<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

久々にCall of Duty:United Ofensiveをやってみた。

d0035074_1845187.jpg

Call of Duty2英語版(正確には米版・濠版)も無事国内に入荷され、俄かに賑わっております。日本語版待ちの私としては寂しい限りです。
CoD2が発売される前に再び原点に戻ってみようと思い、一度やっただけで二度目をプレイしてないCoD:UOのシングルプレイヤーゲームを久々にやってみました。
いやぁもう、レベルを熟練兵にしても死ねる死ねる。
アメリカミッション・バルジの戦いでフォイとノーヴィルを攻略するミッションなんて何回ロードを繰り返したことか……。
セーブ&リロードの繰り返しゲームとなっていることが、CoD:UOの評価の低い理由でもあります。

しかしあれですな、久々にプレイしてみるとCoD:UOのシングルは面白い。
敵は相変わらず半端な数ではないが、自分の技量も最初にプレイした頃と比べれば相当上がっているので押し寄せてくるドイツ兵をボルトアクションライフルで片っ端から撃ち倒す。
効果的な位置にLMGを設置してなぎ倒す。
やられた分を差し引いて考えても、結構な爽快感があります。

それで、本投稿トップに貼ったスクリーンショットは今日の成果。
イギリスミッション・B-17のガンナーとして、飛来するメッサーシュミットかフォッケウルフを撃ちまくるステージです。(実はCoD:UOのミッションで一番面白い)
画面右下のドイツ軍マークは撃墜数で、53機も撃墜しました。自己最高記録です。
しかしB-17の対空火器は12.7mmのM2重機関銃なのにこんな簡単に倒せるんかいな、と少々疑問に思いました。かなり簡単に当てれるし。
まぁCoDの武器はどれも当てやすいので考えてもあまり意味のないことですが。

本日は英軍・イタリア沿岸の砲台破壊ミッションの途中まで攻略。
頑張りすぎたせいで風邪が順調に悪化中。
体熱い……ちょ、マジで死ぬってこれ……。


なお今回初めて画像をUPしてみました。
今までは画像のアップロード容量が小さすぎるので(30MBまで)躊躇っていましたが、画像が軽ければなるべくアップしていこうと思います。デジカメが直ったら自分のPC環境も上げてみようかな。
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-31 18:34 | ゲーム

Zu cable "Gede Mk2" 到着~( ´∀`)

届きましたよZu cableのGede Mk2!
公式サイトにも代理店HPにも、ケーブルのエージング(原文では「バーン イン」)に250時間必要、と書かれていますが
1時間も鳴らしてないのにSpace&Times Prism-300iより音良いです!

エージングも全く進んでないですが今のところの感想としては
…とにかくはっきりくっきり明瞭(S/N比が高い、というやつか)な音
…Prism-300iと比べてドラムの音が鈍くない
(Prism300iの低音はゴムみたいな鈍く締りのない音でした。オルトフォンの一番安いケーブルは音良くなくて音場狭いけど、低音はしっかりしてました)
…けど低域・高域はまだ控えめ。高域はどんどん伸びるでしょう(Prism300iは高音は良かった)
…まだ若干音場が狭い(Prism300iは音場は広いが、低域の輪郭がぼやけてたのが非常に不満だった)

ここからどんなに変化していくのだろう?本当に期待大です。( ´∀`)
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-30 19:07

『レイヤーと行く「ジャパニメーションツアー」が登場』 ……(;´Д`)

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/yajiuma/

いやマジかこれ。
最近TV番組で真面目にメイド喫茶を紹介したりと、秋葉がらみのアホな企画が多いなと呆れていたが、こんなものまで出てきたか……。

私だってアニメ好きな人間。
バンダイミュージアムやアニメ作製現場や声優のアフレコ現場は見学してみたい。
……が、ツアーにレイヤーはいらんだろう。明らかに余分な存在だ。
てかこのガイドの年齢は知らないが、感想を率直に言うと全く似合ってない。
挙句の果て、こんな余分なサービスが↓

>ちなみに、COS-CHAでは、エンジェルが飲み物を目の前でシェイクしてグラスに注ぐ「エンジェルシェイク」や、メイドさんが最初の一口をふーふーあーんして食べさせてくれる「ふーふーあーん」、「二人羽織」、歌い手さんによるアニソンメドレーなども楽しめるという。

>さらに、参加者にはもれなくお土産として、メイドさんDVD「癒しのメイドさん」(フォックス出版)がもらえるという充実した内容だ。

そんなものいらねぇって、施設見学するなら真面目にしたいんですよ私は。
思うのだが、
>とっつきにくいマニアックな世界
に対しメイド喫茶とかレイヤーを前面に押し出して紹介しても、とっつきやすくなるとは思えん。引くだけだろう。
私としてはより硬派なジャパニメーションの紹介ツアーを求む。
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-29 14:52 | 日常の雑感

Zu cable "Gede Mk2" 注文

http://www.pacificaudio.jp/zu-cable/rca.html

芭蕉ではないが、
バイト中も気になって気になって仕事も取るもの手につかず、
結局Gede Mk2注文しちゃった。( ´∀`)

このシリーズ、特にスピーカーケーブルの方はイギリスの雑誌で「使えば機材の限界が分かる」とまで評価されておりまする。
まぁ雑誌の評価だからアテにならんけども、これならE-MU 0404の限界が見えてきそうだ。見えない限りトランスポーターは新しいものに買い変えない予定なので、限界が見えたところで何も困りません。そのときはそのときですよ。
まぁ一通り環境を整備したので、この先はヘッドフォンを買おう。K701マダー?

余談だが、HD650 + Zu Mobiusに隠れてあまり話題にならない
AKG 271s + Zu Mobiusの組み合わせがとても気になる。
どんな感じの音なのかなぁと検索していたらHead-Fiで凄い組み合わせを発見。
http://man2god.freeservers.com/A900mod.htm
(スクリーンセーバーDLのポップアップウィンドゥが出てくるので注意)

ATH-A900 + Zu Mobiusの組み合わせ。
このMODは凄い…けどこれってやろうと思えばPROlineでもできるんじゃないだろうか?
ミニXLR(メス)と、PROline用コードの端子だけ持ってきて線を繋げてAKG用のMobiusをつなげると。
まぁそんなことしなくとも、Zu Cableに直談判すればPROline専用のケーブル作ってくれそうだけど…。Zuって結構そこらへんの融通効く企業らしいので。
http://www.pacificaudio.jp/news/050420/index.html
(PROlineユーザーが結託して注文とか、まとまったオーダーがあれば受けてもらえるんじゃないかな~)
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-28 23:12

「創世のアクエリオン」全話鑑賞後の感想

(ネタバレを多く含んでおります。ご注意)
創生のアクエリオン、全話観終えたので感想をば。

久々に熱血ロボットアニメを観た。という感じ。
とにかくアクションが凄い凄い。
3Dアニメーションと普通のアニメーションの合成は古くから使われてきたが、どれも3Dの絵が浮いていてゲンナリするものが多い。
が、アクエリオンでは特に不自然さを感じさせることなくロボットが動きまくる。これだけ綺麗に(比較的)自然に動くと、もうこういうダイナミックな動きは3Dじゃないと出来ないんじゃないかなと思ってしまった。自分にはそれだけ出来がよいと感じた。

しかしこのアニメのロボット、どうしてもデ○ンベインのイメージと被る。デモベをプレイして作品のイメージを作ったんじゃあるまいか?というくらい。
デモベは活字と3Dグラフィックだけど、それがアニメーションとして動くとこんな感じになるんだろうなぁ。てかアクエリオン製作チームでデモベのアニメ作ってください。あのダイナミックな演出は間違いなくデモベでもいけます。

ところで、強攻型アクエリオンがアーマードコアに見えて仕方ないんですが……。別にACと呼んでもいいよねアレ。

シナリオについて
非常に真面目な話なのにギャグも入って非常に宜しい。
アポロを始め各キャラクター達が特訓や修羅場を潜り抜けるたびに、成長し、仲間を信頼していく。
このアニメはとにかく、ディーバ司令・不動GENの言葉がそのときの話を構成する。
不動の言動やその内容はあまりに破天荒だがまたそれがいい。間違いなくアクエリオンの味である。
だが、ギャグに囚われすぎたのか、いまいち背景設定生かせてないような。
1万2000年前の話やアリシア王国滅亡の詳細があまり語られてないのは非常に残念。
だいたい、本格的に堕天使との戦いが始まるのが20話からというのはちょっと遅い。
強攻型アクエリオンの登場だってもう少し早くでもいいだろう。ただ、あれの完成・量産は即ち人間が堕天使へ本格的に対抗できる手段を手に入れてしまうわけで、そのまま最終決戦に繋がって話が短くなってしまうかもしれんけどね。
そりゃ最終決戦に至る途中にまでの話には必要な回も多かったし、面白い話もあった。
が、ちょっと無駄が多かったんじゃないかと思うわけですよ。
そんな風に無駄に話数を使い込んでいたから、最終回やその前話の土壇場で1万2000年前の起きた出来事や生命の樹の秘密を明かされても
「おいまて、もっと伏線張っとけよ(゜Д゜;)」
と思ってしまうわけで。全ての話の脚本はどこまで計画・準備されてたのだろう……。


キャラクターについて
やっぱ不動GENが凄すぎる…。
名セリフがあまりに多い。上にも書いたがこいつの言葉が即ちストーリーの内容である。
言いたいことを色々言い放ってくれる、アポロたちの司令官であり偉大なる教師。
(なお、下のリンクに不動GENの言葉で私が一番気に入ったものを書いてあります。盛大なネタバレにつき注意)
あと、グレンは最後まで良い奴だった。「無茶しやがって…」と言ってやりたくなる。

ラストについて
説明不足の感は否めないが、面白かった。
開放されたちび子に対し、シルヴィアは「またいつか会えるよ」といっていたが、創世された世界でアポロとシルヴィアが再会するには1万2000年は要すのでしょうか……。そう考えると寂しい。(つД`)


思い出す限り最近観たロボットアニメというとエヴァとラーゼフォンしか思い出せない。(数年も前の話ですな)
個人的にエヴァはマスコミが騒ぎ立てただけでストーリーとしては問題外。(なんせTV版は完結してないし)
ラーゼフォンの方は非常に好きだし、話はエヴァっぽいと言われようとも私は好きだ。説明不足はあるが一応完結してるしね。
けどアクエリオンみたく熱い戦いは無かったなぁ。まぁ元々そういう話じゃないんだけど。


さていい加減な作文でしたが感想は以上。
今後は溜めてある舞-HiMEとエウレカセブンを観ますわ。あ、攻殻機動隊やウィッチハンターロビンもみないとなぁ……(サムライチャンプルーはどんどん後回しに)

まぁとにかくアクエリオンは面白かった。まだDVDは出てなかったと思うので、録画したものを観せもらうなりして観よう。DVDでたら買うなり借りるなりして観るべし観るべし。

余談・アクエリオンの作中で最も気に入った言葉
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-27 22:34 | 漫画・小説・アニメ・映画など

PROline750 小実験

最近アンプの足回りや電源ケーブル、コンセントの交換などを行いましたが、最初こそ効果は高かったものの、その状態に慣れてしまったのか次第に効果が分からなくなりました。
ノイズ対策の問題もまだ残っているのですが、どうもノイズ云々よりヘッドフォンの調子がおかしい。ごくまれに音が妙に悪くなり、中域が篭ったり高音・低音がはっきりしなくなったりしました。
オーディオ機器で最終的に音を出力するのはスピーカーでありヘッドフォンであり、音の出口を弄ることがもっとも重要とも言われます。(といっても私は以前似たよう事を、「電源を弄ることはもっとも重要」、といいましたが(汗))

といっても私の場合はヘッドフォンです。分解でもしない限り調整のしようがありません。
………なので分解してみました。
今回は最近やったPROline750への一連の改造を書いていきます。改造といっても、ちょっと手を加えただけなのですけど。


私はサバイバルゲーム(以下、サバゲー)を趣味としているため、一通りの改造道具を持っています。特に私の電動ガンは内部チューンのための研磨剤や、消音改造のための消音材・制振材の手持ちがあるので、それを音質改善に使えないか挑戦してみました。

<用いた物>
日本磨料工業 ピカール(金属研磨剤) ¥700くらい
CCI ダイポルギー 制振シート ¥1000

第一実験
PROline750の欠陥イヤパッドを外し、現れた金属盤をまずはピカールをティッシュか綿棒に染み込ませ、磨きます。気をつけないといけないのは金属板には4つ穴が開いており、裏から和紙が貼ってあります。
おそらくこれがPROlineの音場を形成する重要なファクターなのでしょう。なので、ピカールで汚してはいけません。私は少し汚してしまいましたが。
しばらく磨きましたが、表面は鏡面にはいたりませんでした。
本来はコンパウンドなどで磨いてからピカールを使うべきなんでしょうが、ドライバーユニットにコンパウンドの粉が入りそうで怖かったので断念。
なお徹底してやりたい方はネジ止めしてあるドライバーユニットを外してから、紙やすりやコンパウンド、ピカールで磨き、最後はバフ研磨をすると良いと思います。私もルーターがあったらやっていたかもしれません。
>>結果
若干響きが良くなりました。劇的な変化ではないので、プラシーボの範疇かもしれません。

第二実験
ネジ止めしてある金属盤およびドライバーユニットのセットを外し、金属盤の裏側、ドライバーユニットや和紙の隙間に前述のダイポルギーを貼ります。貼る場所はちょうど真ん中と、ドライバーユニットの隣です。金属盤を外すときは内部配線の寸断に注意してください。
>>結果
最初は中域が引っ込み、高音・低音がはっきりしてきましたが、しばらくすると全体的にはっきりした音に変わりました。若干もっさり感が取れ、余計な余韻が無くなったようです。
ちょっとしたことですが予想したより効果は高いです。
なおこの実験は、某掲示板のゾネスレにあった「レゾナンスチップを貼ったら音が良くなった」というレスと、「原理を応用すれば他のものでも同じ効果が得られるのでは」というレスを参考にやってみました。
レゾナンスチップはかなり売れているようですが、ちょっと信用できませんし、いきなり買うには少し躊躇しました。それで今回、ネタも兼ねて手持ちの制振材で試したわけです。もっともレゾナンスチップとダイポルギーでは原理が異なり効果も異なるのでしょうが、今回の実験で私にはダイポルギーでも良い効果があると思いました。



なおトランスポーターにも小実験。
PCトランスポーターは本来、頑丈なケースが使われるべきです。振動を抑えることによって音質がアップするらしいのです。
録音エンジニアが音楽関係者に言われたように安物ケースから頑丈なアルミケースに変えたところ、サウンドボードなど内部パーツは一切変わっていないのに音がクリアになって驚いた、という話を聞いたことがあります。
アナログでもデジタルでも、アンプはつまるところ電子パーツの塊であり、その筐体・足回りの強化が音質アップに繋がることから、サウンドボードでも同様の効果が現れるのでしょう。

私のPCはFaithのBTOモデルを色々と改良してきたもので、ケースは初期のままです。頑丈なケースではないため振動が激しいです。
そのため処置として以下の製品をケース内部の側面と電源ユニットを保持する金属板に張りました。

イイダ産業 ゼトロ 制振シート (2枚セット) ¥600
これを貼った後、ケースの振動音は減少しましたが、変わりにファンの音が非常に目立つようになりました。以前より大きい音になっているかもしれません。(つД`)
あと問題点として、制振シートにはプチルゴムが使われています。プチルゴムは電磁波の吸収しますが、それを熱に変換するためケース内が少し熱くなります。
ついでに余っていたこちらも使用。↓
イイダ産業 ゼトロ 吸音シート (2枚セット) ¥2,300くらい?
ケースの側板は制振シートで覆い尽くされていたのでその上から貼りました。そのためあまり意味はないかもしれません。気持ち程度の効果はあったかな…。

PC足回りには
CCI ダイポルギー 衝撃吸収ゴム (4枚入り) ¥1400
これで単なるゴム足より振動を吸収してくれます。かなり静かになるのでお勧め。

さて、これが音質アップに繋がったかは……正直分かりませんでした!
これだけじゃ足りないのかもしれないし、根本的な方法を間違えているのかもしれません。
なんにせよPROline改造のほうがよっぽど高い効果が出ました。
保証が効かなくなる恐れがありますが、やる価値はあります。


なおそのうち第三の実験を試す予定。
「ドライバーハウジングと、ヘッドフォン本体の間にダイポルギーの吸音材などを敷き詰めたら…?」
というものです。
遮音性の向上を目指してやるつもりですが、たぶん悪改造になりそうです。(笑)
(追記・試してみたところ見事に音が悪くなりました。音の響きが吸い取られた感じ。さすが吸音材、しっかり仕事をしているじゃないかと別の意味で関心しました。(笑)
よし、今度はボディ内部にアルミの板を接着して反響の実験をしてみようかな)

[PR]
by CompoundBow | 2005-10-23 13:21

もうオーディオ街道まっしぐら  オーディオ用アクセサリーをいっぱい買ってきた。

コンセント交換に味を占め、私の物欲リミッターは全壊。
早速以下の三点を導入してみた。

    電源コード  オヤイデ電気 L/i50 OFC R2.5
コンセントプレート   レビトン 81003 (真鍮製)
インシュレーター  山本音響工芸 QB-1

本当は今日、電源ケーブルを自作するつもりで大須へ行ったのだが、大須の電源専門店はどこも、医療用コンセントプラグ(自作でもよく用いられる「松下電工 WF5018」)とVCTケーブルはあってもはインレットプラグが売られていない。
仕方なくオーディオ用のプラグを見に行くとこれまたどれもバカ高い……自作しようにも既製品を買うのと似たような値段になるので止めにした。自作するときはネットで安くていいインレットプラグを買うか…。
電源ケーブルは別にオヤイデでなくてもいいし、逆にオヤイデのを買うなら最高機種のL/i 50EXsを買うことも出来たが(買ったらその後何もできなくなるけど)、オーディオ屋のおっちゃんと相談して、アンプやトランスポータがより良いものになったら高いアクセサリーをつけていけばいい、最初はやはりステップアップしながら楽しんだ方がいい、という言葉に納得して、定評のあったオヤイデ製品にした。(他に店頭に並んでいた同じ価格帯の商品は高級ケーブルメーカーのものだったが、レビューの少ない商品だったので購入しなかった)


で、肝心の音だが、買ったばかりなのでエージングというか"鳴らし"運転はほとんどできていないのできちんとしたレビューはできないが……現時点での印象は、
「くっきりした音が、とにかく広く響く」
私は耳を悪くしたくないのでボリュームは控えめにしているのだが、音量が妙に上げすぎたかのように大きくはっきりと聴こえる。
あとコンセントプレートとインシュレータのお陰か、とにかく響くようになった。
元々ゾネ製ヘッドフォンはアコースティックな音源との相性が抜群だが、さらに良く響くようになって気持ちよい。(ただ若干キンキンした音となったが)
音場が以前試聴した HD650 + HD53ver.8 の組み合わせたときと同じ感じになってきた。とにかく広がる広がる。
しかしまぁ、スピーカ-でなくヘッドフォンでもこれだけの変化を体感できるのだから、音楽環境はセッティングがいかに重要かということがわかる。


ヘッドフォンアンプを買い換えるつもりだったが、PC新調が先だし、それに欲しいHPAの価格は13万と私の財力からすれば非現実的な数字なので、今あるSXH-2の実力を引き出せるような投資に留めておこうと思っている。できれば、上手くいけば安上がりとなる自作ケーブルにも挑戦したい。

オヤイデ電気
http://www.oyaide.com/index.htm

山本音響工芸
http://www2.117.ne.jp/~y-s/index-j.html

レビトン (代理店・ヒノ エンタープライズ)
http://www.hinoetp.com/dengen.htm



(余談)
大須でアルバトロン製7800GTXが¥59,800で売られているのを見つけた。
こりゃ買いなんだろうけど、私のマザボはPCI-exのボードじゃないから買っても意味ない…。OTL
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-17 19:38

名古屋・大須発を謳う謎の店 「めいど~る学園」

「めいど~る学園」
http://www.maidoll.com/index.html


大須付近のPCショップについて調べていたところ、偶然発見。
いったいなんだここは……
いや、マジで意味がわかんねぇ……(;´Д`)

(以下追記)
なお、ページ左にある「よくある質問」をクリックすれば店の詳細、システムが分かる。
なるほど、ダッチワイフ人形ラブドール(というらしい)の店なのね…。

この手の人形の話で思い出した。
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律、いわゆる「風俗法」ではこういうサービスを行う店は公安の許可を得る必要がある。

【風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律】
 第2章 風俗営業の許可等
 第3条 風俗営業を営もうとする者は、風俗営業の種別(前条第1項各号に規定する風俗営業の種別をいう。以下同じ。)に応じて、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)の許可を受けなければならない。


聞いた話では、最近はこの手の人形の工作精度はどんどん高まってきているらしく、人形は人間に近い造形・凄い出来栄えとなっているとか。
人形デリバリーの需要も高まってるらしく、ある日人形デリバリーの店を開店しようと思い立った人が風俗法に基いて公安に届け出を出しに行ったところ、
届出を呼んだ担当の公安職員が「こんなので需要あるの!?」と大爆笑。
たしかに笑ってしまうよなぁ。

ちなみに昨日の中日新聞の夕刊で
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20051015/eve_____sya_____011.shtml
メイド喫茶の営業が風俗法の規定する「接待」に当たるか、という記事が。
福岡では「一応警察に許可を出してくれ」という前例が出来てしまったわけだ。これを良しとするか悪しきとするかは個々人次第だけど、なんにせよ店を開店するには特定の行政法の規定により申請がいる。
例としては食品営業
http://www5.ocn.ne.jp/~setocity/shokuhin.htm

基本的に店を出すときでも何をするにしても、私たちの日常は"行政法"というあまたの法律によって規制されています。仮に警察に届出が必要になったとしても、少し手間がかかる程度の話じゃないかな。
(ただ食品営業による届出にしても風俗法による届出にしても、許可が降りるまでかなり時間がかかるらしいけど)

ただ、メイド喫茶の利用客からすれば「接待」という言葉には抵抗あるだろうけどね。
いわゆるイメクラとは違い、メイド喫茶での「接待」では、肉体的な快感を得るためではなく、従業員のメイド姿や「おかえりなさいませご主人様」といった言動に萌えて精神的快感を得るわけだし。
(私はメイド喫茶についてあまり理解がなってないのでこういう発言となってしまいました。これを読み気分を害されたらすみません)
まぁなんにせよメイド喫茶は私にゃ関係ない話だけど。よほど可愛い子がいない限りメイド喫茶には行く気になりませんぜ。(←それはまた問題発言であるが…)
ただ、東京の方の店では御代わり自由だったりと、ご飯を食べる環境としては良い店もあるらしく、ごく普通のサラリーマンが昼食を食べに来ているそうだ。まぁそのようなところなら考えるけど…。

話を最初に戻すが、このような店が「名古屋・大須発」というのは私からすれば、自分の住む街のイメージが汚されている感が…。
店のシステムや概要を読めば読むほど悲しくなってくるよ…。OTL
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-16 03:43 | 日常の雑感

電源コンセント大改造! 「オヤイデ SWO-XXX」導入 ~後編~

追記あり。

前回のあらすじ。
誰も居ぬ間にこっそりコンセントを交換しようと講義をすっぽかしてまでやったが、時間内に取り付けができずに結局バレて大目玉を食らう。
以上あらすじ終わり。(短ッ)


午前10時を少し過ぎた頃、昨日の電気屋のおっちゃん到着。
早速コンセントの取替えにとりかかってもらいました。

おっちゃん「あー、やっぱりアース無いねぇ」
「まぁ覚悟はしてましたけど」
おっちゃん「金属の部分があれば少し穴を開けてつけても良かったのだけどね、どうも向こう(建築材の一部)が金属じゃないようだから」

まぁ言葉通り、覚悟していたことなので今更騒ぐようなことも無い。
作業を続行してもらった。さすがに慣れたもので、ものの10分もかからずに交換完了。

おっちゃん「ありゃ」
「どうしました?」
おっちゃんコンセントプレート嵌らないわ
(;´∀`)……(苦笑)」

まぁ、多少覚悟はしていたんですけどね…ちと困るんだけどな、と思っていたら、おっちゃんが懐から新しいコンセントプレートを取り出し、取り付け完了。

おっちゃん「プレートが若干浮いているけどそこは仕方ないな」
「付けてもらえるだけでもありがたいですよ」

こうして工事は無事終了。しかしコンセントの交換ってブレーカー落とさなくてもできるんですな…傍から観ているときにおっちゃんが感電しないか非常に怖かった。
料金は当初聞いていた¥1,800からさらにまけてもらって¥1,500でした。プレートも新しくつけてもらったというのにありがたい話です。ホント、おっちゃんには頭が下がります。
帰るときも頭下げまくりでした私。


が、しかし。
ここからトラブルが発生する。

まずは電灯のプラグを差し込んで通電確認。ちゃんと点く。
お次、3Pのプラグを差す。ちゃんと点…………かねえええ!?
何度も抜き差ししても駄目。PCはうんともすんとも言わないし、アンプのLEDも点等しない。
一応2Pプラグなら点くので3P→2P変換プラグを用いて起動。
しかし、2Pプラグをつけているときに3Pプラグを差し込むと通電が止まる
これじゃ意味ないじゃねえかあああ……。
一応、曲を聴いてみたが、なんとなく音良くなったかな?という程度。そりゃ今までどおりの変換プラグを使っているんだから音が変わるはずはない。

内心焦りつつ、コンセントを製造したオヤイデ電気に即メール。
現在の症状と環境を晒して、「コンセントにアースついてなくても安全性に問題はないか」「構造上、アースなしでは絶縁されるのか」などを聞いてみた。
まぁ2Pで通電されるのだから3Pをつけただけで絶縁されるはずはないんだけどね。このときは相当焦っていたので、何がなにやら訳のわからぬ怪しいメールを送りつけてしまったと思う。
その後、妹とその友人を英検会場まで送り届ける用事ができた。帰宅と同時に実験再開。
試しにアンプの電源コードから変換プラグを抜き、3Pをダイレクトにコンセントに接続!
すると…PC落ちたぁぁぁ!!
が、すぐに通電開始。PCは一度落ちただけですぐ起動しました。
なんで電気がついたり消えたりするのか意味不明だが、とにかくアンプだけでも繋げれたので良しとしよう。

yahoo!のメールボックスをみるとオヤイデ電気から返事が来ていた。しかし到着はメール送信から2時間後だというのに、それを読んだのは4時過ぎ。土曜日でも働いているオヤイデ社員さんの丁寧なメールを4時間も放置していたんかい。我ながらヒドス(´-ω-)
返事を書いている途中でまた妹の用事につき合わされ、一時間後帰宅。うちでは車を運転出来る者はこき使われる宿命にある。いちいち面倒だねホント。
返事を書いている途中で、ふと考え、一度PCを落として3Pプラグをダイレクトに直結。
すると………あら、問題なく動く。
結局何が問題だったのか分からないまま、とりあえず動くようになったことをオヤイデに伝える。
まぁ最初の返事がくるまえにアンプは起動できるようになったので、アホな質問したかなぁとは思ったが「アースをつけなくても安全性に問題は無い」ということが確認できたので良しとしよう。

PCやアンプが動かなかった原因はおそらく、「コンセントのエージング不足」かと思われます。
本当にコンセントをエージングする必要があるのかは分かりませんが、とりあえず今件はそうとしか思えない。コンセントが電気にこなれてきて、通電できるようになったと。


で肝心のコンセントの音質ですが………
マジ良いですよコレ………。鳥肌モノ。
音場の広がり、明瞭さが格段に向上し、細かなニュアンスも捉えやすくなった。それになにより、商品説明にあるとおり「音が妖艶になる」とあったが、確かに声はエロくなってる。
MEWとかエリッククラプトンの声がとてつもなくエロく感じた。どちらも男の声ですよ。なんかヤバいな俺。 OTL
しかしまぁ、音が激変するとは聴いていたがまさかこれほどとは。
私の場合、工事費込みで¥8,000だけど、これは投資する価値ありですよマジで!
より高い機材を買わなくても1万円以内で音質が向上するんだから絶対お得だと思う。まぁこれだけ音よくなってもさらに機材に投資してしまうんだろうけど。(笑)
音の良さ、音楽の楽しさが、階段を一つか二つ上ったような感じでした。
音楽愛好する皆さんも試してみてくだされ。ただし、家族と同居していたり借家であるところでは許諾を得てから取り替えたほうがいいです。
でないと私みたく大目玉を食らいます。OTL
(ちなみに借家で取替えを行った場合、必ずしも元に戻す必要はなく、逆に「借り部屋に付加価値をつけた」ということで大家に買い取ってもらえます。
と民法でやっていたが詳細は忘れました。興味のある方は調べてくだされ。)


ちなみにコンセントを換えるともうひとつ利点があります。
それはPCの作動能率が向上すること
CSSをやってみましたが、弾がラグって描写されずに素直に当たる当たる。
とにかく描写が素直になっている。今までは交戦時に処理落ちしてワンテンポ遅れた感じがあったけど、これでかなり改善された。
しかし風邪を引いたせいか本人の処理落ちが激しくなって反応が鈍くなりすぎたので途中で切断。今からだフラフラですわ~マジできっつい……。
(追記)
昨晩は我々team Bloodと姉妹有効提携を結んでいる(と勝手に私が思い込んでいる)S.F.さんと、全5マップに及ぶ模擬戦。
ここでもコンセント交換の効果が得られたと思う。接敵し、交戦となっても処理落ちしにくかった。
最後の方は自分も調子が出てきてスコア上位に上がった。
しかしまぁ、やっぱりCoDは面白いや。とてつもなく面白い。
この前Aegisさんに呼ばれてCSSのクラン戦に参加したのですが、今思い返すと正直言って面白くなかった。
大敗北したことが詰まらない、というんじゃない。
CSS自体そこまでやり込んでないこともあるけれど、なんかゲームとして爽快感に欠ける。
昨晩のSFさんとの模擬は本当に面白かった。技術の競り合い、戦い方一つとっても、やっぱり私はCoDが大好きだ。
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-15 22:14

コンセント換装の閑話休題  オーディオテクニカから新製品

本日の午前10時、コンセント導入はひとまず完了。(詳しくはこちらより)
色々問題も起こったり解決したりとなかなか状況は落ち着かないので、ひとまず閑話休題をば。

http://www.phileweb.com/news/audio/200510/13/6064.html

新型密閉  ATH-W5000
新型アンプ AT-HA5000かぁ。

新作AKG 701が控えていることもあり、新型密閉の方は手を出す予定はないが(てか高すぎだよ)、アンプの方は気になる。
しかしアンプは……AT-HA2002で散々言われていた、「仏具みたいなデザインを正して、かつ漆塗りを廃してもっと安くしてくれ」という要望は一部かなえられたものの(漆塗りだけな)、結局安くなってないよね……てかHA2002より¥7,000も高くなってるじゃんか。仏具感も未だ健在だし。
気になるが結局手は出さない存在になりそうだなぁ……。やっぱり俺はバクーンプロダクツのHDA-5210の方が良さそうな…。(値段あんまり変わらないだろうけどね)

余分な話ではあるが。
http://www.phileweb.com/news/subwin.php?id=6064&row=7&ctgr=03
食品加工機器の売り上げは全利益の2%ほどか。それほど大きく利益を上げていない。
「寿司マシーンの売り上げでオーディオテクニカは成り立っている」というギャグはデタラメすぎだけど好きだったんだけどなぁw
他にはこういうのとか↓
HPマニアの間では有名な話だが、社名も扱っていた物も今とは違うもののオーディオテクニカは 寛政元年(1789年)創業の非常に古いブランドで、
当時一般庶民にはめでたい行事くらいでしか食べられなかった寿司を従来の値段より
遥かに安く庶民に振舞ったという逸話から、今でもオーテクを愛してやまない人達は
親しみと敬意を込めてこの愛称で呼んでいる。

こんなコピペを載せる私は密かにオーテクヘッドフォン好きだったりする。高級ヘッドフォンを初めて聴いて感動したものだったのがATH-AD10だったし。(ネットでの評価は散々だけどさ)

先ほどのグラフに話を戻そう。少し気になるのは他のパーセンテージ。
アトランタや今年のサマーソニックでも大量に使われたオーテク製マイクの売り上げはさておき、売り上げを大きく占める「光ピックアップ 半導体レーザー」って項目は何だろう。その製品はオーテクのHPに載っているかな。
(追記・こういうものを扱っているらしい。知らなんだ)


ところでコンセントの音質について。(通電3時間くらい)
野郎(というか還暦迎えたおじいちゃん)であるはずの、エリック・クラプトンの曲を聴いてみたけど、声がかなりエロくなってます。この声音ありえねええええw
[PR]
by CompoundBow | 2005-10-15 14:51 | 小耳に挟んだニュース


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧