっとり早いですハイ。
で、そのてっとり早くいい音を手に入れる手段としてLittle Dot Mk.IV SEが気になっている私がいる。(;´-ω-`)
内部の写真見た限りじゃそんなに悪そうじゃない。シンプルイズベストといった感じ。
Little Dot IIは…どう考えてもごてごてしすぎです…。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-31 09:40 | オーディオ - 雑感など

2-5週間待ち…だと…?

前に書いてたE-MUの1616Mですが、本日店舗を渡りまくって探しても見つからず帰宅。
直販で買うかと思ってクリエイティブの直販サイト開いたならば、E-MU製品は0404までで1616Mがない。
ネットで調べても取り扱い店舗が見当たらない……が、価格.comでアマゾンで取り扱いは分かったのでページを開いたならば「2-5週間待ちです」ときた。
カードバス版はすぐ販売できるらしいのになぁ…。

とりあえずサウンドボード購入はおいといて…
現状、ボード―アンプ間にキャノン端子に変換コネクターかませてアンバランス接続していたのが非常に気になっていたので、探している途中に電子部品売ってた店で見つけたカナレのRCA⇔XLRケーブルを購入。家に帰ったあと接続してみたが…

…実にストレートな音出しで笑ってしまった。2,400円でこの音なら格安。
確かに下手にケーブル買うよりはスタジオ用のものを買ったほうがよかろうな…。
まぁ、私の場合だと変換コネクターをかませていたのが相当まずかったようではありますが。
環境整うまでケーブルに手を出すのはしばらく止めだ。
でも…入手しやすいモガミの2534/1巻き100mを買ってケーブル作成くらいはやりそう。

他にはハンダ吸い取りと耐熱スポンジ付きハンダこてスタンドを購入。あとは適合する部品調達してLittle Dot IIを改造するか…。
とりあえず怪しい部品は排除と付け直し、あとヒューズもつけないと危なくて仕方ない。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-26 02:56 | PC

いい加減書こう、AKG K242HDのレビュー

AKG国内正規代理のハーマンより
http://www.harman-japan.co.jp/product/akg/k242hd_k142hd.html

HDとはHigh Defintionの略、即ち高解像度版だと▼音元出版の本に書いてあった。
スタジオ用として定評を得ている半開放型AKG K240 Studioのブラッシュアップモデルとなります。
ただしブラッシュアップの方向性が異なり、K240 Studioの正統進化…スタジオユースとしてはK240 Studio mkII、ホームユースとしては私の購入したK242 HDとなるようです。

なお公式にはミニ⇔標準フォンプラグ変換コネクター付きとありますが、実際にはミニプラグに標準フォンプラグをねじ込んで装着するタイプ。その辺りはPDA用としても使えるようにしてあるためでしょうか。…個人的にはこのサイズでPDA用はねーよ、と思うのですが。

ドライバーユニットにはバリモーションシステムにXXLトランデューサーとなかなか過剰装備。
その甲斐あってか(?)、低音がゴスゴス出て音の見通し悪い。
もっとも音の分離は良く、高音・低音の表現の仕方は綺麗であると思います。
しかしながらその音域に囲まれてるせいか中域が埋もれがち。
以前、ドンシャリならぬタコツボ型と書きましたがあんまり評価は変わっておりません。
まぁ、低音がゴスゴスしているというのを付け加えるくらいです。

なんとかならんのこれ…と思いイヤーパッドの中を触ってみるとK518DJのようにパッドの一部が取れた。音調整用と防塵用とかねているようですが、K518DJと同じく外して聞いてみると低音がすっきりした。…すっきりしすぎて味気なくなった。低音ブースト用なんだろうか。

ただ外して困るのは音質の変化云々より、イヤーパッドがK518DJのものとは違って中のパッドを外すとドライバーユニットへ埃などを遮るものがなくなるため、さすがにそのまま使うのには抵抗がある。
防塵用としてコンビニでストッキングを買ってユニット周りに切り貼りしてやろうかとも思ったが、コンビニでストッキングを購入している自分の姿を想像したらなぜかやる気が失せた。どうしても情けない構図しか浮かんでこないのは何故だ…。orz
まぁでも、ゴムのOリングにストッキングないし目が細かく音に悪くならなさそうなものを貼っておけば簡易な防塵装備にはなりそう。

上のはあくまで中のパッドを外す場合であって、パッドを入れっぱなしにするなら関係ない話と思います。パッドには表裏で素材が違うため、それの入れなおしで出音の微調整をされるとよいでしょう。私の場合は表裏入れ替えた結果、うざったい低音は少なくなりました。
(;´-ω-`)ちなみに「どういう理屈で音変わるんだよ」と聞かれてもしっかり答えれません。いやただそういうように聞こえたから、としか…。

値段ですが、私が購入したときは¥34800でした。
ハーマンにはオープンプライスと書いてあるが、どこも似たような値段であるところをみると表に出てこない希望価格はその辺りなのだろう。
率直に申せば費用対効果からすればこの値段は高い。あと1万下げてもいいと思う。
今どうしてもすぐ手に入れたい方以外は、正規品が安く出回るまで待ったほうがいいかもしれません。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-25 09:56

とりあえず…

とりあえずBenchmark DAC1の購入は来月か再来月あたりに見送る。
まぁそれくらい見送ればもっと高いDAコンバータ買えそうな気もするが、ただ値段高い物よりあくまで自分が満足できる物が欲しいんだよな……ただその“満足できる"ラインが分からないからとりあえず一定評価(スタジオ用としてのものが多い)を得ているものを買うわけだが、好みじゃないことが分かったりする。(笑)

しかしまぁ、DAコンバータを導入しようにも現状の仕様だとPCからまともなデジタル出力のできるものがない。TosLinkならあるが光接続はなんとなく好きになれない。ケーブルも一定角以上曲げちゃ駄目だし管理が面倒だ。
というわけでSPDIFでもAEUいいがとにかく同軸デジタル出力できるものが欲しいが、価格と性能の折り合いのつけれそうなものがわからない。

今の円高ならLynx L22購入もアリなのだろうが、正直ここまで年月のたった製品だと購入するには少々抵抗があったりする。PC製品の刷新サイクルは早いし、ここまで年が経つと新製品が出そうな気がしてならない。

公称ではCPU負荷ゼロの、記憶の限りではデジタル出力には定評があったRME製品は…RMEの日本サイトがあるときのHDSP9632なら価格6万で購入できたのだが、今の代理店のは高い。

で、検討した結果E-MU 1616M/PCI版になった。
性能以上に価格面を考えた結果かもしれない。
それで購入しようと買いに行ったがその先々でなかった。
ノート用カードバス版はあったのだがそれじゃ意味ないし。
ただこのまま見当たらなかったらどうしようかな…。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-25 01:34 | PC

あひるワン

…もとい、DAC1。
インフラノイズじゃないほう。型番違うのでわかるとは思うけども…。
欲しいナァ…。
DAC1 PREも気になるがアレはちょいと高すぎだ。
単体DAC以外にPRE機能持たせているのは結構気になるがどの程度のものか分からないので。
載ってなさそうな気もするけど季刊オーディオアクセサリーでも立ち読みしてみるか…。
まぁどこの雑誌も基本的にどこかの広告を載せている以上、下手なこと書けないんでどうしても行灯記事になってしまう。仕方ないといえば仕方ない。…ってかPRE版の情報は載っているのだろうか。

●余談
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-19 22:26 | オーディオ - 雑感など

メーターが動きません。LEDが点灯しません。

研修期間中、紙に書かれた回路図と筐体の寸法をCADで起こし、筐体も手作りの電源を今週中に作成しろと言われていたBowであったが、それぞれ別の研修期間中に同僚はそれぞれ4日ないし5日で作動確認がとれたのに私はみごとに作動できなかった。
題にあるように、電圧測定メーターは動かないわLEDは点かないわ…。
まぁ、筐体まわり作成だけで4日かかっているんで1日で作成した回路が動いたらそらまたすごいもんだけど…

トランスやスイッチ回りは問題なし。交流30Vに降圧した電圧を直流変換するダイオードブリッジにも問題なし。(チップ型のブリッジをつかえと書いてあったにもかかわらず間違えてダイオードを4本使ってブリッジを構成した…時間ないのになんつう無駄なことを…)
どうも電圧制御用のボリュームに繋げている回路が短絡してるっぽい。制御用の3端子レギュレータ回りが非常に怪しい。
構成上、ここで短絡すると他もまったくつかなくなるので分かりやすいといえば分かりやすいのだが…
空中配線が嫌だったので基板上の部品配置を考え、部品から伸びるリード線をフル活用して作った。見た目は配線すっきりでいいが、短絡してちゃ意味がない。横着した結果がこれだよ!!!111

研修も金曜で終わり木曜には配属先が確定。私は希望先の部署に来週から配属されることとなったが、配属先の上司から「とりあえず完成させなさい」とお達しが…。
月曜からまた確認作業です…家でできればいいのだが家でやるには道具が揃わぬ…。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-17 04:09 | 日常の雑感

ある日の出来事・課題「電源」

研修として、電圧を制御できる電源装置をつくれというお達し。
紙に書いてあったものをCADで起こし、材料を資材保管庫から持ってきて筐体も自力で作ってポテンションメータで電圧を制御できるようにする。回路図こそあるもののユニバーサル基板上の部品配置は自力で考えねばならない。無事動かせたら波形や温度変化の測定をし、最後に特性などの考察。

私はまともに回路も作れないし回路から部品の選別する能力もないので、与えられたリストから適応するものを持ってくるしかない。
ただし資材保管庫は現在進行で製作している製品の入ったラックと単なる部品が区画ごとに分けられているとはいえ一緒の場所にあるので探すのに一苦労。

とりあえずどうしても見つけられなかった部品は先輩が実験室からホイホイと出してくれた。決して散らかっているわけでもない小さい部屋からよくもまぁあれだけたくさんの部品がでてくるものだ。
「ん?」
先輩が何か気が付いた。私も視線の先…トランスを見る。どこにも変哲のない、乾式自冷型の小さいトランス。基本的にこの手の練習では使われなかった廃品が用いられる。ただ廃品といっても捨てるにはもったいないが使い道が特になかっただけという話。握りこぶし大でもの交流100V単相を直流18V2系統に変換・出力できるのにはちょっと驚い……あれ?
(すごい勘違いをしていたが、握り拳大で交流⇔直流変換機能のついたトランスだと思い込んでいたが単なる降圧トランスだった…なんで直流18Vになるんだよ…交流18Vだ…勉強しなおせ俺…orz)

…18Vのラインが二つでている。(;´-ω-`)
「二本でてるね」
ええ。出てますね。
「よし、ライン片側の18Vともう片側の0Vを短絡させて36Vにするぞ」
………まじっすか。
「もちろん今の部品じゃ駄目だから耐圧の高いものをもってこい」
といって先輩は回路図とリストを手早く書き換え、容量は変えず耐圧だけ高いコンデンサを探して来いと仰った。

資材保管庫でえらく時間を食ったのはそのマッチングするコンデンサがなかなか見つからなかったからなのだが…。
何も言えず、私は部品の樹海に戻るほかなかった……。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-12 22:18 | 日常の雑感

きょうのこーどぎあすあーるつー

なんというご都合主義的ないいタイミングにラクシャータが来たもんだ…
紅蓮弐式飛翔式という、「式」を二つもつけてややこしい名称になった紅蓮に素敵な装備が。
ビット式のゲフィオンディスターバーとかハドロン砲もどきの輻射波動とかエグイものになってやがる。

それにしても飛行ユニットを潜水艦のミサイルサイロからランチし、かつ換装用の腕までミサイルで飛ばして空中ドッキングとかの光景をみて

マグリナントバリエーションのアンパンマンを思い出したのは私だけでいい。(;´-ω-`)
まぁアンパンマン…っつーか、それの元ネタは昔のロボットものだろうけど。

ちなみにBlog上に漫画とかアニメとかの文句をブータラ垂れてながしておりますが、実際にはその作品を楽しんで読んだり観たりしているのが私です。すいませんどうでもいい話でした。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-11 20:39 | 漫画・小説・アニメ・映画など

今日も日本は平和だNE!

総統・閣下・独の巻
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2291727
原曲・MOSAIC.WAV「洗脳・搾取・虎の巻」

1000%PUTING!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1945742


歌に慣れれば歌詞と映像のマッチングに笑ってしまう動画。
これに笑えれればアナタも私と同じ、平和な日本人。
笑えなければ…いやまぁ何にも。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-08 22:05 | 日常の雑感

何度見ても感嘆の出るムービー

CS:S-incorporated
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2592053


いやはや、凄いっすわ。
各プレイヤーのエイムもさることながらそれ以上にムービー編集のテクとセンスが素晴らしい。
これ以外で私が知っているので凄いムービー(プレイヤー技量もさることながら編集・選曲の良いムービー)となるとCoD無印時代のある方のムービーとなりますな。

スナイパーライフル、MG(無印のクラン戦ではMP44、BAR、Brenは一括してMG…マシンガンと呼ばれてた)などで敵を倒していくシーンがありますが、見所は光学照準器なしライフル、つまり普通のアイアンサイトのライフルで少しだけ体を出した敵を片っ端から撃ち殺していくムービー。

…けど同じCoDプレイヤーとして悔しいから名前出してやんない。(;´-ω-`)とガキのようなことを言ってみる。
[PR]
by CompoundBow | 2008-05-05 09:42 | ゲーム


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧