<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アゴが砕ける夢

今回は本当にどうでもいいはなし。

久しぶりに悪夢を見ました。
突然アゴの骨が砕けるという突拍子もない夢です。
口の中の皮膚がないのか、真ん中から真っ二つに割れたアゴの骨を口から吐き出し、手のひらに持った、歯のついたままの2分割骨を見ながら呆然自失する、という…。
必死にアゴが砕けたと訴えるんですが(下の歯が無いのにしゃべれる)、「まぁよくあることだよ」と取り合ってもらえない。
挙句に泣き叫ぶんですが、そのうちに砕けた骨の一部が喉に突き刺さって激しく痛み、呼吸ができなくなってくる。酸欠で意識が朦朧としているときにようやく眼が覚めた。

慌ててアゴを触ってみるとアゴが確かに痛い。どうも寝返りを打ったときにアゴに体重がかかるような寝相だった。おまけに喉が痛いのは口空けて寝ていたため喉をやられたのだろう。
どうもわざわざ悪夢をみるようなことばかりやっていたようです。
悪夢は現実に影響されて見るのかな、と思った次第。


そういえば中学生の頃、巨乳の女性の胸を揉むという何とも中学生らしい生生しい夢を見たんですが、そのときの感触、胸の柔からさがあまりにリアルだったことを未だに覚えております。
今回の悪夢のように現実と重なって起きているのであれば、そのとき現実の自分は一体何触っていたんだろう…。うーん……あんまり考えたくないや…。

追記。
ヒストリーチャンネルの古い番組「戦争と文明:鉄と血」で南北戦争の負傷兵の映像が映ったのですが、そのときアゴを吹っ飛ばされた兵士の写真が…。実際にアゴがなくなるとどうなるかというと、アゴ周りの皮膚がダランと首のあたりに垂れ、口がなくなってそこは単なる空洞となるようです。今まで戦争の負傷兵の写真はいくつか見てきましたがあそこまでひどい負傷の写真は始めてです…やっぱり戦争怖いや。
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-28 13:28 | 日常の雑感

なんつうことを…

Winnyで海自機密データが流出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000027-mai-soci

これで中国が軍事行動を起こしたらその情報タレ流ししおった自衛官に無理矢理でも外患誘致罪を適用したいところです。


ちなみに外患誘致罪とは
外国と結託して日本への侵攻を手助けしたものが客体で
日本で唯一、死刑のみが刑罰として制定されている法律。
今回は外国と結託したわけではありませんが、将来の結果によっては(中国による侵攻を招けば)感情的にはそれと同じ罪を犯したと思える。
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-23 14:33 | 日常の雑感

DEAD RISING

http://www.gametrailers.com/player.php?id=9419&type=wmv


これはすごい…。
ダイナマイト刑事とバイオハザードを組み合わせたような感じ。あとポスタルも入っている。
360度ゾンビに取り囲まれるという悪夢を再現しているが、わらわら出てきてもあんまり怖くない。まぁムービーからして恐怖ゲームとは全く違うものだけど。
アクションではっちゃけるゲームなのでFPSばかりやってる私にはちょいと気になる。
ただこれ、凶箱でしか出ないらしい。しかしこれはコンシューマーに出すべきゲームじゃない気がするんだが…。


わりと古い記事で紹介されていた。
http://www.dengekionline.com/data/news/2005/05/17/c1a6b4855c7b6302d2472b1ac5ed1f41.html
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-23 13:23 | ゲーム

みそのはし「801」商店街

http://www.kics.gr.jp/kita/801office/calacter.htm

これはギャグではない。彼らはマジだ。
だがそれがなおさら笑いを誘う。「801」=「やおい」の意味を知っている者であれば…。
これのマスコットキャラクターの名前を決めたものは、間違いなく「やおい」の意味を知っているに違いない。でなければ誰がこんな名前をつける。
商店街と振興組合の皆様には申し訳ないが……失笑とはまさにこのこと。


念のため補足…みその橋「801」に込めた思い。
http://www.syoutengai.or.jp/genki/kyoto/801/801.htm
その他…御薗橋801商店街振興組合へのインタビュー
http://www.joho-kyoto.or.jp/~retail/shoten_group/misonobashi/
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-21 21:46 | 日常の雑感

久々にHeavy Gear 2をやりたい…

d0035074_20431765.gif

Heavy Gearとは、元々カナダのボードゲームメーカー「DreamPod9」が作ったTRPGらしい。それをActivisionがPCゲームとして「Heavy Gear」を発売した。Heavy Gear2はその第2作である。
古いながらもなかなか設定に凝っており、ボトムズのようなリアリティをもったこのゲームはリアルロボとFPS好きな私には最高である…いや、最高であった。
当製品の大きな問題はこのゲームに組み込まれているDirectXのバージョンチェック機能が仇となり(Direct X6.5ぐらいまでしか対応していない)、現在のDirect Xではまったく動かないことだ。現在ではバージョンチェックなど無用かつ邪魔なだけである。マイクロソフト・DirectXのQ&Aページを見るとDirect Xにかかわるゲーム起動不可のバグフィクスは本来ゲームパブリッシャーが開発すべきものであり、マイクロソフトは古いバージョンのDirectXは再頒布しないとこと。つまりActivisionがなんらかの対策をしていないとバージョン違いの起動エラーは修復されないわけだ。
しかしながら困ったことに今日に至っても修復されていない。
そもそも相当古いゲームであるし、Activisionの今日の傾向からして、同社のサポートを期待すること自体ナンセンスなのかもしれない。(金をかけて発売した某大作ゲームのパッチを4ヶ月近く経った今でも出さないという、信じられないくらいサポートの悪い会社である)
だがこの1999年に出たゲームを7年経った今でもやりたいと思う気持ちは変わらず、もはやユーザーにはバグ同然のバージョンチェックを直すなり回避するなりのパッチ情報を探し回っているわけだ。

調べてみたところ、このゲームはゲームのバンドルやリテールによって違いがあるようで、それによって当てるパッチも変わってくる。なんて面倒な。
しかし調べてみても私の望むようなパッチは出ていない。Direct Xからみの問題は完全に忘れさられているのか。月日が経てば経つほど永遠に出来ない気がする。
このまま二度とプレイできないままなのだろうか。
(ひょっとしたらこれは日本語版だけの問題かもしれない。だとすると、この問題をほったらかしにしたサイバーフロントに文句を言うべきか)
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-21 20:52 | ゲーム

復興と破壊の爪痕

まぁなんとかPC復旧に成功したわけですが、とんでもないことが起こってくれやがりましたよ。
一連の原因はダイナミックボリュームに設定したHDDでした。こいつを繋げるとなぜか「XPを起動しています」の画面で止まる。はずすと正常にOS立ち上がる。
仕方ないので現在はずしておりますが、おかげで中のデータを読み込めません。今まで蒐集したデータが飛んでないといいのですが…。

考えてみれば私のHDDには貰いもののファイルもあり、その中にワームかウィルスか何か入っていたのかもしれません。以前、ゲーマー仲間から渡されたファイルを開けたとたんウィルスが発動したケースも…あれにはびっくりさせられた。
また考えられるのは、HDD本体がぶっ壊れた可能性。今回おかしくなったのが元々OSの入っていたドライブではなかったので、HDDが壊れる直前にきこえるという「カコン、カコン」という音は、おそらくダイナミックボリュームから出ていたんでしょうな(;´-ω-`)購入してから3ヶ月も経ってませんが…どうなってやがる日立め。
まぁこのHDDは一年間の保障がついており交換することができるのでいいのですが、交換するまえになんとしてでもデータを移さねばなるまい。SATAからUSBで外付けできるアダプターなどが売られております。あれを買うべきか…しかしHDDを買ったせいで金が底をついた。もう何も買えません。OTL
しっかし今回は実に手痛い失敗をした。よく確かめもせずにOS再インストールなんてするものじゃありません。(OSの取り説にも書いてあるようなことですが…)一番壊れてないだろうと思っていたものを繋げっぱなしにしてOSインストール・ブートに失敗するし、無駄な出費をしてしまうし…どうしてこう私のPCライフは失敗が多いのでしょうか。その分、色々と学んできましたが…。

なんにせよHDD増設は検討せねばならんことだったので無理矢理でもよしと思い込みましょうか。データ抜き出してHDD交換してもらえばそれで済む話なんです。たぶん。


ちなみに今回壊れたドライブは日立HGST製SATA2・250GBのドライブ。壊れていると思っていたSEAGATEのドライブはピンピンしてやがります。日立製品はどの店でも一番の売れ筋らしいのですが……うーん、とんでもないハズレをひいたか。
ケーブルを替えてつなげても変化なしのようですから、コネクターがいかれたわけではないようです。ドライブ下部にある基盤か、ディスク本体か。なんにせよどうにかならんのかこれ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-18 12:26 | PC

PCぶっ壊れ…

その惨事はその一文から始まった。

「仮想メモリの空き容量が足りません」のメッセージが唐突に出現。その直前までCoD2シングルを最高画質で楽しんでいたが、それが重すぎたのかな…と思いつつPCを再起動。
しかし、ようこそ画面の一歩手前、「XPを起動しています」の画面でなぜか固まる。何度再起動しても全く改善せず、やむを得ずOSの修復に挑戦してみることに。
が、こちらも何故か固まる。インストール画面のカウンターが39分から一向に進まない。仕方ないのでやりたくはなかったがOSインストールのコースに。
私はOSインストールの際、一つのドライブにパーティションを切って2つの倫理ドライブを作っている。通常使うプログラムはもう片方のドライブに入れておけば、OS再インストールの場合も別ドライブにあるデータは安全となる。
そこでOS再インストールの方法に乗っ取ってOSの入ったドライブを一度削除し、新たにパーティションを作り直してそこにインストール。フォーマットしたと根幹プログラムを入れてから再起動、改めて他のOSプログラムを入れることとなる。
ところがどっこい、こちらもOS修復と同じ画面でとまる。青いバックにインストール完了のカウンターとどうでもいいXP機能の宣伝が表示され、最後に「XPをお買い上げいただき誠にありがとうございました」と出た後にしばらくしてOSインストールは完了するのだが、こちらもカウンターの数値は一向に減らない。それに宣伝も正常なインストールの際には「お買い上げいただき〜」で終わりだったと思うが、今回も止まらず、最初の宣伝文に戻る。

同じ作業を2,3回繰り返したが進展はない。こうなると他の原因を考えなければならない。
少し調べてみると、OSのディスクが動いていないことに気づく。プレクスターのDVDドライブが無反応なのだ。しかし基本プログラムのインストールには何の問題もなく動いていたし、残りのプログラムをインストールするときだけ反応しないというのはおかしい。それだけしか根拠がないが、たぶんDVDドライブが原因ではないと思う。

一番考えられるのは…HDDそのものの故障。
仮想メモリのエラーやXP起動失敗の時も関与していたのはHDDだし、それ以前から起動の際、どれかのHDDから異音が出ていていた。HDDを複数接続しているため特定はできなかったが、こうなるとOSをインストールしたHDDから出ていたとしか思えない。噂に聞いていた、「HDDが壊れる直前の音」らしきものも聞いた。(HDDから「カコン、カコン…」という妙な音が聞こえる)
あーもうこりゃだめかもしれんね。俺の大事なデータが全部すっ飛んだかも。
ちなみに使っているドライブはSEAGATEの250GB・SATA2ドライブ。パーティション切っていたのが負担を大きくしていたのかもしれないが、それ以前から何か動作が不安定でおかしかった。HDDヘルスというアプリケーションでも、購入当時から数ヶ月で壊れるという表示がでていた。しかし、まだ購入から1年も経っていないのに、3年間酷使しているマクスターのドライブより早く壊れるとは……ハズレを引いたのかそれともSEAGATEの品質は悪いのか知らないが、とりあえず購入前に「他社製品より壊れにくい。安全」と聞いていた製品を買ってこんな状態である。実に腹立たしい。

ま、こんなとこで愚痴を言っていても仕方ない。新しいHDDを買ってこないと何も始まらないか…ただ今回のことでSEAGATE製品は嫌になった。ダイナミックボリュームとして使っている日立IBMのドライブを買ってくるか…。
戦線復帰にはもうしばらく時間がかかるようである。実に面倒な話だ。


追記
DEATH13さんからメモリー本体のクラッシュではないか、という御指摘を頂いた。
もし仮にメモリーが駄目だとすると、「一枚一枚徹底検品」を謳うKINGSTONも私のブラックリストに入ることとなる。高い金だして買ったのにもう壊れたのか?どうしてこう「高品質、安心」と謳っている製品ばかり疑惑が持ち上がるのやら。
恨むぞゲイツとSEAGATE(仮)とKINGSTON(仮)


追記その2
原因はメモリじゃなかった。ある意味、もっとも恐れていたものだった…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-16 14:59 | PC

Call of Duty2 日本語版 

日本語版発売:ラッセル
ゲーム紹介:4Gamer

CoD2日本語版、3月24日にようやく出ます。
正直遅すぎです。一体何ヶ月かかったことか。
まぁこれでCoD2人口が増えることを願っています。鯖も増えるといいなぁ…。
そしてパッチも早く出ると良いなぁ………。アンチチート対策としてパンクバスター入ってないし、XBox仕様なのか当たり判定が適当とかFPSゲームとしては致命的すぎるし……(つД`)

そんなわけでマルチプレイヤー面は素直に薦められないゲームNo.1なCoD2ですが、おそらく日本語版がでるころにはそれらの問題も改善されていることでしょう!(おそらくね!)
最新ゲームながらグラボもGeForece6世代があれば動きます!前につかっていたGeForece5900XTでも動いてましたので、それくらいのスペックでも大丈夫です!ただしメモリーは多めに!512MB以下ではマルチプレイヤーでのマップロードの遅さに相当イライラさせられることでしょう。最低1GBは要ります。
「本当の戦争はこんなものじゃない」と元前線兵士から批判され、戦場の臨場感は前作以上となったCall of Duty 2。
悲鳴が木霊し、銃弾と罵声の雨が降り注ぐ中、敵味方の死体の山を踏み越えていく……おぞましい戦争気分を味わいたい貴方に、本作日本語版を推します。




(注意・別にラッセルから金はもらってません。        と書くと余計怪しくなる。
むしろ宣伝してるから金くれ)
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-13 22:47 | ゲーム

エイジ オブ エンパイア3

こんにちは、なのかこんばんは、なのか覚束ないほど昼夜逆転しておりますCompoundBowです。ごきげんよう、皆様。
1月27日に発売された「Age of Empires 3」(日本語版)ばかりやっております。
これは前作であるAoCなどとは異ってアメリカ大陸をめぐる植民地戦争であり、自国領土が主戦場とはならないのが大きな違いです。町の人は入植者という名前になり、ホームシティ(自国)からの補給を受けつつも自分たちで領土を拡大していく。
兵士もAoCのような剣をもった歩兵は少なくなり(一部の国ではありますが)、銃や大砲、それに艦船が大きな力をもちます。騎兵も板金鎧の騎士ではなく、銃が登場してからの騎兵ですので軽装です。
このゲームの魅力はなんといっても物理演算システムをつかった建物の損壊・倒壊、人・物の吹っ飛ばされるさま。こういうと危ない人みたいですが、大砲を撃ちまくって建物をぶっ飛ばしまくるのは見ていて爽快感がありますわ。一度味わったら病みつきになること間違いなし。

このゲームではホームシティからの補給である「カード」が重要な役割を果たします。そのカードにも色々と種類があり、農業の改良や金貨製造、兵士の迅速な作成や傭兵部隊の援軍などができます。私はほとんど内政カードばかりそろえて援軍カードは持ってません。内政さえ整っていれば兵士などいくらでも出せると思っているためなんですが、最近はそうでもないなぁ、と思い始めた今日この頃。
領土防衛は自軍陣地にアンチユニット(特定の兵士に対して効果的なダメージを与えるユニット)を置いておけばいいんで、あとはカードを使いまくって強力な兵士を大量に出し、それで敵の陣地に猛攻をかけるという手もあるんですな。
このゲームも内政荒らしが非常に重要であり、ある程度破壊すれば敵の生産に大きな打撃を与えることができます。とくに兵士を作成できる第二の時代「殖民の時代」からの攻撃が大きな意味を持ちます。
私みたく内政ばかりに固執していると本来の目的である敵陣地の壊滅ができなくなるわけで、本末転倒ともいえますが、困ったことに私の使っている国家は中盤以降に強い力を発揮するため、前半のラッシュが苦手なわけです。だからそこを傭兵などの援軍カードを使って補うわけですが。
困ったことにこのゲームにはまるでMMORPGみたいな「レベル」があり、レベルの上がった数だけしかカードを得られない。つまりレベルを上げないと選択の幅が広がらないわけで、どうしてもやりこみ型になってしまう。AoE3を嫌う人たちはそこが嫌だという人が多いですな。まぁ私もレベルシステムは面倒と思うんですが。
またシングルプレイヤーでホームシティのレベルを上げてもマルチプレイヤーには反映されない。マルチプレイヤーはEnsenble Studios Onlineに接続し、アカウントを得て初めてプレイできます。まぁシングルのデータは改竄し放題だろうからマルチでのチート防止のための措置なんでしょうけど、よく本元が鯖落してプレイデータが飛ぶ事が多々あり腹立たしい限りであります。

ただ昨日(というか今朝か)発見したのですが、このマルチプレイヤーゲームは自分が鯖を建ててコンピューターだけと戦うこともできる。AoCのときのように、必ず一人は入らないとプレイできないということはない。CSSでのボット相手の練習みたいなものですな。これを利用すればマルチでのレベル上げもそんなに難しくない。(訂正。ゲーム終了時のゲーム結果を見るとレベルが上がったかのように見えるのですが、実際には反映されてません!あくまで他のプレイヤーが居ないとダメなようです。これは酷い!)逆にシングルのスカーミッション(通常の対COM戦)の存在価値が問われる…。まぁネット環境が整っていない人向けでしょうかね。ネットがあったら是非ともマルチでのレベル上げを優先すべきと思います。んじゃないと対人戦もできないよこれじゃ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-05 14:37 | ゲーム


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧