カテゴリ:日常の雑感( 173 )

顎が…



顎が痛ぇぇぇぇぇ!!




5日ほど前から顎の右側が妙に痛いのです。

親知らずでも生えてきてるのか?

物食べたり欠伸したり、顎を動かす度ズキズキ痛んでウザイのなんのヽ(`Д´)ノ

無理に動かしてみたら「コキッ」って鳴ったよ…。めちゃくちゃ怖いじゃないか。

顎は全身に影響を与える部位であることを、怪しい科学番組特命リサーチ2000で放送していた。

顎が原因で頭痛、めまい、肩こりが起こるのだとさ。

普段寝不足で体だりぃのにこれ以上体調不良併発しても困るよ。




言うまでもないがこれは症状から考えて顎関節症だろう。

治す方法はないのかと思い、googleさんでヒットしたHPをちょいと読んでみた。

知っておこう!  顎関節症



6つの顎を悪くする原因のうち、4つに該当してたよ(;´Д`)



元々顎は細いし、顎が左に偏っているので噛み合わせは悪い。

原因抱えすぎてそりゃー顎も悪くなるがなー、ってことですよ。OTL

HP読んで分かった事。

治す方法は医者行かないと分からないってことかー?行くの面倒だなぁ…。
[PR]
by CompoundBow | 2005-05-04 09:48 | 日常の雑感

信じやすさは罪。

http://www.weeklyworldnews.com/

その名を世界に轟かせる四流雑誌かつ一流タブロイド誌、ウィークリーワールドニュース。

いたるところで発見されるUFOやエイリアンの写真とか
人間の背丈まである巨大なバッタを捕獲した写真(勿論合成済み)や
アメリカの国税庁長が「男女別に税金をかける」とか
全身レザーのつなぎを着たCIAの女性トップエージェントへの取材とか

なんだかもうあまりにも馬鹿馬鹿しくて突っ込む気にもなれない記事しかないのですが

カール・セーガンの著書「人は何故エセ科学に騙されるのか」によると
米国ではこれをマトモに受け止めて騙されてる“敬虔な信者読者”は多いらしい。

この本の内容。以下、アマゾンからの引用。
超能力、火星人、心霊術…人はなぜエセ科学に騙されるのか。ロズウェル事件やカルロス事件など数々の実例を挙げ、エセ科学の「闇」を徹底的に撃つ。惜しくも亡くなった宇宙物理学者による長編科学エッセイ。


「科学的な思考」とは何も科学者だけに許された特権でもなんでもない。
「人は考えるとき、人は『科学する』のだ」と著書に書いている。
科学的な思考とは「物事を批判的に考える事」。ただ否定することとは違う。
それがデタラメな嘘か真実かも考えずに闇雲に飛びつくのではなく、
合理性と理性の測りにかけて嘘を見抜くことだ。
これは得体の知れない心霊話に対してでなく、政治や日常の有り触れた会話にも使える。
セーガンは
民主主義がしっかりと機能しているとき、この科学的な思考が用いられているという。
政治家や団体(政党だけでなくマスコミ、NGO等に対しても)
の嘯く方法は本当に正しい方法なのか、鵜呑みにせずじっくり考えるべし。
相手の意見に反論できずとも少しでも疑問を感じたら
その場は保留にして細密に調査したあと反論を練り上げ、ぶつける。
一連の動作ができれば表のイメージだけで被選挙者を選ぶこともないし、
政府の方針に対してもっと批判的になるだろう。
後はそれに大して必要な行動を行うだけで今の政治は変わると私は思う。






と、話がだいぶ飛びました。

3、4年前にカールセーガンの本を読んで「科学的な考察」に目覚めたはいいのですが

おまえは日常で使えているのか、といわれれば首を横にふります。

よく人の言う事を鵜呑みにしますし、相手の意見にすぐさま批判を加えれるわけでもありません。
(単に言語能力が足りてないだけ、というのは内緒です)



それにですね、



ウィークリーワールドニュースの記事、少し信じてしまいましたから。OTL




迷政策続出のアメリカなら本当に性別毎に税かけかねない、と思ったんですよ・・・OTL



セーガンさんの本(注・上下巻構成)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102294031/qid=1114753154/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-1252419-4337859
[PR]
by CompoundBow | 2005-04-29 15:00 | 日常の雑感

英検

私は英語検定の2級を持っています。
はっきりいって大して役に立たない証明です。


英検2級の記述問題はさして英語が分からなくとも受かります。
最初の虫食い問題は単なるクイズです。勘でもいけます。
文章題は速読できれば普通の文章題と変わらず、
高校レベルの国語と比べても圧倒的に構造が単純。
面接は練習してないのでロクな会話をした覚えがありません。
そのため面接では何度も落とされましたが結局勉強せずに受かりました。

あまりの簡単さ故、人と差をつけようにも競争相手は皆持ってるかもしれません。
以前通っていたECCの教室から小学2年生が2級に受かりました。
しかもTOEIC全盛の今はこんなものを重宝がる企業はないでしょう。
これを持っていても英会話ができるわけではありません。
だから冒頭で私は「大して役に立たない」と申したのです。


ところが準1級になるとそう簡単にはいきません。
冒頭から意味不明な単語、イディオムの問題ばかり出てきますし、
今までの試験にはなかった文章作成問題が出ます。
ここだけマークシートではないので自分で文章を考えねばなりません。
どこまで格好の良い文(見栄を張った文)を作ればいいのかわかりませんし、
英単語はいつも辞書頼りな私には非常にきつい。
リスニングは長文問題が出てきます。
ジェニーなりマイケルなりの有り触れた日会話を延々と聞かされたあと、
「さてジェニーのパンツの柄は?」なんて思い出せるわけがありません。
文長すぎてメモするのも大変。


いや、パンツの話題なんて出たら即メモするかも知れないけど…

まぁそれはどうてもいいんです。


2級と準1級の間には深い溝があります。
準1級と1級の間にはさらに深い溝があるそうです。
問題のレベルが違います。

ECCでは準1級を持っていれば講師になれます。
企業相手にも価値があるのは準1以上でしょう。
嬉しい事に私の大学では2級以降取得=1単位と変わります。
去年遊びすぎたので、もーこれ以上単位は落とせません。

そういうことで今度の英検は合格できるよう勉強します。頑張りますよ。
[PR]
by CompoundBow | 2005-04-28 20:34 | 日常の雑感


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧