カテゴリ:オーディオ - 雑感など( 52 )

orz

ヘッドホン娘×本格製品レビューのコラボレーション「萌えるヘッドホン読本」発売
http://www.phileweb.com/news/d-av/200711/02/19745.html



orz


いっそ一思いに殺してください………



なんだかななんだかななんだかななんだかななんだかな…
萌えとかどんどん外に出回っていくわけだが…大丈夫か日本。


ああ、でも製品批評は読みたい……気になる機種やヘッドフォンマニアでもあまり買う気にならないようなキワモノもありますし……


基本的にタイトルにわざわざ「萌える~」なんぞつける本は大嫌いなのですが…
そういいながら「萌える戦車読本2」を買ってしまったし、こちらもそのうち買うことになりそうだ。
南無。
[PR]
by CompoundBow | 2007-11-06 10:11 | オーディオ - 雑感など

ULTRASONE社の新型ヘッドフォン着たあああああああ!

正規代理店Timeload公式より。
http://www.timelord.co.jp/ULTRASONE/new_look.html


HFIシリーズが新設計となり、毒々しいデザインとして帰ってきました。
いま、マジ欲しいっすわ…。これはたまらん。(←ゾネホン好きな人間として)
PROlineからPROに名称を変更したPROシリーズも、安っぽいシール部分にメタルを挿し込んでの登場です。PROシリーズはHFIシリーズと違いドライバー等の設計は変わってないそうですが、ハウジングに追加装甲のごとく張られた金属エンブレムのおかげで若干音が変わるかもしれません。単に制振効果が生じるか、プラから金属に変わったことにより反射した音が前よりきっつい音になったりして……いや、それならそれで個人的にはOK!まぁ見た目が変わっただけでも満足。ただ某所に書かれてたように"Nice HENTAI." なデザインといえなくもないですが…。

新HFIシリーズは"S-Logic Plus"なるものを搭載しているようで、旧HFIシリーズの弱点だった音場が改善されるかもしれません。(ただ弱点といっても、旧PROlineシリーズと比べての話ですが。


10月30日発売が待ち遠しいですね。金銭事情により私が人柱になれないのが誠に遺憾でありますが…。
[PR]
by CompoundBow | 2007-10-20 11:29 | オーディオ - 雑感など

明々後日到着…かな。

ショップで買取完了。状態が極めてよかったのと付属品を欠かさず残しておいたため買取価格は満額での回答。いやぁ、日頃の行いがいいからこうなるんですねぇ~。(←アホ)
それで入金は明後日になるので、製品購入をその日に終えて問題なければその日のうちに発送し明々後日には到着となるはず。
いやはやとても楽しみですハイ。
[PR]
by CompoundBow | 2007-09-05 14:22 | オーディオ - 雑感など

傍から見れば変態と思われる!…ってもう手遅れか(ノ∀`)

「あの子はもうここから旅立ったのよ…」・゚・(ノД`)・゚・。
そのようにドナドナ気分に浸りながら、あっさりとBCLとその他諸々を売っ払った私です。
BCLはいい子です。癖がないのが特徴、ってかアンプがもつ固有の音というものを消されているのが特徴の、まさにモニター用。
んですが気になる子がいればそっちに目がいってしまい挙句に手を出してしまった、そしてそのまま買ってしまった。ただそれだけのことなんです。
まー正確にはまだ売られてないしアンプも買ってないんですけどね。今日の夜にクロネコに配送手続きしてもらったので、明日配送、店にゃ明後日到着でしょうか。


しばらく手元にミドル~ハイエンドのHPアンプがありません。それはそれは実に寂しいことです。
その間の心の隙間を埋めるのがこいつ、Little Dot II(無印)であります。
…本当はこいつも他に用途がないんでどこかに売っ払おうと思ってたんですけどね。ものがアレだし、売るアテがまったくないので仕方なく家においておったわけですが。

現在はPC→Little Dot II→AKG K701 or K581DJ or Alessandro MS-2i
インコネはZu cable GedeMK2、電源ケーブルはAET SCR/ACの構成です。

それにしても真空管アンプなのに高音に変な癖があって、少し聞いているだけで耳が痛いです…。おそらく電源ケーブルとコンセント(どちらも高音に癖のあるロジウムメッキ)が悪さしてるんじゃないかと思いますが…。
訂正。
高音の変な癖は真空管がしっかり刺さっていないことが原因でした。

…ってかこのアンプ、真空管挿すソケット?の食い込みがよろしくなくちょっと触れるとすぐにぐらつくんですが…。


アンプ内部の部品も相当へたっているようですし、電子部品ともうちょいしっかりとした半田買ってきて付け直してみたいところです。
[PR]
by CompoundBow | 2007-09-03 22:44 | オーディオ - 雑感など

Little-Tubeからこんな製品出てたんだ。

●Little Dot Mark IV (SE)
http://www.little-tube.com/chinese/littledotmk4.htm


Little-Tubeの新製品…っていうには5ヶ月ほど遅いか。
歴代Little Dotシリーズの最新作のようです。
レビューはこちら、Headphone Rockというサイトに載っております。

エントリークラスの市場に対して出したものにしては部品はそこそこしっかりしてそう。
米製・露製真空管にCMC製RCAコネクター、ノイトリック製フォンジャック。
内部部品は詳しくないんですが、悪いものではないかと。
ま、私のもってるLittle Dot II無印より筐体強度や工作精度が高ければいいんですけど。
Little Dot II無印の筐体は簡単に鳴く…そしてノイズが乗る。またボリュームが8時方向だとギャングエラーが起きたり、新品なのにジャックのコネクションがおかしかったり、金ピカ塗装が簡単に剥げたりと、なかなかな出来栄えです。(苦笑)まぁ、現行製品は改良されているかもしれませんが…。

レビューをしっかり読んでませんが「3Dエフェクトがかかったみたい」なんて文があります。レビューアーはPROline750を使っているので、それで余計に増幅されているのかも。

ちょいと気になるところです…地雷臭さが抜けないところがまたいい。(笑)
[PR]
by CompoundBow | 2007-09-03 03:00 | オーディオ - 雑感など

機種決定

アンプはもう決定。
あとはその調達資金源となる機材を売りにだすだけなんだが…
念のためフジヤでキャンペーン期間中の買取10%で見積もりお願いしてみたら
「キャンペーン期間中に見積もり問い合わせしろや」といわれ(´・ω・`)ショボーン
(まぁ実際にはもう少し丁寧な文でしたが…)
フライング、駄目なのかな。かな。
まぁお店の都合があるだろうし、(´・ω・`)ショボーンとさせられた話はここまでにしておこう。
(それにしてもケーブルをもっと高く買ってくれる店ないかなぁ…)


話は変わるのだが、
インターシティにHD-1L Limited EditionとHD-1L Professionalの、入力端子以外の違い
(HD-1Lリミテッドからの変更……入力アンプ段数1→2、Rコアトランス→トロイダルトランス、極少歪電解コンデンサー→WIMA社製フィルムコンデンサー)
について問い合わせてみたところこんな回答が(※回答文編集)。
●入力ソースの情報を余すことなく受け入れるようオプティマイズされたフルバランスの入力バッファ段を構成。CDプレーヤー、DACなど上流機器の性能差がはっきり出る。安価なDACなどではその出力段に使用しているOPアンプや補正した音質が支配的となることもある。
●ただ無味乾燥の無機質な音ではなく、ソースに記録された演奏家の息づかい、細やかなニュアンス、大音量時でも揺れることの無い空間再現性などは Limited Edition を遙かに上回る。
●入力回路はシンメトリカルバランスサーキットを搭載、アンバランス変換ケーブルを用いてアンバランス出力のソースを接続可能。


謳い文句をそのまま受け取るなら、価格差の分のアップグレードはしっかりしてあるようだ。
[PR]
by CompoundBow | 2007-09-01 12:49 | オーディオ - 雑感など

俺の馬鹿ァァァァ…orz

PROline750用の自作ケーブルを作ろうと思い、使っていないストレートコードの方からHPに接続する端子を剥ぎ取ってを用意。
とりあえずシールドのついたケーブルとカナレのステレオフォンプラグを買って工作開始。


…したはいいものの


ケーブルが太すぎてフォンプラグへ通せないorz
いやケーブル作成するのは初心者だけどさ…ちょいと頭を使えば防げるはずの初歩的なミスを犯すとは…。

頭が痛い。痛すぎる。
メーター¥1500のケーブルとはいえ、金のない時期にこの大失態…¥4500はとってもイタイ教育費となったとさ…。orz


余談。
ここのサイトならPROline用の端子が買えます。問題は購入するにはユーロが必要、ってとこですが…。
http://www.qables.com/shop/index.php?main_page=index&cPath=126_130
[PR]
by CompoundBow | 2007-08-27 20:29 | オーディオ - 雑感など

いわゆる掘り出し物ってやつ。

●大須の某所でAKG K601が¥25,800?で売られていたんです。(¥29,800でしたorz)正確な額は忘れたがサウンドハウスの価格よりは安いのだけは確実に覚えている。(全然違うではないか…まぁ、代引きで購入した場合の送料+代引き料金を合わせた額ですぐ手に入るのが魅力ではあるが…)
簡単に見つかる位置には置いてないんですぐには売れないでしょうけど、この値段にはかなり悩まされる。今すぐ買うべきかッ!?
…しかーし、今のシステムに組み合わせてもとんでもなく細い音がでるだけな気が。
音に色づけせずその質を変えるBCLは凄いよ、どちらかというと負の意味で。


●あと、具体的な店名は述べないが基本的に販売のみ行っている大須の某店で、ケーブルの買取はできるかどうか質問してみたところ、「一応やってる」と言われ見積もってもらったのだが…

いくらなんでも「状態が良好なら定価の2割以下で買取」はないだろう…人情的に考えて。
あんまりにも安いので「なるほど、参考になりましたありがとうございます」と棒読みで返して去ったのだが…。(もう少し礼を言うべきだったか?まぁ極力丁寧な態度をしたつもりだけど)
まぁ基本的に販売専門の店で聞く方が悪い、っつーことかな。一応買取もやっていることがわかったのは貴重だけども、今度からあそこで聞くのは止めよう…。
フジヤエービックでケーブル買取週間みたいなものをやっているようだ。システムに使っているものでも売ってもいいかなぁ、というものを検索してみたところ、そこそこの値段で買い取ってくれる。だいたい市場価格の3割弱くらいだろうか?
ああしかし、大事にしているケーブルだからもう少し高値で買ってもらいたいと思うもの。
明後日あたり地元のショップに聞き回ってこようかなぁ…。
まぁ仮にもう少し高値で買い取ってもらったとして……そこからどうする気だろう。(;´-ω-`)
欲しいものは色々あるがケーブル売っただけで買えるものじゃないし、元金になるだけでしばらく悶々せねばならぬ。少し考えるんだ、私。
といいつつ行き当たりばったりで突撃かますのはいつものお約束…。


●追記。
地元の店を回ってみた。オーディオクエストのパンサーはフジヤ価格より少々高めで買ってもらえるよう。
電源ケーブルは思ったよりも安い買取価格になるようだ。
理由は、消費者の傾向として「電源ケーブルは一度買ったらそこから買い足すことがないため商品の回転が悪いが、RCAケーブルは色々試したくなるらしく商品の回転が非常に速いため」とのこと。

…それってさ、RCAケーブルじゃそんなに違いがわからんからあれこれ取っ替えているってことじゃなかろうか?
思い返してみると、あまりRCAケーブルで音が変わった覚えはほとんどない。電源ケーブルとコンセントはかなり分かりやすく変わるのだが。
まぁどちらかといえばインコネはしっかり信号が伝送できることが大条件であって、あとは単純に音色の調節用、といった印象が強い。
だからこそ特別な音色にするケーブルが売れる一方で、音に味付けしないケーブルも売れるんだろうなぁと一人で納得。この考えはおそらく間違っているだろうけど、今んとこそんな感想・言葉しか思い浮かばない。
まぁケーブル買ってその人が満足できればそれでいいんですよ。極論。


…なんか私、毎回言っていることが違いますね…。(´-ω-`)
[PR]
by CompoundBow | 2007-08-23 00:32 | オーディオ - 雑感など

現在の構成

夏用だから…と機器を色々交換することは私には叶わなんのです。
なれば、アホみたいに購入したアクセサリーを換装して音の違いを楽しもうではないか。

と色々試した結果、こうなりました。


[トランスポーター]
PC
(PCIcard Egosystems AUDIOTRAK "PRODIGY HD2" OPAMP換装済み)

[インターコネクトケーブル]
Zu cable GedeMK2 (Audioquest BIGCATseries "Panther"から換装)

[アンプリファイヤー]
Lehmannaudio Black Cube Linear
(電源ケーブル AET SCR)

[ヘッドフォン]
AKG K701


AQのパンサーやZuのGedeMK2、KimberのPK-14GやAETのSCRを色々組み替えた結果、現状ではコレがベストという結論に至りました。
K701でしっかりロックが聴けちゃうのがすごい。低音も結構でますし何しろノリがいい。

今ぼんやりと考えているのは、AQパンサーとKimber PK-14Gを売り払い、新アンプ購入の足しにするか、それともトランスポーターをまともなものに変えるか、ってところですね。
一番低予算になりそうな案が、トランスポーターを本格的なものに変えるまえに、OPAMPをナショナルセミコンダクターのものに換える、というもの。
他の評価サイトでは「非常に良好」とのこと。気になります…が、国内で買おうと思っても1箱80個入り30kからしか買えませんし、もっと少ない量だと海外通販しないといけないという…。ちょいと面倒かな。(´-ω-`)

あ、それとケーブルをモガミのものに換えるというのも一つ。これはトランスポーター購入の際にやるつもりですが、安くてさらに音がよい(癖がなくしっかり機器の粗が出る)特徴があるようなのでかなり期待。実際、モガミ使っている人はそこからケーブルを変えないそうです。たとえ換えても結局モガミに戻ってくるとか。海外のスタジオ用オーディオ機材販売サイトでもモガミ推しているところは結構ありますしね。
[PR]
by CompoundBow | 2007-08-12 11:36 | オーディオ - 雑感など

日本の夏。ヘッドフォン愛好家の夏。

テストが終わって気持ち半分ハッピー、しかし結果が気になって気になって気持ち半分焦り。

しかしまぁ…
夏です。
本当に夏です。
どうみても夏です。


そして

ヘッドフォン使いには地獄の夏です。(´・ω・`)
DT880やPROline750/2500、K701など、ベルベット地のイヤーパッドのヘッドフォンはこの時期、着用することによって地獄を見ます。
暑いのが嫌でもスピーカー環境を持たない私はヘッドフォンを使う以外に音を聞く手段がありません…。

暑いのはヘッドフォンに限ったことではありません。
アンプやPCが物凄い量の熱を吐き出すので、部屋の中はサウナの蒸し暑さです。
試しにレーマンBCLの天板を触ってみたところ、火傷はしないまでもかなり熱い。
A級アンプは発熱が問題ですわ…。その点、デジタルアンプは発熱が少なくて良いのですけど…デジタルのヘッドフォンアンプなんてオーテクの絶版アンプかフライングモールの新作(アナログでした。勘違い)くらいしかないですよ。

熱は電子部品の大敵です。
なにか…筐体につけるヒートシンクとかあるといいんですけどねぇ。
試しにCPU用のヒートシンクをつけてみましたが、効果はありませんでした。(当たり前か)
アイスノンは水滴でショートする恐れが無きにしも非ず。ならば「冷えピタシート」なり「熱さまシート」とかはどうだろうか?と思ったがこいつが冷える原理は水分だけじゃなく薬によるところも(おそらく)あるはず。普通に機械に貼って冷えるもんじゃない。(はず)

が検索を掛けていると面白いものを見つけた。
それがこの、沖電気の「まず貼る一番」である。
放熱の悪いノートPC(ThinkPad)につかったところ、CPU温度が68℃から44℃に下がったとのこと。
よしこれなら使えそうだ。ではこいつを貼りまくって……





…どこに売っているんだろう。(汗)

見逃している可能性も多分にあるが、記憶の限りでは名古屋のPCショップでは取り扱ってない。
2003年のアスキーの記事によると秋葉のアークや高速電脳で取り扱っているそうだから、そこらへんのサイトを探してみるか…。
[PR]
by CompoundBow | 2007-08-04 15:14 | オーディオ - 雑感など


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧