<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

SHURE E3c 続き。

(5月29日 投稿修正)
私が不満を漏らしていた、SHURE E3cの音質ですが、

満足できるくらいにはなりました。


高音だけ。



「低音が出ない?さては装着方法間違えているだろう」
と思われた貴方、そうではありません。


低音は出るには出るんですが、本来別々に鳴る予定の低音が一気に鳴ると詰まったような変な音となります。
これはイヤホンの慣らしが済んでないためだと思われます。

例として私の持っているアルバム、
JETの「GET BORN」の"COLD HARD BITCH"、"GET WHAT YOU NEED"
はギターやドラムなど複数の音源が一斉に鳴り、
PROline650はその音の分離の良さから、しっかりどの音も鳴らしきるのですが
現状のE3cでは音(特に低音)の分離が全くなってないわけですな。音詰まりまくり。

そのためこれらの曲を聞くと特に酷いんです。
このため聞ける曲は非常に少なくなっております。
早く慣らし終わらないかな…。
(もっともこれがiPodの仕様なら永遠に手の施し様がありませぬ)
[PR]
by CompoundBow | 2005-05-28 15:49

SHURE E3c

(5月25日、大部分を修正)

先週の水曜日に購入しました。

サウンドハウスの価格を引き合いにだして値下げ交渉したのですがすんなり行きましたよ。
ポイントも少し使ったのでサウンドハウスの価格と殆ど変わりませんでした
ありがとうビックカメラの人。




カナル型は遮音性の高さが売りなですし、スペック見ると
以前使っていたAKG K14Pよりインピーダンスはかなり低く、また逆に感度は高いので
音を小さくしてもいい(音量ゲージの1/4.5~1/6に設定)
と思ってましたがダメでした。

音大きくしないと低音も高音も聞こえないっす。OTL

うーむ、装着の仕方が悪いのかな…。
どうも耳道に挿入するチップが合わないようです。
寝る前にベストの状態になるチップを決め、次の日それを使うとまったく合わない…。
日によって耳の中のサイズが変わるのでしょうかね??(;´Д`)


結局K14Pを使っているときと同じ音量にする羽目に。
カナル型では閉鎖空間で音がなるわけで、大きい音量では耳への悪影響がとても心配です。
私ゃ、これ以上耳悪くしたくないんですがー…。


あとこれはカナル型そしてイヤホン全ての宿命なんですが脳内定位がうざったいです。
聞き疲れ起こしやすいPROline650よりもよっぽど疲れます。
(注意・PROline650の聞き疲れの原因はそのさっぱりで真っ直ぐすぎて痛い音にあり、
E3cでは脳内定位が原因であるため、一律に聞き疲れと言えどその種類は異なります)





肝心の音ですが、エージング前ですしiPodにつなげているため、まだまだ微妙なところです。
E3c の音はバランス型と聞いており、低音も高音もそこそこ鳴らしてくれるのかな、
と思っておりました。
確かに平坦で平凡な音で鳴ります。
(決して良い意味でのフラットという意味ではなく、単に特徴がないだけ)
…あんまり楽しくないとです。


これは若干ドンシャリ気味のPROline650の悪影響かもしれません。
重くて肩こるし、妙にでかいし、側圧強いし、
綺麗な音でも原音に忠実でなく聞き疲れしやすく音で、
低音高音が結構でる
PROline650ですが、
やはり聴くぶんには非常に楽しいヘッドフォンなのですよ。


味付けが濃くてもさっぱりした後味が絶妙な、有名店のラーメンみたいな感じです。(勿論、それが物足りなく思うこともありますけど)
特にE3cを聞いた後だと余計にそう思えるのです。




今は綺麗な高音で音の抜けがよい、といわれる
Etymotic Research ER-6/6iにすればよかったかなと少し後悔。
私はあまり低音好きではないので余計にそう思ったり…。
(HFI-650とSA-17S1の組み合わせで自然の音を録音したCDを聞いて以来、あの透き通るような高音を聞きたくてしょうがない体質になってしまいました)
なんだか似たようなことが多すぎて、いつも買い物失敗している気がします。OTL
SHURE E3cは試聴できる場所が一箇所あったのですが、さすがに耳垢付き捲ったカナル型を使う勇気なんぞありません。


まぁ理想に沿った完璧な製品なんてないんだし…痛い出費ですが全く無駄というわけでもないのでこのまま使い続けます。

金さえなければER-6iは買わないはずです。
……どこからかポン、とお金貰ったら買いそう…。
それより新しいCD買ったほうが楽しめそうだなぁ…。
[PR]
by CompoundBow | 2005-05-23 12:43

メモリが・・・

私の使っているメモリーはどこの馬の骨ともしれないバルクメモリで、
SPD、シングルチャンネルで作動させていました。
エラーが多発するので今日はBIOSを弄ってみることにしました。


以前オーバークロックやりすぎてBIOSを完全に破壊したことがあるので
なるべく安全な設定にしていたのですが

…していたつもりですが

メモリーのレイテンシーの欄を見たら「2」に設定されていました。(;´Д`)

mycomさんは「一流メモリじゃないとそんな速さに耐えられない」とか言ってましたが、
このヘンテコメモリ、レイテンシー下げると逆に不具合起きるんですよね。
「3」にしたらBIOS飛びましたよ・・・OTL ナニコレ。
しかもCPUとはしっかりクロックの同期しておりません。(これはいいのか悪いのか分からん)


SPDモードはメモリーの設定としては無難なはずなのだけど、これで問題が多発しているのでもっとも安全そうな「AUTO」モードに設定。

あとPCケースの中がありえないほど熱かったので対策としてPCケースは開けっ放しのままにし、PCIの配置を換えてグラボに風が当たりやすいように変えました。
そのうち扇風機も導入してしっかり冷却できるようにします。
開け放ったところへ物が落ちてこないか心配だが仕方ない。
これで少しは問題解決したんでしょうかね・・?
予備校と帰ってきてからの勉強をしなければならないので結果が分かるのはいつになることやら。
[PR]
by CompoundBow | 2005-05-09 04:01 | ゲーム

喝ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!

3MCT、決勝及び三位決定戦負けました!!ヽ(`Д´)ノ

最終結果三位は喜ぶべきことですが自分のしょっぱさが敗因の一つであるため素直に喜べんとです軍曹!!

結構悔しいので少しだけ言い訳させていただきます。





俺のPC糞すぎです。試合中またメモリエラーでプログラムバグ起こったー・・・。

異常は最初TSに起きました。音声の一部分だけ連続再生されるんです。

たまに起きるんで「またか?」とか思ってたら銃声も全て連続再生され、リアルタイムで聞こえなくなっていた。

しかもプログラムが停止の状態になって処理落ちしまくり。仕方なく主催者のtakerさんにご報告し、進行をとめていただきました。

nEの皆さん、自軍のみんなには迷惑をおかけしました。 OTL 申し訳ないです。






他のアプリ起動したときも頻繁に落ちるし、このままじゃまた異常終了でみんなに迷惑かけるぜハハハ・・・。

大学内の予備校が始まって一週間に休みは1日(日曜)だけという状況ではバイトもできず、しかもマジで金がない。(預金残高ゼロ・・・・実家に住んでなかったら飢え死にしますな)



そんなわけで皆さん、私に1万円投資してください!

新しいメモリ買って火の鳥の如く復活してみせましょう!!

他のスポーツ系FPSで鍛えたエイミングで最近好調な俺が強くなるのは間違いなし!!

ご期待には素晴らしいプレイでお返しします!!是非投資を!!





しかしメモリ買っても今度はゲームをする時間がないという・・・・。困ったなぁ・・・。
[PR]
by CompoundBow | 2005-05-08 01:56 | ゲーム

いよいよ…

いよいよ…

今日から「あれ」が開講される。

ここから1年、毎日苦悶の日々が続くだろう。

でも。

その日を乗り越え、全てが終わったとき

全ての競争相手から勝って

ただ自分だけが笑えるようにありたい。

自分に本来向かないことだし、他にすべきことなんてあるだろうけど

ただ漠然と過ごした過去と決別するためにも

良い意味で他の現実を忘れるくらい、学業にのめり込まなければ。

そして志を忘れぬように。



さぁもう今日は寝よう。

明日から始まる、辛くとも最期には達成感のある鍛錬に備えて。

それじゃ、おやすみなさい。
[PR]
by CompoundBow | 2005-05-07 02:01 | 大学

顎が…



顎が痛ぇぇぇぇぇ!!




5日ほど前から顎の右側が妙に痛いのです。

親知らずでも生えてきてるのか?

物食べたり欠伸したり、顎を動かす度ズキズキ痛んでウザイのなんのヽ(`Д´)ノ

無理に動かしてみたら「コキッ」って鳴ったよ…。めちゃくちゃ怖いじゃないか。

顎は全身に影響を与える部位であることを、怪しい科学番組特命リサーチ2000で放送していた。

顎が原因で頭痛、めまい、肩こりが起こるのだとさ。

普段寝不足で体だりぃのにこれ以上体調不良併発しても困るよ。




言うまでもないがこれは症状から考えて顎関節症だろう。

治す方法はないのかと思い、googleさんでヒットしたHPをちょいと読んでみた。

知っておこう!  顎関節症



6つの顎を悪くする原因のうち、4つに該当してたよ(;´Д`)



元々顎は細いし、顎が左に偏っているので噛み合わせは悪い。

原因抱えすぎてそりゃー顎も悪くなるがなー、ってことですよ。OTL

HP読んで分かった事。

治す方法は医者行かないと分からないってことかー?行くの面倒だなぁ…。
[PR]
by CompoundBow | 2005-05-04 09:48 | 日常の雑感

変態的な銃の愛し方

(以下、「CSS その2」での投稿で中略された箇所です)


私は現実では使いものにならない銃は好きじゃありません。
私はCoDでは貴重なサイドアームとしてルガーを重用してますし、
選択できる武器の少なさから次回作のCoD2ではラインフォイヤーの名前で初期SSに使われていたマゥザー拳銃も追加してほしいのですが、
現実では単に造形に凝ってるだけの銃は好きにはなれませんし、
それにジャミング連発・すぐ故障するような銃のどこが好きになれましょうか?

私はメカニズム・素材(鉄じゃなきゃダメ、ではありません)
・実績(単に問題なく作動するか)などそういうところから入る人間でして、
確かに雑誌を読んで「を、これは・・」と思うような物もあるんですけど、
本当に好きになるのはその製品の特徴を詳しく知ってからです。
なのでデザインでのみ世間で評判の良いものほど嫌う傾向にあります。

まぁ典型的なマニアってことですね (;´∀`) オタクでも可です。

少し訂正しますと、P.08もマゥザーミリタリーも
「当時の作動方式ではあのような形にするしかなかった」
「またはあの機構が当時の最先端技術である」ということを知ってますし、
メカニズムから見れば非常に好きです。ただ実用面とデザインでは好きにはなれません。




(言いたい事を書いたけど、銃に関心のない人がこれ読んでついてこられるのかは少し心配だなぁ・・・)
[PR]
by CompoundBow | 2005-05-03 17:11 |


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧