<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

幸か不幸か

本日の出来事。
講義を終えたので寄り道もせず帰宅することにした。
しかし地下鉄の改札口まで来たはいいが、定期券を取り出そうとして財布が無くなっていることに気づく。言うまでも無いことだがこのままでは帰れない。
慌てて大学に戻り、最後に財布の存在を確認した場所から構内を探しまわるも見当たらず…。
間違いなく帰宅の途につく前に受けていた言語の講義の最中に落としたんだと思う…しかし、他のクラスが既に言語の講義を受けており、入室することができなかった。
念のため学務センターに遺失物の届出がないか確認するもなし。
やむを得ず講義室近くのベンチで講義終了を待つが…そこで疲れて寝てしまった。

気がつけば既に言語の講義は終わっており、別の講義が始まっていた。
日も傾いていたので何時になったのだろう…と携帯を取り出すと留守番メッセージが。
「あなたのものと思われる財布が届けられているので学務センターまで取りに来てください」
慌てて学務センターへ向かい職員から財布を見せられると、確かに私の物だった。
やれやれ、これでようやく帰ることができる……と思った……のだが……

実に嫌なお約束ではあるが……財布の中から金目のものがほとんど抜き取られていた。
現金はもちろんのこと、まだ未使用の公共機関用プリペイドカードも無い。被害は約1万円。
極力冷静に、しかし内心憤慨しながら学務センター職員に誰がどこで見つけてここへ届けたのか問いただすと、
「男女2人が講義棟5階の隅に捨てられているのを発見して持ってきた」らしい。
誰も滅多な用事でもなければ5階へいく事は無い。そこに捨てられていたということは、財布を持ち去った糞は人目につかずに悠々と物色できたことだろう。腸が煮えくり返る。

ただ幸か不幸か、財布の中にあったクレジットカードも銀行のカードも免許証も無事だった。こちらがなくなるほうが被害は大きい。まぁ遺失物等横領犯は上記3点は足のつき易いものだけに手をつけなかったのだろう。本当に安堵した。
なお大学にいくための駅出入り口の横には金券ショップがある。明日明後日でも金券ショップにプリペイドカードを売りに来た遺失物等横領犯が来なかったか確認を取るつもりだ。もしそんな分かり易い場所に売りに来ていたらちょっとした確認で犯人の特定が可能だろう。遺失物等横領は刑は軽くとも罪は罪。いかなる理由であろうとしっかり刑罰を受けていただく。


今月は財布紛失のほかにも交通事故をやらかしているわけだが、車は廃車処分にさせるほど大破させながらも、誰一人も撥ねたり危害を加えなかった。
ある意味、なにかとんでもない強運に支えられているのかもしれない。まぁ支えてくれるのはありがたいことだが、その強運で事が起こること自体を回避できれば尚良いのだが……。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-31 21:22 | 日常の雑感

12月15日…orz

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  /   ヽ    .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\


未確認情報だがAoE3 The War Thiefs日本語版の発売は12月15日の模様。

そこまで待てるか…いや、無理だってば!
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-30 17:43 | ゲーム

ちょっと面白そうなパーツ

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061027/dc.htm

PCI-EX×1を使用するサウンドボード。
面白そうなのは、
 ・アナログ、デジタル回路を完全分離
 ・基盤裏に電磁波除去プレート
 ・PC内の電磁波を集めてしまうピンヘッダを除去
 ・電源ラインにノイズ除去フィルタ搭載
ってあたりかな。
ここらへんを前面に出してきた製品はあまり見かけないし。
(まじない程度の効果しかないって理由でここまでやってないだけかもしれないけど)

ソケット式のOPアンプ搭載で交換可能、というのは既にEGOSYSTEMSの製品でやってたんで目新しくはない。(ただその製品、店頭で売られてても公式HPにはないんだよな…謎だ)
ただネットで調べてみると、最初からボードに載ってる新日本無線のOPアンプ「NJM4580D」ってあんまり音良くないらしい。(通常10mA~20mAまでしか電流を流せないOPアンプとが異なり、最大50mAまで流せるのが売りらしいが…)
しかし取り付けても回路に問題起こらないのであれば全部バーブラウンやシーラスロジック製品に取り替えて遊んでみたいものだ。
しかし、ノイズ対策とかしっかりやってるわりにステレオ出力S/N:108dBってのはどうなんだろうね。普及してる低価格帯サウンドボードより低いけど…。(S/N高ければ必ず良い音、ではないようだが)

まぁ面白そうってだけで中身には期待してないのだけど。


余談だけど、同ブランドの「フタ」という製品がなかなか笑える。これは案外便利かもやしれないw
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-29 08:27 | PC

AoE3 tWC 国内関連サイトUPデート

カロライナさんところにAoE3tWCの各国家のカードがあげられてますね。
あと、NAVIさんも拡張発売を機に復活されたたようです。
双方ともに貴重な情報がUPされており、国内AoE3プレイヤーで利用されていた方も多いことでしょう。これからも更新頑張っていただきたいものです。

新カードですが、早速面白いカードがたくさん上がっております。
所持している肉や金を一気に木材に変えたり、微々たる量だけど資源を得たり、内政強化カードのさらなる強化、
ユニット強化カードが10%→15%(露・ストレレッツ、葡・ドラグーン、土・軽砲兵HPの強化カードは20%)、連続使用可能なカードの登場、など…。
私見では、よりカードゲームに近づいた気がします。なんか「現在所持している資源を他の資源に変える」とか「資源を微々たる量増やす」とか、まんまマジック・ザ・ギャザリングのカードな気がしますwまぁ個人的にはそれもアリです。実際にプレイしてみたら違う感想がでるかもしれませんが…。
(個人的には製造工場の内政強化カードが半端じゃなく強くなったと思う。「冷凍技術」とか、各肉採取法によって効率30%増しであるし、「Land Grap」というカードは「Farm、粉引き所、家畜小屋、農園のコストが-40%される・建築時間も-75%される」という強化ぶり。粉引き所や農園UPグレードカード使うより良い)

さて…話は変わりますが。
現在、「拡張のバランスがめちゃくちゃだ」という話をよく耳にします。
一つはステルスユニットの存在。町の中心、探索者、探索者の犬など特定の建物やユニット以外からは発見されないユニットです。ステルス中は移動速度が下がるものの、突然何もいないところから撃たれたり殴られたりするわけです。まぁそれはそれで面白みがあっていい、と思っていたのですが…
問題は「エージェント」。教会で生産できるステルスユニット、「スパイ」をエージェントカードによってUPグレードしたものです。
能力値はなんとHP450 近接10 傭兵・探索者に10倍のダメージ。
正直このHPが曲者すぎます。まだ他の国家のアサシンカード使用後のアサシン(HP150 近接10 傭兵・探索者に15倍ダメージ)のほうが可愛げがある……ってか、HP450のユニットなんて倒すのにどれだけかかるねん。先住民族3つはまだワーシーフが戦闘に参加できるからいいようなものの(それでもエージェントに狙い撃ちにされるだろうけど)、他の文明だと敵に攻撃する機会を得ることなく兵が死んでいくのでは…と不安に思ったり。(実戦では農民ハラスの方が多いようですが)
まぁそこらへんの細かいことは不明ですが、とにかくエージェントばかり出てくるとのこと。確かにゲーム性を殺している気が…しかもたかだか一つのユニットによって…。

もう一つはバグ。とにかく多いらしいです。まぁ新しく出たゲームにはおきまりみたいなものですけど、ゲーム性を殺すほどのバグが多発している模様。確かに仕様だけど使っちゃ反則だろ、ってものが多いとか…。

早くパッチで直らないかな…。なんだか日本語版発売はそれらが直るまでまだまだ先でいいように思えてきましたよ…。

余談ですが、実際の使い道はさておき軍医を教会で生産できるカードの登場が嬉しい。
軍医生産可能・回復速度50%UPです。やはり軍隊には軍医がいないと。司祭はHP回復より戦闘ストレスの回復役だと思う。(戦闘によって精神が肉体同様に傷つくことがわかったのはわりと近代になってからのことであり、戦闘ストレスは第二次大戦、朝鮮戦争を経て米によってかなり研究されました。ちなみに今でも従軍牧師というのはいます)
まぁ、軍医がしっかりと機能してきたのはアメリカ独立戦争中(搬送された負傷兵に 既に死亡・死の危険・死に至る危険はない の3分類をすることによって、以前より効率のよい手当てができるようになったと言われております)、もっというと戦場医療が確立したのはクリミア戦争中なんですが。まぁ気にしない。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-27 05:02 | ゲーム

新規市場参入してきた "J-Armory"

久々の更新。

ここのところ月刊GUN誌を買いはすれど中をまともに読んだ覚えが無い。
一昨年だったか昨年だったか、20年以上誌面でレポートを続けていたJACKさんの引退というのが非常に大きかったのかもしれない。現在誌面を飾るのはバランス型のTark氏の記事、趣味に走りすぎてなんかもう追いつけないToshi氏の記事、新しく特集を組み始めたが今ひとつなところのあるAkira氏の記事など、趣味全開なToshi氏はさておき残りの方々は真摯にやってくれていると感じ取ることができるのだが、現在のGUN誌からは「毒」の要素がなくなった。Akiraさんはこつこつと頑張っている姿勢は評価できるし、Tarkさんの記事は安定してるし(最近はSV INFINITYに走りすぎだが)、Toshi氏の記事は製品の引用元となった作品の列挙が分からん状態でどうも読み飛ばしてしまう。あ、そのほかにも海外の銃器・軍事見本市でのレポートは楽しみなんですけどね。(最近は似たような形の製品ばっかりで悲しいところもあるが…あまり注目されてないメーカーからの突然の新製品発表を心待ちにしていたりする)
閑話休題。
正直に申せばJACKさんが誌を辞められたのは私にはショックだったわけで、素人に撃たせてグルーピングの集計をとったり、既製品・自作の弾丸でどの程度初速が異なるか試してみたり…とまぁ無意味に思えるリポートが多かったのだが、全体を通しての皮肉的な文章は非常に好きであった。…心外にもリアルで皮肉屋と言われる私もどこかしら共感しているのだろうか。


話が大きく飛んだ。
今回はそのJACK氏の創立した"J-Armory"について書こうと思う。
ラインナップはどれも.45ACPモデルの4機種(誌面未着情報加えると5機種か)。ユニットはもはや定番のWAマグナブローバックを採用。リコイルと安定動作を考えるとこれしかないだろうなぁ。「最も信頼性の高いエアガンを」がコンセプトの模様なんで、この選択は至極当然かもしれない。
処女作である"MIL-SPEC ABS"が定価¥14,700、量販店だと1万1千で買える。かなーり安くてついつい触手が伸びてしまうわけですが…。
対して第四弾の"MEU FORCE RECON"は定価¥25,725(実売¥2万)。急に値段が跳ね上がる。まぁこのモデルの場合、どうしても本家WAの製品と比べてしまうわけですが…。
っとここまで調べてていまさら気がついたが、J-Armory製品の販売元はWAでしたか。なんか納得。
JA製品は固定HOP、WAのは精密HOP(といってもいちいち解体するか、調整にレンチが必要になるパターンだろうなぁ)。まぁ弾道安定のために固定HOPを選んだことはある意味潔い。新規制で使えるBB弾の重さも限定されてきたし、悪い選択ではないと思う。ただHOPに合うBB弾探すのが面倒だけれど。
あとはJA製品にSCWで培われたガス浪費防止技術が導入されてるとこの上ないんだけどな…。
まぁ今後の同社の動向に期待。

ところで…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-26 10:52 |

XPD/1.8MK2 "Prelude"

PS AUDIOの電源ケーブル。(国内向け?)
気になっていただけなのに、なんとなく…で買ってしまったのはここだけの話だ。
通電後しばらくしか経ってない(2日くらいか)が、以前使っていたアコースティックリバイブのPOWER MAXと比較すると非常に高音寄りになっている。というよりも、POWER MAXが低音を主体につくられていたようだから当然といえば当然かもしれないが。
アンプや他の機器との相性で音は変わってしまうので一概に優劣は決めれないが、音の静けさや情報量はXPD/1.8MK2の方が上と感じた。(明らかにノイズではない、以前では気がつかなかった音が多く聞こえる)

使用しているアンプはPerreaux SXH-2だが、単に相性が悪いのか若しくは環境が貧弱なためか、AKG K701をしっかりドライブできていないようだ。曲にもよるのだが篭もった感じの音が気になる。元々音の細く高音に癖のあったアンプであるため、POWER MAXを使えば良いほうに変わるか…と思っていたのだが結果は予想と異なった。高音は長所とも短所ともなりうる部分だったがその特徴が消され、所持しているヘッドフォン全てで低音が増えるようになったが、逆にK701のマイナス部分を強調してしたようだ。

XPD/1.8MK2導入では情報量の増加、アンプの特徴回復となり、K701のマイナス部分もある程度改善された。所持している電源コードはどれも癖のあるものしか使っていないため、所持しているもののなかではどれが「±なしで情報量の増えるケーブル」(そんなケーブル、存在しないとは思うが)かは分からないが、XPD/1.8MK2がそれに一番近いと思う。

●気になる点
コンセントに刺さった電源ケーブルに少し手が触れ、両者に少しだけ間隔ができたたが、その際すぐにアンプ側への電源供給が途絶えた。コネクタかどこかは分からないが、コンセントとの接触が悪い気がする。


余談。
本来、大須に行ったのは電源ケーブルを買うためでなく、服とAINEXのP4 12V延長電源コードを買うためである。P-180は電源ケーブル出口が狭く縦に長いのだから、12V延長コードは最初から付属させておくべきだと思う…。まぁこれの導入によって、ようやくPCIバス残り二つが使えるようになった。
ようやく、グラボに密着させるように接続していたサウンドボードを一番下のバスに繋げれる。
現状ではグラボの空冷性が悪すぎるが、これでようやく安心できる。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-23 13:10

自家用車購入

マツダの新しいモデルのMPVです。
グレーにしかみえない黒色です。
11月納車予定。
色々あって一括払いとなった。詳細は省きますが、今、本件についてありがたさと自分の情けなさが頭ん中を交互に支配しております。爺ちゃん(´・ω・`)スマネ…

本当はDACなんか注文してる場合じゃないのにな…。
機器購入は以前からの計画に入っていたんだけど、この時期に買うべきじゃないのになぁ…。まぁそう考えると欝のドツボにはまるのでやめておかなければ…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-21 00:39 | 日常の雑感

雑感アレコレ

●フジヤエービックでPS Audio Digital Link 3を予約した。
11月下旬が非常に待ち遠しいですだ。
早く来てほしいなぁ…と思うも、その前に一杯やることがあるのを思い出される。
雑務や勉学やバイトに追われ、気がついたら発送日だった、みたいなことになるんかな。まぁそれくらいの感覚が鈍くなってくれたほうがありがたい気も…いやいや、そうやって一つのことに囚われて時間が早く流れることを望むのは人生を無駄にしている気もする。けど待ち侘びているんだから仕方ない。
………私は一体何を言っているんだ。


●AoE3拡張パック"The War Chiefs"は、英語版でも日本語版本体に当てられるようだ。ただし拡張を起動するとすべて英語で表記されるとのこと。
おそらく大須の店にも入荷しているだろう。もしあった場合、買うべきかどうか迷う。だいぶ前にローカライズのアナウンスはあったし、別に焦る必要はない…とは思う。ただESO上のオンライン人口の何割かがすでにAoE3tWCに移行しており、無印版をプレイしている人口はさらに少なくなった。そして拡張では無印版のHCを引き継げないらしい。デッキの所持可能カード数も20から25に増え、かつ無印と比べても多様な要素とカード、勝利条件。しかしHC引継ぎができないのが大きすぎてこれ以上無印をやっても仕方ない気もする。あともうちょっと頑張れば少佐になれそうだが、階級だって拡張には引き継げないようだし、やる気の方はどんどん低下していっている…。(打ち消し線の部分、まったく正反対のようで。つまりHCは引き継げるしカードもデッキも持ち越し可能。階級も同じのよう)


●ブラックラグーン第二期、ヘンゼル&グレーデル編を一気に観た。最後の方が切羽つまりすぎな気もするが非常に良い感じに出来上がっている。第一期の最後あたりからようやく本気を出し始めたか、マッドハウス。


●おとボクアニメ版を見ているが、原作をやったことの無い身にはキャストに関して違和感が沸くことは無い。人選は悪く無い。それよりなんだか「これをDCSS製作の面子が作ったのか?」と本気で疑ってしまった。画質良し、展開良し。それではあのDCSSの出来は一体なんだったのだと本気で首を傾げてしまった。世の中よく分からんものである。
で、キャストに関して一体全体どの程度違いがあるのか疑問に思ったため原作をやっている。(どっちの原作だ、とは聞くまでもないだろう)……が、あんまり違和感沸かないな。どっちも良いぞコレ。まぁ原作シナリオライターの意向を思いっきり無視したキャスティングはスターチャイルドの大月らしいし、攻めるならそいつか。しかしながらキャスティング自体は悪くないし、作品になってると思う。どうしても納得がいかないのなら別の作品としてみるしかない(一応タイトルも原作とアニメ版と違うわけだし)、と私は思う。


●パンプキン・シザーズに関して、以前「まぁまぁの出来」みたいなことを言ってぼんやり観ていたのだが、気がついたら手元に原作が全巻揃っている。しかもいつの間にかはまっている。まぁ突っ込みどころがないわけじゃないんだが結構面白いじゃないか。一巻あたり3,4話しか収録されてないが一話あたりのページ数は多いしよくわからん漫画ではあるが。
ただ、5巻までしか発行されてないのにアニメ化するのはちょっと無理がないか…?まだまだ明かされてないことが多すぎるというのに。最近のアニメ製作スケジュールはやっぱり急すぎる。もう少し落ち着けや放送局。


●最近コスミック出版というところが古い映画のDVDを一本500円で販売しており、私も3本買ってしまった。まぁ、全部戦争映画なのだが。買った映画は「戦場」「頭上の敵機」「サハラ戦車隊」。「二世部隊」と「橋」もラインナップに追加してほしいものだ。
ちなみに「ベン・ハー」もあったので手を伸ばしたが、すぐ止めた。さすがに6時間の映画を見る気力は無い…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-19 17:34 | 日常の雑感

ポスタル2 ロシアより愛を込めて

●輸入代理店
http://www.p-drive.com/software/postal2_sp/postal2_sp.htm

●4Gamer製品紹介
http://www.4gamer.net/news/history/2006.10/20061018192700detail.html


ウヒョー、グラフィックがアンリアル2エンジンからまったく進化してないし、何より今更数年前のゲームの拡張かよ!と思わなくもないが、予想もしてないものがいきなり飛び出してきたものだ。ポスタル2の拡張第2弾とは。
内容は代理店HPと4亀を見てもらえば分かると思うが、第2弾のシナリオはこうだ。

拡張版ウィークエンドと同じように突然病院のベットで起き、なにやら気がつくと女になってる。それより自分のイチモツが無くなってることにたいそう焦るポスタル=デュード。そして彼は決心する。
「まあとりえあず、探さなきゃな。」
こうして彼の男の証を探す旅が始まる。(注・省略と意訳しまくり)


…相変わらずぶっ飛んでるなぁ。(;´-ω-`)
なぜポスタル3として作らなかったのかが疑問だが、正直に申せば拡張出してくれたのは嬉しい。
が、やっぱり無印および拡張第一弾と抱き合わせ販売するのは頂けない。定価7980円だし…。個別で買えないものかなぁ…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-19 00:32 | ゲーム

PS AudioのDAC、日本で発売。

11月下旬、フジヤエービックでこいつが発売されるようです。

PS Audio Digital Link Ⅲ
http://www.psaudio.com/products/digital_link_iii_overview.asp

同社のヘッドフォンアンプ・GCHAと同じように、内部回路よりもトロイダルコアが大きく面積を取っているんで音質の方はどうなんだろうなぁ…とか思っていたのですが、MUSIC TO GO!さんのレビューによるとBenchmark DAC1と比較した場合、DL3の音はDAC1以上。モニターライクな音のDAC1と違いより柔らかく音楽性を重視した音で且つ聴感上ではダイナミックレンジは広いとのこと。
レビューにはUSBだけで聞いた評価も載ってますが、結構良いようですな。

10万円台のDACというと、DAC1を越すものとして挙げられているのは他にはLavry EngineeringのDA10ですが、こちらの問題点は入力端子は豊富でも出力端子がバランスの一端子しかないこと。私にとってはこの点が非常にネックでありました。
対してDL3は入力はOptical、Coaxial、USBの3端子あり、出力がバランスとアンバランスの計2端子あります。これは私には嬉しい。

最近これからどうやって音楽環境をアップグレードしたものか悩んでいたのですがどうやら決め手となりえるものが見つかった気分です。
他にも「これしかない!」「あれしかない!」と色々言っておりましたが、それらはどれも輸入というデメリットがあってなかなか踏み出せなかったです。(故障したとき非常に困る)
しかしながらDL3は代理店経由での販売らしいのでその点は安心して買えそうです。生産国現地の定価と比較してもそう変わらない点もありがたい。(まぁ本当は定価より安いほうがいいんですが、代理店と販売店を経由する以上仕方ない)なお価格はフジヤエービックの宣伝Blogによると13万以下の予定。

よし、これ以上オーディオのことで考えるのは止そう。予約っと。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-18 14:06 | 小耳に挟んだニュース


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧