<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

知識の獲得

ずっと前に買ったまま放置していた新紀元社「武器と防具 西洋編」を見つけ、
部屋の片付けもやらず読みふけっていた。

RPGでよく目にするような「単語」が、絵入りで簡潔に解説されている。
ロングソードやショートソードの用法上の相違点、今までパイクとスピアーは語彙の違いだけでほぼ同一のものだと思い込んでた(どちらも単なる槍)が実際にはまったく別物であること―等がが分かったりして、銃火器以外の西洋の武器にはまったく無知な自分にとっては新たな知識の獲得となった。

そして読書中にジョセフ・スイートナムなる人物を知りえた。
エリザベス王朝に仕えたフェンシングマスターらしいのだが、バスタードソードとトゥーハンドソードの用法などに触れており興味をひいた。
さっそくGoogleで調べてみたのだが、日本語でヒットした件数はたった3件。しかもそのうち1件は「武器と防具 西洋編」の記述とほとんど変わらない。
英語で検索を書けると2番目に出てくる。こちらアマゾン本家で彼の著書「The Schoole of the Noble and Worthy Science of Defence」を調べてみるもヒットせず。内容は上記のリンクから見れるが、恐らくは簡潔にまとめただけのものだろう。書籍で読むことはできないのだろうか。(さらに言うなら日本語で読めるといいのだが…………いや、それはさすがに怠慢すぎる気が…自ら訳す努力をすべきか…(;´-ω-`))


●余談だがジョセフ・スイートナムを検索している途中にこんなものを見つけた。
Silencer History and Performance: Cqb, Assault Rifle, and Sniper Technology
剣術の本を探しているのになぜ銃の書籍が出てくる、というツッコミはなしで。(唐突に月刊GUNで「Science of Silencerという本がAmazon.comで買える」という記事を載せていたことを思い出しただけなんだけど)
他にもModern Firearm Silencers とかSilencers For Hand Firearmsなど面白そうな本がたくさん。うん、これなら必死になって読める。私の英語力向上のために誰かこれ買ってください。

●さらに余談
Silencers For Hand Firearmsの表紙を拡大するとこんな画像が。
真ん中の銃はリボルバーである。
リボルバーにサイレンサー(いや正しくはサプレッサー)をマズル先端につけても、シリンダーとフォーシングコーンの隙間から盛大に発射ガスが漏れ出して用を為さなくなる。リボルバーでサプレッサーをつけても効果のあるのはナガンM1895を改造したものくらいかな、と思っていたのだが…どこの誰が作ったものかは知らないが、リボルバーの欠点に対してこう馬鹿正直に挑戦するとはたまげた。発射時にこのヘンテコなサプレッサーがどのような効果・弊害を及ぼすか見てみたいものである。

(ナガンM1895……帝政ロシア製。ガスシール・シリンダーという特殊な機構を採用しており、発射のさいシリンダーがフォーシングコーンをドッキングするためガスがほとんど漏れない。エネルギーのロスが少なく、7.62㎜×39Rというそれほど強力ではない専用弾薬を使いながら、他のリボルバーの.357Magnumと同程度の威力を引き出している。月刊GUNではエコ・リボルバーなどと評されていた)

つまらない独り言
[PR]
by CompoundBow | 2006-05-22 01:31 |

気になる新作ゲームの数々

アメリカで開かれてる世界最大規模のゲーム見本市、E3。
今年度も非常に面白そうな作品が目白押しであります。

一番気に入ったのがこれ。
「Alliance:The Secret War」
http://www.4gamer.net/news/history/2006.05/20060517154456detail.html

第一次世界大戦から2004年のイラク戦争まで戦えるという世界設定の凄さ。その中で「戦争を引き起こさん」とする巨大な陰謀を主人公たち一族がそれを暴くというアドヴェンチャー要素の入った設定。
これだけでも相当普通のFPSと違うわけだが、マルチプレイもシングルプレイも魅力的だ。
まずシングルプレイから挙げると…
リンク先のSSでは第四次中東戦争が描かれている。エーッ!?マジに中東戦争?!!?
こんな戦争を扱ったゲーム、他のゲームでの出展は望むべくもない……しかしだ、戦史好き・火器大好きな私にはこんな(ゲームとして扱うには)マイナーな戦争でも出してくれたことがもう神。ついでに82年のレバノン侵攻なんかも扱っているとなお更GOOOODDDDD!!!!
他にも面白そうな要素たくさん。

1、Allianceエンジンの1要素として注目したいのが,おそらくゲームソフトでは初めてと思われる,フルシーンでのUniversal Lightingが実装されていることである。これは,キャラクターや兵器などのオブジェクトはもちろん,建物の内外におけるすべての光陰が,一つのライトソース,つまり太陽光を中心に表現されるというものだ。
 もちろん,ランプや外灯,銃器の閃光といった要因も含まれるが,これによってどんよりした東欧と,その対象として描かれる灼熱のエジプトやキューバ,そして工業地帯のベルリンといった質感がユニークに表現されることになりそうだ。天候もダイナミックに変化していくとのことで,突然スコールに襲われて視界が悪くなったり,雲の割れ目から太陽光が差し込んできたりというような場面も想像される。


2、また,同社は銃器の物理的な挙動にも重点を置いている模様で,弾丸の重さや飛距離,命中率なども精巧に再現しているという。90年という長いスパンを扱ったゲームであるため,なんとゲームに登場する銃器だけで200種類に及ぶのである。
歴代の銃が使えるだけにとどまらず、しっかりと口径や弾丸の重量、飛距離や命中精度にまで言及している。おそらく物理演算システムが使われることになろうが、これなら問題ない!
FPSでの適切な弾着は私の夢でありました。しかし着弾に要する時間ってのはゲーマーからすれば「ラグ」にしか思えない要素もあったりして難しいところです。これは間違いなく「過度のリアルさ」には違いないが、物足りない私にとってはとても朗報であります。うまくいけば今年度一杯には発売するかもしれないし、私の中では第二次世界大戦末期を描いたRTS、Hero of Companyと並んで今年度最重要期ゲームに指定されております。

しかしこういうゲームをみればみるほど物理演算ユニットがほしくなる。
ELSAジャパンが今後リリースするグラボにPhysX PPUを搭載するらしい。値段は高くともELSAなら安心して使える。今年度か来年度新しいGeForceが出てきたら迷わずPhysX PPU搭載のELSAカードにしてみせましょう。
(思いっきり間違えた。記事は、ELSAがPhysX単品のボードを発売するようだ。追記にも書いたがnVIDIAとHavokは共同開発により「Havok FX」を今年度六月以降発売のグラボに搭載するとのこと。nVIDIA製品を扱っているELSAはPhysX PPUをどのようにするのでしょうか。ちょっと気になります)
ゲームの方に話を戻すと、マルチもマルチで時代考証めちゃくちゃな夢のドリ-ムチームでいけてしまう…ナチスドイツ戦車部隊対イスラエル軍戦車部隊の戦いが見たいですな。…ってしまった、小銃だけで車両はでてこないかこのゲーム(泣)



追記
http://www.rbbtoday.com/news/20060322/29763.html
nVIDIAとHavokが次世代ボードの開発で提携するそうで、採用されるエンジンは「Havok FX」。物理演算ユニットの開発において、実質的にnVIDIAがお墨付きを与えた形となるようです。
http://www.4gamer.net/news.php?url=/review/physx_p1/physx_p1.shtml
しかも単品で発売されるPhysX PPUボードは4万という価格。役割がパフォーマンス向上などではなく、現状では「単にエフェクトを派手にするだけ」という代物になっています。バンドルも既にGRAWを持ってる身にははっきりいってもいらないし、ますます購入意欲がうせていきます。だいぶPhysX PPUの立場がなくなってきました。アイディアとしては悪くないんですが……いっそのことバンドルソフトなしで2万円程度で売ってくれれば買うのですけどね…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-05-18 05:47 | ゲーム

タクシー運転手がコンピューター専門家と間違われて生放送に出演 → 何となく音楽ダウンロードの未来を語る

タクシー運転手がコンピューター専門家と間違われて生放送に出演 → 何となく音楽ダウンロードの未来を語る
http://x51.org/x/06/05/1656.php

教えてもらった記事なのだけどあまりにも面白かったのでここでも紹介。

生放送って…こりゃいくらなんでもひどい間違いだぞBBC!(笑)
後日談も読むとさらに笑える。
データ消去を専門とするBBCの技術職志望の人物が、CNN、ロイター通信、AP通信等の大手通信社によってタクシー運転手と間違われる始末。おいおい職種がぜんぜん違うやん!

>またその日、彼はインタビュー(面接)を受けるべく放送局受付を訪れていたために、余計に事態は複雑化し、突然のテレビ出演依頼に驚きながらも何となくインタビュー(取材)に応じてしまったものと予想される
気になったので調べてみよう。ジーニアス英和辞典によると
-【名詞】
1、(公式の)会見、会談;[就職などの/人との]面接、面談;(医者の)診察[for/with]
2、(記者などの)インタビュー、取材訪問、聞き込み
3、訪問[会見]記事
-【動詞】 (他)
(人)と会見[面談、面接]する;…を取材訪問する、聞き込み捜査をする

なるほど、インタビューにはこれほど意味があるのですか。妙なところで勉強になる。

>ゴーマ氏は放送終了後、まだ自分が別の誰かと間違えられていたことに気づかず、”データ消去について何もインタビューされなかったことに多少腹を立てていた”とのこと。

冒頭ではひどいぜBBC!なんて書いたが、いや、さすがにおかしいって気付けよあんたも…。しかし気付いたところで生放送ゆえにどうしようもできないっすねこれ…南無(´・ω・`)
[PR]
by CompoundBow | 2006-05-16 16:24 | 日常の雑感

で、色々とブツを手に入れたわけだが

●あ、文章を書き始める前にGDEXに商品が届いたってメール打つの忘れてたことに思い出した!(なんかややこしい書き始めの文だな)

●そんなわけで注文していたブツが届いた。STEELPAD 5LとGHOST RECON:AW。
STEELPAD 5L……とにかくでかい。今まで使ってたAIRPAD PRO(大)の2倍以上のサイズですよ。PCデスクの上をどかさねばならんことに。まぁおかげでPC環境は広々になったんですがね。…勉強机に荷物がどっさり。(おいおい)

GRAWは予想以上の出来。敵兵の反応も良いし賢い。インターフェイスは変われども初代GRの血は間違いなく受け継がれている。面白い。ただ予想以上に難しい。いつになったらクリアできるのだろう…。マルチはいまいち、というか1つ不満点がある。二つの陣営を選べるのに米軍とメキシコ軍の装備が同じってのはどういうこっちゃ。HUDが同じなのは仕方ないとしても銃まで同じとは。メキシコ軍選択時には敵AIが持ってたH&K G36とかH&K 21とか使わせろ。RPG-7もだ。それとBDUを変えれ。味方のGHOSTにはマーカーがついているとはいえ、敵もまったく同じ姿なのでパッと見たとき勘違いするんだな。(メキシコ軍兵士はOD色のBDUを装着……しかしGHOSTの茶色とメキシコ軍兵士の緑、パッと見、そんなに違いはない)相手は敵だと体は瞬別しているようだが脳は追い付いてないようで、味方を撃っているように錯覚しパニックに陥る。まぁ今のところFFは一回もしてないけど。不満といってもこれくらいなので些細な部類に入る。(それだけ出来が良いってことの裏返しか)

●HDDの交換のためにビックカメラに行ったついでに、オーディオコーナーでアフリカ黒檀で作られたインシュレーター(山本音響工芸 QB-4)とレゾナンスチップ(クライオ加工版)を買ってみた。インシュレーターの方は効果が大きくてびっくり。低音がグッと引き締まって力強くなった。PCケースファン換装でかなりうるさくなったのに、以前より音響が聞き取りやすくなった。以前使ってたQB-1と比べると値は張るが値段の差以上の効果はある。やっぱり柔らかい材質じゃ制振がうま出来ず出音に悪影響がでるんでしょうかね。なんか今まで買った機器の中で一番効果がある気がするぞ。となると今まで費やした金は一体…。
チップの方はいまいち効果がわからない。インシュレーターの効果を知った後だから余計に分からないんだろうけど……なんかこちらはプラシーボの領域に思える。ALESSANDRO MS-2の金属ハウジング上部につけたらキンキンした感じが控えめになったようにも感じるけど見た目の格好悪さ倍増です。GRADO系列の製品は構成パーツが少ないせいか、見えないところに貼れないのが痛い。まぁ貼らなくてもいいものかもしれないけど。
夏になったらサウンドボードを買い換えるつもりだけど、今回費やした金で予想以上の効果はあったのでこれ以上買わなくても良い気もしてきた。実際に買うかどうかは夏にならんとわからんなぁ。
余談だがビックカメラのオーディオコーナーの取り扱い商品が妙に増えてる。周辺アクセサリーのジャンルが増えただけでなくヘッドフォンの売り場の面積が増えたような。ULTRASONE HFI-2200ULEまで置いてあったし……なんか大須の専門店より品揃えいいんですがどういうことでしょう。ただ交通機関一本で大須と名古屋駅にいける場所に住んでいるが、同じ時間を費やしても大須に行くより名駅に行くほうが面倒だ。今度名駅に行くときはHDD取りに行くときぐらいだろうな。(ぶっ壊れたHDDが無償交換にならなかったら張り倒すぞ、日立HGSTとビックカメラ)

●しかしまぁいくらなんでも金使いすぎだ。CD買う予定だったのにオジャンじゃねえか。
自分は金あるときと無いときの差が激しすぎる。無いときはケチぃ。ハレとケを無意識の内に判断してるんでしょうかね。そうだとするとやっぱり自分は典型的な名古屋人なのか、それとも浪費癖の激しいお馬鹿さんか。(どちらにしても浪費は良くないケド)


●そういえば一つ下の投稿文に「現状の環境には相当不満を持っているが、これで5L買っても変化しなかったら…まぁそんときは自分がしょっぱいを公に認めるしかないさ。はっはっは。」なんて書いてたけど、うん、滑り心地が違うってだけでそのほかはどれくらい変化したのか分からないよ。
道具の凄さや評価なんて持ち主の力量によってコロコロ変わってしまうものね。はっはっは。笑って誤魔化そう。(これ読んだらそう誤魔化されておくんだ。はっはっは)
[PR]
by CompoundBow | 2006-05-14 02:18 | ゲーム

GR:AW と SteelPad 5L

GR:AW と SteelPad 5Lを注文。北米DVD版は速攻売れたそうで、已む無くCD版に修正。
SteelPad 5Lも、プロゲーマー仕様のCoL Versionはチーム側とメーカー側のトラブルで生産に遅れが生じ、そのため入荷の見通しが立たないとのことだが、通常版の方は問題なく入荷していたようだ。GDEXへの問い合わせで分かったのは、私自身は通常版を注文したかったのに実際にはCoL Versionを注文しようと勘違いしていたらしい。とんでもない勘違いだよおい(;´Д`)。
(弁解すると、Steelpad 5Lを注文したときは何故か通常版の商品案内ページがなく、CoL Versionしかなかったためそちらで注文したのだが…ページの探し方が悪かったのだろうか)

まぁ注文のメールは送ったので、早ければ明後日(明々後日?)には届くだろう。

エイミングデバイスは正確無比でなければならない。
粗悪な物は射撃精度に直接悪い影響を及ぼす。
PCでのエイミングデバイスはマウスとマウスパッド、そしてマウスドライバーである。
FPSゲーマのみならずRTSゲーマーでも正確なエイミング、もといポインティングは欠かせない。道具はしっかり選んだほうがいい。
まぁ道具に頼る時点で間違っている、「弘法も筆の誤り」というじゃないか、という意見もあろうが、、弘法大師自身、朝廷に対して「どれもコシの弱い筆ばかりで良いものがないためまともに字が書けなかったんです」と釈明文を書いていたりする。まぁそういってもその字は相当綺麗なものだったんだろう。詳しく調べたわけじゃないが、そう思うと彼の自分に対する要求水準は相当高かったのだろうなぁ…。

と話が脱線した。
本来話したい趣旨としては「自分の腕がどうであれ高い金払ってでもいい道具をそろえるか」、「オンボロ道具でもそれを鍛えるか」である。
私としては前者を薦める。理由としては、体に馴染まない道具を使い続けても上手くいかないからである。
マウスもマウスパッドも(自分にとって)今までろくなものを使ってなかった。
手に馴染む、馴染まないの若干の問題があっても、それが原因でうまくいかなかったりすることがおおい。FPSはモニターを凝視しながら繊細なマウス裁きを要求される。手に合わない馴染まないものは寸分の狂いを生じさせる。よって私にはしかkりとした専用道具を買うのは鉄則と思っている。
逆に後者の立場の人は身近に何人か知っている。未だにトラックボール式マウスや数年前のボール式マウスを愛用し続ける男たちで(ボールマウスの方はいい加減買い換えたっけな)、オンボロ機種と使いながら精密射撃をかましてくる。アレをみる限り、そういう人間にこそ前者のような道具を使ってもらいたいものだ。才能はもっと伸びるだろうなぁ。

私も弘法大師の逸話の俗説のように、道具を選ばずとも華麗なエイム捌きをしてみたいものだなぁ…。
現状の環境には相当不満を持っているが、これで5L買っても変化しなかったら…まぁそんときは自分がしょっぱいを公に認めるしかないさ。はっはっは。
[PR]
by CompoundBow | 2006-05-10 05:38 | ゲーム


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧