<   2006年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

月末に思うこと

もう冬なのか、まだ冬じゃないのか。いまいち季節感覚のつかめない日々が続く。
明日から12月だというのに不思議なものだ…。

●PS Audio DL3入荷
http://avic.livedoor.biz/archives/50650296.html
ここまで情報出てない以上、月内出荷は無理だろう…としたり顔でおりましたが、ようやく入荷したようで…。
まぁ正直ここまで入荷待つの辛かったから、先にアンプを新調した判断は間違ってないと思っているけど。
バイト代も入ってきたし有明行きもなくなったし、無理すれば買えなくも無いが乗り気ではない。
今考えているのはPRODIGY HD2のOPAMPをバーブラウン OPA627BP×2に交換することくらいか。しっかしOPA627BPの単価が高くてびっくり。なんじゃい一個3800円って…。
シングルのOPAMPをデュアルにするために2個、カードの構造上ソケットが二箇所(L・R別)あるから合計4個。おまけに変換アダプター購入分と半田・半田ごて購入分を考えると2万はいく。それでいて、半田付けに失敗する恐れもあるから自作は躊躇われる。まぁ半田ごて握ったことないわけじゃないけど、所持している半田ごてが60wだし回路に半田つかった経験ないので…
素直にヤフオクで半田付け済みのものを購入したほうがいいんかな…。

攻殻機動隊 S.A.C. 3 Solid State Society
11月24日に出ているものだが金入ったらすぐ購入しようと思っていた物のひとつ。…が、初回版は1万か。ちょっと高いなぁ…。
[PR]
by compoundbow | 2006-11-30 15:31 | 日常の雑感

雑感

●年末の有明遠征中止。
友人二人が行かんといい始めた。一人で行ってもさびしいだけなので私も止めにした。
…まぁ日程が日程だしなぁ。大晦日にコミケ最終日って、帰ってこれるのは元旦かよ。
例の虚淵+TYPEMOONのはタイガーホールで正規品取り扱いになるのを待とう。


●最近のAoE3
相変わらずフランスを使い続けてますが、毎回同じオスマン使いにボコられます。
2でかなりのイェニ生産して圧力加えてきて、こちらが跳ね返す頃には3入りされマムルーク君登場。あわせて残存イェニ+生産イェニで攻めてくる、というパターンを毎回やってくるんだが毎回それでやられる。学習能力は、ない。
進化中に槍15体くらい作っておかないと駄目だな…マスケット銃兵の近接で仕掛けてもマムルークが1騎死ぬ前にイェニで撃たれまくって死ぬ。大抵の場合においてマスケの後続には軽歩兵および大砲が控えていているのだが、イェニ殺し終えるのに一苦労。まず真っ先にマムルークの脅威となるマスケが殺されてそのまま軽歩兵が薙ぎ倒され大砲は割られる。(´・ω・`)
竜騎兵も結構生産してるけど、マムルークの遠隔防御40%とHP1450の壁は硬い。やはり槍マスケを大量生産しつつスカミをちょこちょこ加える、って方法でいくかな。まぁオスマン相手ならまず騎兵が出てくるんで、3入ったら槍は絶対と。資源次第ではハルバーディアでもいいけどね…ただあのスペックで金75は高すぎる。(´・ω・`)

追記

ぐは、5回くらい連続で負けた。オスマンスペインに対して何すりゃ良いのかわかんねぇぇorz

オスマンだと6:4、スペインのときはまだ勝率五分五分を保てたがフランスでは連敗中、確実に腕落ちてるわこりゃ…いや、オスマンが強すぎただけなのか…うーむ…。
まぁオスマンでの勝敗比6:4ってのも高くないんだが…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-26 21:36 | 日常の雑感

LavryBlack 国内正規品再発売…まだ未定

どうもスターラボという日本の会社からLavryBlack DA10が発売になる模様。
某掲示板のDACスレで、同社に電凸かました方からの情報。

LavryEngineeringの公式にも日本の代理店の名前が書いてあるところをみるとどうやらそれっぽい。
……しかし……最初の販売キャンセル騒ぎはなんだったんだか。
「製品購入を同社からに限定して商品の保証を確実のものとする」と会社側で発表したにも関わらず、2,3ヶ月したらアメリカの量販店で販売されている始末。
こんな無茶苦茶な経営じゃ、LavryEngineeringを批判せざるを得ない。
(BCL PROではなくBCL無印買ったあとのニュースなため少々八つ当たり気味)

まぁ、まだどうなるか分からないんだけども…。


追記
現在スターラボが代理店となって販売中。
価格は16万と高い…。

[PR]
by CompoundBow | 2006-11-24 19:43 | 小耳に挟んだニュース

虚淵は俺を殺す気らしい。

Fate/Zero
http://www.fate-zero.com/

TYPE MOON+ニトロプラス コラボレーション小説
著:虚淵玄  作画:TYPE MOON


正直今回のコミケ行きどうしようかなぁ…と思っていたんだけど、

これは是が非でも12月末の寒風に曝される企業ブースで並べってことか。

TYPE MOONのお約束、「想定を遥かに上回る需要ですぐに完売。長蛇の列からブーイング」の予感。
正直言うとバイト代の貯金したかったんだが…(´・ω・`)それでも行くしかあるまい。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-23 12:52 | 漫画・小説・アニメ・映画など

LEHMANN AUDIO Black Cube Linear 届いた。

d0035074_084911.jpg

昨日早朝に到着。即納でございます。

通電から13時間くらいは経過している…はず。簡単な感想を書いてみる。

まず……予想以上に小さい。
縦幅は某所のヘッドフォンアンプスレにあったようにCDケース2枚連ねた分、横幅はケース1枚分もない。SXH-2と並べてみると、サイズは違えどどこか感じが似ていて面白い。

0dB,10dB,18dB,20dBと四段階にゲイン調整が出来るとあったが切り替えスイッチが見当たらず、筐体をいじくっていると底面にあることに気がついた。ゲインの切り替え方法とシリアルナンバー記載のシールも張られている。
0dBだとボリュームの操作量が多すぎるので10dBに設定中。なお試していないけど20dBではノイズが載るとの情報あり。
この設定だとDVDなど録音された音量レベルの低いものにも柔軟に対応できる。SXH-2だとボリュームの操作量を最大にしても足らず、利得切り替えスイッチを触る必要がありましたから…。

このモデルはLoop Out端子があるわけだけど、左側のヘッドフォンジャックにプラグを差し込むとミュートになる模様。何故にこのような仕様になっているのかは不明…。この"プロ用機材"とやらはよう分からん構造をしてやがりますな。まぁアンバランス⇔ミニプラグ変換ケーブルをつかってアクティブスピーカーに繋げる分には良いかもしれない。いちいちスピーカー側の電源を切る必要がないし。(逆か。有用になるのはパッシブスピーカーのほうかなどちらかというと)

続いて音に関して。音の広がり、明瞭な音像はなかなか良い。ただ味気ない音ではある…まぁ元々そういう用途で作られているのだから当然といえばそうなのだが。変えたければケーブル、トランスポーターで変えると良い。ヘッドフォンで変えるのが一番正解と思えるけど、気に入っているヘッドフォンの感触を変えたくない方はそうしたほうがいいのかな。
現在ヘッドフォンは主にAKG K701を愛用。私には、噂に違わずHPとAMPの相性は良いように感じる。低音が欲しいときはPS AUDIOのXPD/1.8MK2からアコリバのPOWER MAXに変えるけども、ちょいとやりすぎな感じに化けます…。
Ultrasone PROline750だとK701よりちょいと爽やかな感じというか、すっきりした感じになる。音の広がり方はSXH-2と比べるとかなり変わっており、まるで開放型のような感じに。音の抜けも良い。Edition9発表の際、デモンストレーションにBCLが使われていたそうだけどなんとなく納得した。

簡単なインプレは以上。
通電から100時間くらい経過しても変化は恐らく少ないだろうけど、どんな感じに変わるかちょっとだけ期待。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-22 01:04 | オーディオ - 機器

ONKYO、 SE-200PCIを発表…。

●ONKYO SE-200PCI (記事…Watch Impress)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061120/onkyo1.htm


PRODIGY HD2を買った矢先にこれかい。
もう少し出すタイミング考えろっつーねんw まぁいいがw

少なくともこの価格帯となると競合機種はEGOSYSTEMSのAUDIOTRACKブランド、PRODIGY7.1 XTとなる。投入された部品(Wolfson製「WM8740」、OS-CONなどを投入)を見る限りではSE-200PCIに軍配が上がりそうだが…実際のところは音を聞いてみないと分からない。ただ最初からRCA端子を備えているのは個人的にはポイントが高い。
アナログ2ch出力の音も気になるところだ。HD2とどこまで勝負ができるだろうか。
印象としては、HD2は最初からOPAMP交換ありきで設計されている(自分の好みの音に変える楽しみはあるにせよ)が、ONKYO製は回路と部品で勝負をしてきているところが良さげ。
値段に関してはHD2は高級OPAMPへの換装を考えると結局3万のボードと同じになるからなぁ。
まぁこんなこと書いていると大宇宙信者と思われそうだが。

個人的には興味はあっても、買う予定はない。HD2はOPAMP換装だけでも楽しみが十分あるしね。ただDACだけはAKM製よかWolfson製の方がよかったかな…。


余談。
大須商店街の中に在る、覚えている限りの電子部品屋を見て回ったが、どこもろくなOPAMPがない…てかそれよりも取り扱ってすらないところの方が多い。どうなってやがんだか。
OPAMP入手にはヤフオクで落札するかネット通販をするしかないか…。

ONKYO公式 新製品情報
http://www2.jp.onkyo.com/what/news.nsf/view/se200pci?OpenDocument

[PR]
by CompoundBow | 2006-11-21 01:55 | PC

…何の冗談だ?

●平壌でロックフェスティバル開催……毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061118k0000m030125000c.html


平壌でROCKだと!?ガチ独裁国家でROCKなんぞ歌ったら即日射殺だぜ!!

とか思ってたら。

>>「政治目的でない純粋な音楽なら誰でも歓迎する」としている。

それはもはやロックじゃなくてポップだろう。

まぁなんだ、核実験の後だし、U2のHow to dismantle the atomic bombのボーナストラック"FAST CAR"でも流してやれ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-18 12:12 | 音楽

ラストサムライの裏でこんなアホ映画が作られておったようです。

「サウラビ」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/05/24/20010524000012.html


日本の歴史文化にとどまらず、最近では中国の漢字・漢方の起源、孔子の出身国までも韓国起源と言い始めた。
通常、ある国の人間が多文化に触れたとき、驚嘆や畏敬、侮蔑など様々な感情が起こるものだが、それはそれの国・民族のものとして受け入れられる。形を変えて伝播することはあれども。
それなのにどうしてこのお馬鹿な国はそこまで自国起源を叫びたがるんだ。
彼らの脳みその中身が理解できん。

ちなみに映画の中身は未確認。正直見たくも無いし興味も無い。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-18 11:07 | 漫画・小説・アニメ・映画など

堪え性のない私はついに切れた。

Digital Link3入荷は11月下旬、と謳っていたフジヤ。
「入荷はいつなんだ?」というメールを送ったら「入荷が分かり次第連絡する」という簡素な返事が。もう11月中旬…というかちょうど月の半ばだというのにあれから一本もメールが着ません。
PS製品日本代理店たる完実電気とフジヤとの交渉はなんども行われているはずなんですが、いまだに入荷の見通しが立たないところをみるとうまく行ってないのか…?それともPS側に問題が?なんなのかしらんけど早く情報くれ、こっちの予定が狂う。(;´-ω-`)

まぁあんまりにも情報ないんで、堪え性のない私は切れた。
AUDIOTRACK PRODIGY HD2買ってきます。開封と同時にOPアンプ取り替える予定で。
以前の記事で「OPアンプはどこの出力に作用するんだ?」とかアホなこと書いてましたが、ちゃんと本家HPには
>左右チャンネルで個別に動作する高性能 OPAMP(ソケット方式) 採用
>チャンネルオーディオ鑑賞を追い求める方々のために、 PRODIGY HD2 のアナログ出力はプリアンプチップに高性能なTI(テキサツインスツルメンツ)社OPA2134PAを採用しています。

とありました。(ちなみに記事は既に修正してあります)

まぁ交換するOPアンプとしては、AUDIOTRACK製品には王道的な「TI社BB OPA627BP DUAL(変換基盤アリ)」×2の予定。Dr.HEADやDr.DACで多様されているOPアンプ交換法であります。(複数のレビューから、特に音が良いという記事の多かったこの換装に決定)
問題は半田ゴテをつかうことと、OP627BP×4と変換基盤の購入が結構金かかる点ではありますが…一度変換基盤を作ってしまえば、PRODIGY HD2が不要になったときDr.HEADなりDr.DACなりに載せかえることも(おそらく)可能。いざとなったらヤフオク売却もある。(この変換基盤2組、上記製品の改造用としてそこそこ需要はあるようです)
まぁとなると問題は半田ゴテかなぁ…自分の手持ちにあるのは60wのもの。改造には20~40wを推奨されていた。とはいえど、私の60wの半田ゴテも「電子部品対応」ってあるから使えることは使えるんでしょうけど。というわけで一番の心配は高いOPA627BPの半田ヅケに失敗しないかどうか、ってところです。まぁ習うより慣れろ、何事も学習と思ってやるっきゃない。


ちなみに今回の話、本当は上着購入とあわせて今日行う予定でしたが…まだ体が完治していないことと、体調を完全に整えるため寝たら起床が午後6時だったため断念。(大須の店は大概午後8時に閉まる…もの選びに時間のかかる私には2時間で買い物済ませるのは無理。)
明日のバイトが午前9時から午後3時までなんで、明日行こう。

……ただ、風邪引いた原因が午前勤務の作業だったんで、明日も引かないという保障はない……いや、上着きてりゃ大丈夫か。風邪引いたときは薄い半袖一枚(バイトの制服)だけだったから…後から上着着用で仕事できることを知ったときの衝撃と己の頭の回転の悪さにガックリきたですばい。(;´-ω-`)明日は暖かい格好で行こうな。自分。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-15 18:54 | PC

まさにゲテモノ

http://www.4gamer.net/news/history/2006.11/20061109040009detail.html
AMDが開発を推し進める「4×4」(CPU×4、GPU×4)システム。
その完成予想図がこれ↓
http://www.4gamer.net/news/image/2006.11/20061109040009_66big.html

すんません、一ゲーマーとしての私にはこのコンポーネントの意味がわかりません。
(;´-ω-`)
なにやらとんでもない演算でもやらかすためのものだろうか。研究用としては大事なものでも、一般市場や一般ユーザーにはあんまり関わり無いものだよなぁ。
ちなみに上記のシステムはほぼ完成している模様。4Gamerには「8×8も夢じゃない」なんて書いてあったが、ますます良く分からんものが出来てしまうではないか。
しかし知らなかったがnVIDIA QuadのSLIはまだ出来てないんですな。もうすっかり出来ているものだと思い込んでましたが。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-14 11:18 | PC


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧