<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ULTRASONE PROline750 到着。

着た着た着た着たー!!

PROline650が PROline750にアップグレードされて帰ってきましたよ!!

クロネコから荷物受け取りの電話がかかってきたことを知った私はいてもたってもいられなくなり、大学の講義を一つすっぽかして帰還。

クロネコから荷物を受け取って早速開封。
………



なんだこの銀ピカイヤーパッドは(;´Д`)


ありえない。なんですかこの配色!?
PROline650は全体のイメージが「真っ青」だったのに対して、こっちはイヤーパッドとヘッドバンドのクッションのせいで「ピカピカ」ですよ。
銀ぎら銀でもさりげなく~ どころか銀ぎら銀であざとすぎ!ですよ!こいつぁ自己主張激しいぜ!
本体は玩具臭い外見なのに、これ以上ちゃちいイメージ増幅してどーする!!
まったくやられましたよ。タイムロードのHPでは単なる白に見えたのですが……。

まぁ外見はそれでいい。PROlineユーザーは誰もがその外見のダサさに悩まされることを承知で買ったのだ。
茨の道を走る覚悟はできているのだ。
うん、そうだ。そうだ。そうだ…。

でも茨なんて踏めば普通痛いし声にだすよね。だからあえて言おう。
やっぱダサいや


(しばし脳内問答 ~お見せできません 略~)




さて気分を取り直して何か聞いてみよう。
エージング前だから音質は期待していない。この時期は面白おかしい音をだしてくれればそれで満足なのだ。
どうせだからと思い、iPodにかけて聞いてみる。



げ、エージング終わったPROline650をつなげたときより音いいじゃん(;´Д`)



確かにエージング前らしく高音はあまりでない。低音は結構出る。しかし、音そのものは予想以上に綺麗だ。
こんなに違うのか!これほどPROline650と750にはこれほど大きな隔たりがあるのか!!

今からPROline650買おうとしている人に告ぐ!
7000円ケチって650買うより750買ったほうがずっと幸せになれるぞ!!


もっとも人によっては購入の動機が異なるし金銭面でも異なる、それに私の750は駆動してまだ30分も経っていない。
そんなことで答えをだすのは早急だが……、いやしかしこの違いは……。


うし、当たり前かもしれないけどどちらがいいとか結論は出さない。
購入を検討中の方は視聴して気に入った方を買ってください。
視聴できないから博打をしたいチャレンジャーなあなたはPROline750を検討された方が良いとおもいます。

(750にするなら、さらに2500を検討したほうがいいという沼地獄が待っておりますが……)

ただ、PROline750はアンプがないとしっかり駆動できないらしいので注意。iPodなら音量ゲージ半分で音はでます。
(ちなみにGRADOの変換ケーブルつかって聞いております)


初回レポートは以上で終了!!
エージングは進行したらまた書きます。
目指せエージング完了の駆動300時間。(ってめっさ遠いよ)


今回は喜びのあまりやおらハイテンションな乱文でお届けしました。


(追記というか修正)
まだSXH-2にも繋げてないのに何がPROline650より上だ、聞いてから言うべきだろう…
はやとちりしました。OTL

[PR]
by CompoundBow | 2005-06-30 19:04

The Down Fall : ヒトラー~最後の12日間~

ヒトラー~最後の12日間~(公式HP)
紹介記事。

ベルサイユ条約と世界恐慌とインフレ、ワイマール憲法の下で繰り返される醜い政治劇に絶望したドイツを立ち上がらせ、瞬く間にヨーロッパの覇権を握った男。
しかし今は東西から迫り来る巨大な軍事力に心身ともに押しつぶされそうな、無力な人間でしかない。
これは彼や彼の心棒者が作り上げた政治映像でもなく、敗戦直前の彼の“素”を描いた作品。


あなたが帝国主義を嫌悪していてもも、自由主義万歳でも、
戦争を知るなら戦争とそれに関わったあらゆる事由を知るべきだと思います。
先の世界大戦そしてヒトラーを語る上で、この映画はおそらくそれに必要なものでありましょう。


ついに7月9日の上映が目前に迫ってまいりました。
いつ行くかは未定ですが、絶対映画館へ観に行きます。
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-28 23:56 | 漫画・小説・アニメ・映画など

BIOSの話 (ちょっと宣伝っぽい)

マウス書いているときに思い出したこと。


このPCは弟との共用物なので、
PCに不具合がでると弟も困るわけですね。

…色々やらかしましたよ。

少し読んだだけで分かった気になって、
「よしオーバークロックの設定するぞ!」と弄ってはBIOSを飛ばし
そのうち、やりすぎてBIOSを完全に破壊しました。
市販のPCならメーカー直送・6ヶ月待ちですよ。なんという遅さ。
しかし自作PCではそんなサービスすら利用できないんです。

PCに異常が起きるたび慌ててネットで対処法を検索するのですが、
友人たちに「問題起こす前に先に調べろよ!!」ってよく怒られます。
しかしですね、
私は大失敗しないと学べないタイプでして、失敗したらしっかり覚えるんですよ。
日常生活の失敗は直らんのがダメダメですが…。




本題。
BIOSを完全に破損させた方は
フラッシュロムサービスさんにBIOSロムの修復を依頼すれば、2,3日以内に新品が届きます。
(新品ロム注文の場合。詳しくはHPをご覧になってください。)


私の場合、まず自分のロムを送って返送されるまでに4日かかりましたが、
ロムに入れてもらうBIOSを、自分のM/Bには合わないPCBバージョンを送ってしまい起動せず、
フラッシュロムサービスさんに新品ロムの発注をしたところ、迅速に対応していただき、
3日後に到着となりました。

また、オーバークロック用の予備BIOSが欲しい方もこのようなサービスは便利のようですから、
万全を期して挑みたい方も知識無いのに無謀な行いをする私みたいな方
一つ持っておけば安心です。
皆さんもご利用になってはいかがでしょうか。
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-22 17:06 | PC

お新 マウス  悶編

タイトルは、「おしん」じゃないよ、「おにゅう」だよ。

久々の更新です。またどうでもいい出だしで始まりました。


現在、新しいマウスを買う計画が進行中です。
今使っているこのPCは私のものですが、同じ部屋の弟との共有物でもあります。
それゆえに、PCに不具合がでると私だけでなく弟も困るわけですね。

現在、新しいマウス購入に一番乗り気なのが
「今のマウスはほとんど壊れて使いづらいだろ」と言っておる弟のほうです。

うまくいけば自分の欲しいマウスが半額で手に入りそうです。
やったー。

                                           OTL
全く情けない話ですが、金欠なんでお許しいただきたい。
(しかしヘッドフォンへの出費は惜しみない。この矛盾)


現在の購入候補はあまりはっきりしていません。
M$のインテリマウス オプティカルか、インテリマウス エクスプローラ
または懲りずにLogicool MX518か、悩むところであります。


一部でMX518はMX510と性能同じ、という話を聞いたのですが、スペックを鵜呑みにするなら、
たぶん普通に使って分かる限度を超えているのだと思います。
たぶん1600.dpiという性能は、私にはその違いが分からないでしょう。
性能もしっかりしているのならあとは軽いの方が良いに決まってます。

もっといえば小さいのが一番。MX518が小さくない限り、たぶん買わない。
ここはPCの用途がネット中心の弟と意見が異なるところ。
繊細な動きが要求されるわけではないので、がっしり構えたMX510のようなマウスが良いようですよ。コマッタコマッタ。

性能はMX510に劣るようですが、特別悪い話もないなら、インテリマウス・オプティカルにしようと考え中。

しかし頭の中で考えているだけでは結論はでませんし、
それに一番の資金提供者になりそうな(がっくし)、弟も納得しなければ買えません。
今度の週末に一緒に見に行ってきます。
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-22 16:57 | PC

PROline雑感

PROline650はその音場のせいで全然合わない曲が多いです。
こちらの方も(普段巡回しているBlogです。アルバム、ヘッドフォンのレビューが多くお世話になっております)仰っているように、PROline650は「詰まったような音がする」というのは同意です。

私はHFI-650を試聴したとき「高音低音、音が出る、出る!」ので気に入っているのですが、
同じ傾向だと高をくくって買ったPROline650は控えめ、というより妙に押さえ込まれた音です。
私は過去の投稿に「PROline650は低音高音出る」と書きました。
確かにでるんですが、HFI-650とはまた異なるため、未だに馴染めないままであります。


またPROline650でボーカル物はオススメできません。
例を挙げれば各所でアレだけ絶賛されているRadioheadの
「Paranoid Android」 「Idioteque」は聞いていてあんまり楽しくないのですが、
楽しくないというよりはPROline650の癖で楽しく聞けないというか…そんな感じです。

私が気に入っている曲はどれもボーカル以上に「音響を重視した」(ような)曲が多いのです。
(単にエフェクトかけた曲とは違います)
ヘッドフォンの音場にも合う曲ならドツボにはまるんですけどね。


趣味というのは楽しんだもの勝ち。
音楽にもそれがいえて、ジャンルにこだわらずに楽しみたいものですよ。
以前「つまらないなぁ」と漏らしたテクノかトランス
(自分の中ではまだどちらがどうと区別がつかない)も楽しく聞けるようになってきました。
ポータブルプレイヤー使って外で聴くのと家で聴くのはまた味が違いますな。

音楽楽しむ上でアルバムではなく機材に投資するのは楽しみ方の履き違えかもしれないけど、
早く違うヘッドフォン、希望としてはGRADO 325i あたりが欲しいです。
GRADOの持ち味といわれている、高音の美しさと疾走感・爽快感は、今一番欲しいものかもしれません。
どれもPROline650には欠如しているものですから。


(6月22日修正・これ以下の文は削除)
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-17 12:08

MX510の握り方矯正でエイミング改善

私が以前、「大きくてとても使えたものじゃない」と言ったMX510を用いても素早いエイミングが可能となりました。


私のエイミングは基本的に手首を支点としてマウスを動かします。
この支点と机との面積を大きくとらねばマウスを動かすとき安定せず、
また見当違いの方向へ動くことになります。


私がMx510を使いますと、大きく後ろに出っ張ったマウスのケツが手のひらに当たり気になるので、このケツを基点としてマウスを握っていました。
どうしても手を伸ばした不安定な状態で握らざるを得ず、支点の接地面も小さくなります。
また支点からマウス先端にいたる移動半径が大きくなるため、
マウスを動かせばふらつき、精密な動きはできなくなります。


これが一つの原因となり(単に自分がしょっぱいのも十分悪い原因)、
長い間エイミングの不調に悩まされていました。



これを改善するには、グリッピングを阻害するマウスのケツの部分を小さく持つ必要があります。
元々右利き用として作られているMX510の左側には、深く握りこむための溝があります。

従来どおりの握り方でこの溝をしっかり握ると余計にエイミングが悪化していました。

新しい握り方ではこの溝を握りの基点とし、
手首の支点との距離を最大限に小さくすることで、マウスの移動半径を小さくすることができます。


ただこれだけのことですが、
マウスの移動半径内にいれば以前より早く正確なエイミングができくようになりました。
また接近戦マップでライフルのみで50Killを達成するなど、大きな改善がみられます。



もっともこの握り方にも問題点がありまして
1、短い手で無理に握っているためかなりの握力が必要であり、長時間握り続けるのはつらい
2、移動半径は狭くなるのでSMGによる機動戦には全く向かない
ことが分かっております。

ただ1、2、ともに移動時は従来通りの握りに変えることで、対処できるようになりました。


また今まではWindowsのUSBポートのクロック数を上げるソフトを使い、USBによってマウスを接続していましたが、
新しい握り方にかえると同時にPS/2ポートの入力に切り替えました。
本当に優れているのはどちらがわかりませんが、マウスの動きを見た感じ、
私にはPS/2入力の方が信頼性があるように感じられました。
差異は心理的なものでしょうがこの差は大きいです。



壊れてはおりますが、まだまだMX510も使えることが分かり無駄な出費をせずに済みそうです。(;´∀`)

皆さんもマウスが手に合わないと感じられた場合、色々試してみてください。




さてさて…この技でどれほどいけるか、Bloodの内戦で試してみましょうか…。
(しょっぱいスコアだったら切腹)
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-15 23:12 | ゲーム

Radiohead 「KID A」  ~クローンA?少年A?~

遂に、遂に買いましたよ、Radioheadの「KID A」。

さっそく聞き浸りです。
今日の講義はだいぶ遅くになってから始まるのでしばらくは陶酔してますわ。


ほとんど聞いてないので曲の感想は控えますが、
同梱の冊子によるとトム・ヨーク氏はもうロックはしない方向なんでしょうかね。
OK Computerのギターやドラムとか、今までに聞いたことのない旋律で気に入っていたのですがですが…
勿論KID Aの旋律、バラバラの電子音が世界を構成する(て冊子の受け売りだけどまさにそうだと思う)というのも素敵なのですが、そう考えると実に寂しい。(´・ω・`)




(余談)
OK Computerは借り物でしかも歌詞なしでしたので歌詞はさっぱりわかりませんが、
あの中では"Airbag" "Electioneering" "Fitter,Happier" "Subterranean Homesick Airen"が好きです。
ところでそれぞれの曲のタイトルはどれも分かりますが、"Fitter,Happier"はどういう意味なんだろう。
歌詞も分からないし内容把握するために必死に英文聞き取りかますか。
何、こう見えても以前は英会話の塾に通っていたので
英語の発音はうまいんですよ。
って聞き取りには関係ないじゃん。


(さらに余談)
Red Hot Chili Peppersも良いよ~。
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-13 11:48 | 音楽

万博

(6月26日 ヨルダンのパビリオン、死海について修正)

英検に出撃して上手くいかず落ち込み、そのふらついた足で万博に直行しましたが大変元気になって帰還しました。



まず初めに日立の企業館とロボット館を見学。
ロボット館。
技術面からすればどれもすごいものでも、実演としては先行のASIMOとどうしても比べる事になり「なんだかなぁ」と思う展示が多かったのは事実。
コンパニオンのお姉さんも無反応な観衆にかなり困っていたようだ。綺麗な人だがだからといって助け舟を出す気にもなれないけどね。
唯一気になったのは人工筋肉の素材となる形状記憶合金をつかった鞠(?)。電気信号を受信したコンピータが合金をひねったり歪ませ、ジャンプしたり坂道を登る、というもの。
将来の義腕・義足にはああいうのが組み込まれるわけですな。


お次の日立の企業館はアトラクションがあったのですが、それをやるために皆、3時間待ちの長蛇の列の中でひたすら耐えました。三時間しか寝てない私は危うく倒れるところでした。
これも予想に反して面白い。



今度は海外のパビリオンだが、本日はグローバルコモン1(海外)、ボスニア、モロッコ、ヨルダンと日本の企業館を中心に見学。
これは当たり外れが大きいのが難点しかしどれも勉強になる。
見たなかではサウジアラビアと韓国のパビリオンが良かった。


サウジは石油で儲けた金を相当費やして立派な展示をこしらえておりました。
短くてもしっかりと説明されており、良し。


韓国のパビリオンで上映される3Dアニメは予想に反する出来のよさ。

まぁ、

マトリックスジブリからネタ引っ張ってこなければいいのだけど。
あと全身に電球つけた踊る黒子による無駄な演出と、自然保護に結びつかないストーリー展開を除けば良いかもしれない。

つまり絵でしか見れないわけですな。
ただ、向こうの3D技術をしっかりと知ることができます。
そういう意味ではオススメです。

ただ会場全体が演出による爆音に包まれるので耳の弱い方は耳栓を持参すべきと思います。

そうそう、中国と韓国のパビリオンに対し投石行為など何らかのデモ活動を画策中の方、
パビリオンの近くに警察が潜んでおりますので十分注意してください。





一通り見学して(インドとネパール見てないけど)思ったのは、やはりパビリオンには国家の貧富差がしっかり出ます。
展示物もずいぶん変わってきますし、ある国は展示は一切せずパビリオンの中でアクセサリーのバザールを催しておりました。あの売り上げは国庫に収めれらるののでしょうなぁ…。


ヨルダンの催し物はずばり「死海」です。タンカーで持ってきたそうですが、ただプールに満たしてあるだけで触れないし「死海は塩分30%!潜れない誰でも浮く!」ということが分かるような演出はなかったので大いに不満ではあります。
しかし同パビリオンで行われている「ビンの中に砂を詰め、絵を描く」という珍しい実演がありまして、時間の関係で実技は見れませんでしたが置かれた実物は面白いものでありました。
(6月26日 修正・水着を持参すれば泳がせてもらえるそうです。ただし、自分が出展物の一部が如く見世物になること間違い無しです)

食事は万博内でトルコやアフリカの料理も食べお腹いっぱい。
楽しく一日過ごせました。
しかし今日の旅にも唯一であり最もおきな不満が……。

いけば分かるが、どこを見てもカップルカップルカップル………。
何が悲しくて家族といかねばならんのか。それを思い出すたび、待ち時間も巡回も相当萎え。

ああ悔しい、今度は女でも彼女でも連れなければ絶対行きません。(;´Д`)


……二度目の万博行きはなさそうです。OTL
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-13 01:13 | 日常の雑感

このBlogの特徴と問題点について

この、Bow言Blog「Rifled Life!」は、
日々の感情を思うがまま
私のBow言(暴言と妄言を私のBowという名前にかけております)そのままに綴っております。


本気で思うがまま、です。
私はその日のことで思ったことをを隠さず全て吐き出さないと気がすまない性質でして、
そのため飛んでもない言葉が出てくることもあります。
「自殺」が出てくるときもございます。
私は極度の面倒くさがりでして、何も解決できなくなると完全に思考停止し、投げ捨てるために「自殺」なんて言葉が出てきます。
その都度深刻に考えるのですが、
まぁよほど勇気でも出さない限りそんなことしないでしょう。
痛いの嫌ですし、寝ればそんなこと大抵忘れてます。

その際は至極冷たい目で見て頂ければ結構でございます。落ち着いたらまた再開しますんで。

ああ、あと昨日付の新聞に内閣府(訂正・厚生労働省だった)の
「ネットの自殺に関する調査委員会」から
「ネットの会話で呼びかけることによって自殺が増える」という発表がありましたが、
その手の勧誘は全てお断りさせて頂きますので。
仮に決行するなら一人で、と決めております故、ご了承ください。


このBlogは…どこかの表現を借りるなら…そうですね、チラシの裏などピッタリでしょうな。
徒然になるままに書きなぐりの雑感です。(吉田兼好に失礼ですか)
なおタイトル通り「Bow言」ですので物事に対する見方も相当酷いです。
よってこのBlogの投稿を読まれることにより貴方の気分・精神を害する恐れがあります。


情緒不安定ですので明るいときは明るく、暗いときは暗くがこのBlogの方針です。


なお気分により発言内容が二転三転します。
内容を訂正する場合は極力、訂正を告知するようにします。
単に文章を校正した場合はその限りではありません。



【追記】
意図不明なトラックバックは即刻削除します。
広告目的のトラックバックも同様です。こんな辺鄙なBlogで広告するより余所でやったほうが人目につきます。見向きもしませんので無駄な作業は控えられることを強く勧めます

[PR]
by CompoundBow | 2005-06-13 00:27 | 最初にお読みください

Queen Greatest Hits 1,2&3

を購入。
非常にいいかんじなのだが、なんだか音量が小さいという不満が。
そのままの音量では「We will rock you」に全然迫力が感じられないなぁ…。


アンプSXH-2のボリュームを捻ると他の曲になったとき調整がつかなくなるので(このボリュームは使いづらい…)
プログラム側で弄るのが望ましいが、他の作業しているときに
トレイにあるPatchMix(サウンドボードE-MU 0404のドライバー及びコントローラ)
のアイコンにあわせるのは面倒である、
またPatchMixはProdigy192のそれと比べても操作性悪いのであんまり触りたくないです。


まぁ音量の話は置いておこう。

(つД`)「I WAS BORN TO LOVE YOU」が収録されてないのが非常に残念です。
ただその一言に尽きる…。
あとはどれも名曲そろいなので特に言う事ありません。
てか良いものが多すぎて一曲一曲の印象が残らず、なんだか特徴ないなぁ、と思ってしまう次第です。
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-06 14:59 | 音楽


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧