<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

独Lehmann audio のヘッドフォンアンプ、Timelordで取り扱い

http://tlcons.exblog.jp/3103917

入力端子がアンバランス型とバランス型の2種を出すようです。
ウルトラゾーン社が太鼓判を押しているのが非常に気になる……。
ここんとこMS-2iやK-701も使いまわし聴き比べていたけど、一番気に入る音を鳴らしてくれるのは結局PROline750だった。
PROline用のアンプって結構限られて選択肢が少ない。評判で言えばLuxman P-1 かMUSICA hpa-100くらいだけど、ラックスマンのは置き場所ないし、ムジカのは各所で聴き比べて「これはありえん…」と思っているようなもんで(フルカスタムのhpa100は気になるけどね)、アンプ買うにしても選びようがなくて困ってた。(もっともそれを買う金がなくて今困る必要はないんだけどw)

まぁアンプ買うかトランスポーター先に変えるべきかは判断に迷うところ。
どうせ買うならLynx L22………選択肢はいっぱい、夢が広がっていいなぁ。


夢ばっかだけど。(つД`)
[PR]
by CompoundBow | 2006-08-28 06:13 | 小耳に挟んだニュース

ちなみに

ひそかにリンク先が増えてたりする。
大学の友人のブログである。
が、リンク先を開いた瞬間かたまらないように。(そういいつつ自分は固まったが)

ああいう絵は見慣れているとはいえ、唐突に見せられると対応に困る。
Blog主曰く「テンプレで見た目が一番凶悪なやつを選らんだ」そうな。
確かに凶悪だ。ああいうものに拒絶的な人は蕁麻疹起こしかねん。
まぁそういうのは仕方ない。とりあえずサイトのほう宜しく。
[PR]
by CompoundBow | 2006-08-26 01:11 | 運営

定時報告 (生存確認含む)

東京遠征から戻ってきてずっとAoE3三昧な毎日+午前午後をつぶす連日の夏季集中講座で色々とくたばっております、CompoundBowです。
Blog更新しないと「死んでるんじゃないのか…?」とリアル友人に言われたりするんでこれはいかんと思い筆を起こした次第。この通り、生きております。

今回はいろんなことについて語る次第。
●東京ビックサイトで行われたコミケに参加して参りました。参加日は2日目と3日目。
軍事関係の本を買いあさり………と行きたかったのですが、欲しい本があらかた売り切れてた。(つД`)満州国軍建史なんてすばらしげなタイトルの本にすぐにでもとびつきにいけばよかったですが…普通に東館でシャッター前サークルのところで並んでましたわ。それが終わってから行ったらそりゃ売り切れるわな。…………正直言うと、軍事関係の本は早々売り切れることはないと鷹を踏んでいたわけですが見事に読み間違い。この手の軍事関係の本は「とらのあな」や「アニメイト」で並ぶことはまずない(はず)なので、まずこの日しか買えない。まぁ悔やんでも仕方ない。出店してたリアル友人の犬箱の本や軍装で有名なリクエイターマガジンとか他にも変えたのでまぁいいや。
二日目は早々に切り上げて、東京駅でUruと合流し、飯を食いながら色々話し込む。Uruと会うのは初めてですな。ちなみに昼飯はとんかつの和幸で奢ってもらいました。さすが社会人太っ腹。:P
このあと秋葉原に行ったのですが、秋葉原駅近くの変電所に落雷して山手線がストップ。おかげで秋葉原から宿泊するホテルにいくことができず、到着は数時間遅くなってしまった。
なお秋葉原ではダイナミックオーディオやオヤイデ電気など、およそ「いわゆる最近のアキバのイメージ」から外れた店ばかりを回ってました。ダイナミックオーディオでは、RotaさんがBlogでかっこいい…と言っていた“GRADO GS1000”を試聴。色々試して見ましたがMUSICAやizoのアンプじゃ実につまらん音。カインのHA-1Aが一番良い音でした。やっぱ真空管アンプとGRADOは合う、っていう話は本当なのかぁ。
なおダイナではSHURE用の三段キノコチップとオーディオグレードヒューズを購入。(ヒューズ換装による音の変化は後述)

ホテル滞在中はたいしたことも起こらなかったんで省くとして、コミケ三日目の話を。
始発には乗り遅れたものの相当早い時間帯の電車に乗ったにも関わらず、到着したら恐ろしい数の人が。早起きしたにも関わらず結局相当後ろの列に並ぶ羽目に。この中に徹夜組みがいるとわかったらナパームでもぶち込んでやりたいところだ…と思いつつひたすら10時の開場を待つ。
会場に入るまでは係員が指示しながら順番に列を動かしていたとはいえ、会場に入ってしまえば人が目的地めがけて雪崩れ込む。真っ先に「ひぐらしのなく頃に」の最終編と「ひぐらしデイブレイク」を購入。ここで時間を使いすぎて、他を回る時間がなくなってしまったのはご愛嬌。一番目的のブツが手に入ったからいいんです。……………(つД`)
なお企業ブースはただ見るだけだったのだが(ほとんどエロゲ関連商品だった)、一つだけ異質な店で買い物をした。S&Grafで野戦用ブーツを買ったんです。これでBDU、ブーツ、フルフェィスマスク、エアガンと、装備がそろいました。いつでもサバゲできますな。
まぁあとはサークルで参加してた友人たちと合流して帰宅。三日目に他は何を買ったかは内緒である。

●帰ったら早々アンプのヒューズの換装。音質は……K701じゃいまいちわからんが、PROline750では音が良くなったように気がする。MS-2iでもちょっと良くなった感じ。まぁ効果はあったということで良しとしよう。

●帰ってきてからずっと「ひぐらし」をやっていたけど、最終章としては「ひぐらし」らしさが一番あって良かった。まぁ「ひぐらし」と「ひぐらし解」じゃ作品の方向性が違う(厳密には方向性が違うのではないが単純に見た場合)けど。

●AoE3はH2Hをやりまくったので大尉まで昇格した。…が、ここでストップ。勝ったり負けたりの繰り返しでちっとも上に進めない。なかなかつらいです。きまぐれにチーム戦やってみたら連携できずでどうにもならん状態。やってみて思ったけど、どうも自分にはH2Hのほうが合ってるかも。チーム戦じゃ連携の不備で負けたりするけどH2Hは自己の実力が全て。負けた責任は自分のせいでしかないし、それを真摯に受け止めねばならない。そこらへんが気に入った。
まぁ、だからこそ勝ったり負けたりで先に進めないことに嫌気がしたりするんですがそれは結局自分のせいですし。(笑)
大佐になったビラーゴとクイックで当たるくらいまで上達したいぜ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-08-21 21:54 | 日常の雑感

東京(の埋立地)遠征

今から東京遠征に赴きます。

装備は整えたか?兵站は揃えたか?夜行列車の寝心地の悪さに辟易しながら東京に朝5時到着して埋立地の糞暑い中で10時まで行列を作ってひたすら我慢する心構えはOK?(某アルゼンチン神父風)

二日目に軍事関連の本買いあさってくるぽ。あと秋葉に行ってオーディオ用ヒューズなど音楽設備関連の品を買う予定。(秋葉行っても「いかにも秋葉原」的な店には行かないのがミソだな(´-ω-`))

3日目は修羅場です。ひぐらし解の最終シナリオ買わねば。シャッター前とかふざけてやがる。
ああまた長蛇の列だ。巨大な人垣が迫ってくる。(鳥肌風……無理があるな)


まぁそんなことはさておいて。着替えも常備薬も満載したし、ペイロードの関係で携帯椅子を持っていけないのが残念だが仕方あるまい。今から行ってきます~。ノシ
[PR]
by CompoundBow | 2006-08-11 22:36 | 日常の雑感

アニメとかコミケとか 近況

ARIA The NATURAL第19話…。

私の中で、この話は神扱いとなった!

原作版で大好きな話2本が一話に纏められ!しかも画質と演出のクオリティは高く!
ショートヘアーになった藍華が些細なことで落ち込んでは元気になったり、ショートヘアー姿を恥じらいながらもアルバートに見せに行ったりするという、完全にショートヘアー藍華メインという、この素晴らしさ!!!!
これで私が歓喜しないはずがない!ビバ製作スタッフ!GJだぜ!!!!


(余談だが髪が長いときの藍華は、キャラクターとしては好きでも外見はまったく好きになれなかった。ロングヘアー好きの私にしては珍しい……いや、みつあみ姿が嫌いなだけなんだが)

難点を言えばショートヘアーになるきっかけとなったアニメ版第18話の画質演出双方の出来があまりにもひどく(ちなみにこの話も原作の中で大好きな話の一つなんだが…)、ショートヘアーの藍華の話はもう駄目かもしれん……と半ば放心状態で18話を見ていたのだが、19話ですべてが覆された!これは嬉しいサプライズですよ!再度言おう、製作スタッフGJ!!!

(てか第18話、一体どこの下請けに任せたんだ…あれはひどすぎるぞ…)



ひぐらしのなく頃に
目明し編に突入しておりますが、録ったまま一話も見ておりません。目明し編は一気に見たいんじゃよ。
事件解明のために奔走していた○音が、次第に何かのタガがはずれ、狂気にまみれていく…そして惨劇を“再び”繰り返す。
この話は一気に見ねば勿体無いぜ!一話一話一週間毎に放送されるのを待ってるなんて俺には耐えられない!というわけで目明し編が終わるまで我慢しております。早く終わって欲しいような、終わってほしくないような。

再び余談ですが、今度のコミケで07th Expantionが「ひぐらしのなく頃に -解-」の最終シナリオを出すようですな。しっかし、07thのブース隣には黄昏フロンティアが……。
貴様、今回のコミケで出す「ひぐらしデイブレイク」を抱き合わせで買わせるつもりだな!そう簡単に思い通りになると思うなよ!
予想を覆してデイブレイクと解を2枚ずつ買ってくれるわ!ふははははは俺の勝利…………なわきゃない、思いっきりまんまと嵌められておりますがな。
まぁどっちも欲しかったので買う手間が一度で済むのはありがたいんですが………。
………それにしてもシャッター前か。サークルチケットの無い一般入場だから、相当な時間ならば去れそうだなぁ…。
ま、新調したiPodで音楽聴きながらまったり待ちますか。第5世代・60GBモデルは第3世代のものとくらべバッテリー容量が格段に増えたのは嬉しいことです。


デモンベイン
すいません録ってますが見てません。見る気にすらなりません。
あー、気が向いたら消化すっかーぐらいの気分しかない。放送局の都合の性か何が原因かは分からないが、よくもまぁ原作デモベをアニメ版でぶっつぶしてくれたなぁ…って感じが。(つД`)
嗚呼、いとかなし。


エルゴプラクシー
密かに録っているのだが、一話以降まったく見てない。クオリティが高いのは1話みても一目瞭然なのだが、なぜか見る気にならない。なんでだろう?
マングローブの処女作?の「サムライチャンプルー」が面白すぎたせいかイメージが強すぎたせいか、とにかくエルゴの世界観に体と脳がついていってないようで。
もうしばらくしたら本格的に見始めるかな。
尚、周知の事実とは思うが、エルゴのEDテーマ曲はRADIOHEADの“Paranoid Android”である。シナリオのテーマ性から考えれば非常に良い選択であるが、よくこの曲の使用許可でたなー、と感心する。が、曲の引用の仕方が中途半端で……そこがおおいに不満である。まぁ6分23秒の長い曲だからEDテーマに用いるにしてもだいぶ省かねばならないので仕方ないことではあるのだが。


余談。
傭兵の二千年史を読み終えた。AoE3ゲーマーは必読。当時の軍事組織の構成なども分かって、新たな知識の獲得に役立ちます。封建制による騎士の時代はさておき、本格的な常備軍の設立は近代、とくにフランス革命からだったのね。それまでは傭兵が軍隊の中核になっていたとは…まったくしらんかった。(´・ω・`)
途中で筆者によるマキャべリの傭兵批判についての反論が書かれていますが、まぁ当時のベネツィアの情勢を考えれば彼の言い分も分からなくも無いかな…。彼の主張に稚拙さがでていたのかもしれないけど、やっぱり傭兵同士の八百長戦なんぞやられた日にゃぁ…。(八百長戦をやらざるを得ない背景も本書にはかかれておりますが)まぁやっぱり国家には傭兵主力の軍隊ではなく常備軍の存在が必要だった、という主張は結果的には先見の明があったんじゃないでしょうかね。この点について、いかがでしょうか皆さん。
さらに余談ですが本書を読み終えたあとAoE3をやると、ヘッセン兵イェーガーを倒すのが気の毒になる。ま、ゲーム中では1,2を争うほどの鬱陶しい存在なので、無防備になった隙にシパーヒーで狩らせてもらってますが。

なお今は講談社新書の「ハプスブルグ家」を読んでおります。一大帝国の誕生からその落日の日までかかれておるのですが、いやはや、やっぱ面白いですな歴史は。

余談余談と繰り返して申し訳ないのですが、一言。
横にあるアフリエイトのお奨め品。載せているものはすべて所持している本ですが、ほとんどの本を全部読み終えてません。w
パンツァータクティクなんて高い金だして買ったのに、内容の理解となるともうさっぱりで…。
かわりに気まぐれで買った「萌えよ!戦車学校Ⅱ型」の方はあっさり読んでしまったり…。やっぱり完全な専門書を読むにはまだまだ私の根気と知識と読解力が足らんようです。
勿体無いおばけがでそうだ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-08-08 21:22 | 漫画・小説・アニメ・映画など

AoE3 拡張パックとパッチ1.08

どうやら原住民3民族(スー、ラコタ、イロコイ諸族)だけでなく、ヨーロッパの国家も追加されるという情報が流れております。
この時期に追加されるヨーロッパの国家といったらあれしかありませんな。
スウェーデンよグスタフアドルフよщ(゚д゚щ)カモーン!!

オーストリアもひょっとしたらでてくるかなぁ…と思ったのですが、AoE3でのプロイセンの国旗みるとどうみてもハプスブルグ家(か、神聖ローマ帝国)のものに見えるんですよね。双頭の鷹を象ったもの。となるとやっぱり今「ドイツ」としてでているのは実はオーストリアなのかな。(当時のプロイセンの王は厳密には「プロイセン王」ではなく、「“神聖ローマ帝国のプロイセン領”の王」という扱いだったそうで)


さてさて、今度はパッチの話題ですが。
………軽歩兵につく対軽騎兵1.5倍ボーナス、砲兵ながら軽歩兵扱いのアブス砲には適用されませんでした。(泣)
生産コストは高いし人口コストは2も食うし数揃わないし、なんかもう少し優遇してくれてもいいじゃんかよう!と思っていたのですがそれも叶わず。相変わらずスカーミッシャーや我らが天敵イェーガーが幅を利かせております。
その一方、ハサーの初期HPが320になったことによりベテラン化したときの能力値が高くなり、非常に使いやすいユニットに変わりました。そのせいもあってか、ハサーを使う人が多くなりましたね。
トルコ使いとしてはハサー強化は数少ない主力ユニットの強化となったのでうれしいのですが、問題はガード化のコスト。トルコのロイヤルユニットがハサーになっているため、通常のガード化に比べて木材と金を大量に消費するわけです。各国軍の主力たるマスケット銃兵もイギリスではレッドコート、ポルトガルではゲレイロとしてロイヤルユニットになっているし、主力ユニットのロイヤル扱いは結構きついです…。(まぁ4の時代の進化ボーナスで金1000をとればあとは木材を集めるだけで済みますが…)
それにしても軽騎兵は不遇の扱いを受けております。別に竜騎兵や戦車、黒騎兵はどうでもいいんですが、弓騎兵や満州弓騎兵にまでボーナスが適用されたのが…。
弓騎兵は「出さないと他のユニットへの損害が大きい、しかし出しても活躍できない」という正直扱いに困るユニットであります。それがスカーミッシャーなどにアウトレンジから攻撃されるようになったわけですから、非常に出しにくいユニットになってしまった。
とはいえどアブス砲や大砲の護衛ユニットはこれくらいしかいないのでださざるを得ない(;´-ω-`)
ちなみに私は満州のかわりにバルバリア海賊をいれるようにしました。カバーモードで大砲の横に付かせて、重騎馬の突撃に備える、というスタンスです。(ちょっと傭兵の使い方としては勿体ないかもしれないけど)
ただ正直いってバルバリア海賊はあと2体はほしいんですが…。傭兵数削減により各国の傭兵の数が2減りましたが、スイスパイクマンは未だ11体もいます。しかしながらバルバリアは9体しかおりません。能力値はあきらかにスイスパイクマンのほうが上なんですが…。

生産コストによる生産速度の変化などで、新パッチにより各国のパワーバランスが変わりまくって戦術にも変化がみられております。
パワーレーティングによるクイックサーチなどいろんな機能も追加され、H2Hでも前より確実に使い易くなりました。これからはより面白い戦いができそうです。
[PR]
by CompoundBow | 2006-08-04 14:05 | ゲーム


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧