カテゴリ:オーディオ - 機器( 37 )

ROTELのアンプ届いたよー

ローテルのアンプ届いたぜヒャッホゥ!
ちなみにヘッドフォンアンプではない。オーソドックスなインテグレイテッドアンプ。
現行機種では、プリメインとしては一番上のRA1070。
それ以上になるとプリアンプとパワーアンプと分かれてしまう。

つうわけでスピーカーを接続をば……を…?
あっはっは、買うの忘れてたぜアチャー

orz

いや、仕方ないんだ。目当てのB&W CM5は早くて1月下旬、または2月頃となっている。
なんで今年の12月中旬に発売予定だったものが延びたのかは不明だが…

しかし2月まで待つ、というのも少々酷なのである。
なんのためにアンプ買ったのかわからなくなる。アンプ買ったあとでCM5の2月発売を知ったのはなんともお間抜けな話なのだが。
というわけでB&W 685でも……と思ったが散々視聴したのでCM1からもはるかに劣っているのは知っている。スピーカーなしで我慢できるわけもないがいまいち踏み出す気になれず。
普通にほかのスピーカーにしたほうが良いのかな…。
ELAC、Monitor、KEF…このあたりが気になっているのだが果たして合うのかどうか。


ところでこのプリメインアンプ、ヘッドフォンジャックが付いているがこいつがなかなかいい。
通常のアンプのヘッドフォン端子の音はあまりよろしくないと耳にしていたので少々驚き。
…しばらくはこいつで誤魔化すか?
[PR]
by CompoundBow | 2008-12-23 14:08 | オーディオ - 機器

HD-1L PEアップグレードの話

今更すぎる話である。
たまりにたまったメールを整理してたら、2ヶ月前のメールでインターシティからそんな話がきていたことに気が付いた。


インターシティいわく、
■バージョンアップの内容
Professional Edition販売開始以来多くのお客様からお寄せ頂きましたフィード
バックや、弊社最新機種であるMBA-1の開発課程で得られた最新のテクノロ
ジーを回路定数に反映することで音質の向上と接続機器とのマッチングの向上を
図りました。

● コンシューマ向けCDプレーヤー、DAC、PCのサウンドカードなどとの
バランス接続時の音質を向上しました。
入力インピーダンスを約2.2倍に高く設定することで、より正確なロスレス
電圧伝送を実現しました。
上流機種からの出力を純抵抗負荷でターミネートすることで優れた過渡応答
特性を実現しました。

● バランス・アンバランス変換回路の定数を最適化することで、CMRRの向
上を計り、上流機器で漏洩搬送されたRFノイズなどを超高域までリジェク
トします。
また、変換ケーブルなどでアンバランス出力を接続したときの音質を大幅に
向上しました。

● DCサーボの時定数を最適化することでよりローエンドの分解能を向上させ
ました。


…もっと早く気づくべきであった。orz
でも今のアンプを送ると代わりに繋げるものがない。
困ったね。
[PR]
by CompoundBow | 2008-11-15 13:14 | オーディオ - 機器

この失速感はなんだ…?

なんか妙にテンションが下がってきて…
なんでテンションが下がったのかよく分からない。
いや、そもそも何のテンションだったのか…それすら分からなかったり。
オーディオに対するテンションの失速感か…?


失速するちょいと前、DAC1 PREのデジタル入力を試してなかったのでデジタルケーブルを使ってみようとした。
ただ送信側がPRODIGY HD2自作改造版なんで同軸出力がない。折角タダで同軸ケーブル貰ったのに勿体無い。なので同軸出力を備えたオーディオ用インターフェースを探すことに。
…まぁ本末転倒な気がしなくもないが。
しっかしまぁ、ショップを回ったが低価格帯なものしかなく、ネットで調べてもPCからのインターフェースで同軸もっているのが案外少ないことに気がつく。最近はTOSLINKと端子が同形のADAT入出力の方が需要が多いらしい…?
なら今後光出力も使うよね、ってことでSAECのOPC-Z1を購入。
うん、同軸出力のインターフェース探してたのに光ケーブル買うとかやっぱり本末転倒だね。
まぁいいんだ、他にも転用できるし。(ただAV機器用に使おうにもすぐHDMIにとって変わられそうだが)

んで、デジタル出力を試してみたのだが…

…光(SPDIF)>DAC1 PREでの接続より、RCAアンバランス>DAC1 PREでの接続の方がちょいとだけどキレがいい…。
なんかがっくし。いやまぁ出力デバイスがHD2改造型ってのもあるだろうし、あっちはアナログ出力用に色々改造しまくったし、DAC1 PREのUSB接続よりは音いいからいいけどさ…。
(専用のデバイスと比べると、DAC1 PREのUSB接続はぼんやりと靄がかかったような少し見通しの悪い音。他のUSB機器と比べたことがないのでBenchmarkご自慢のアドバンスドUSBオーディオテクノロジーがどの程度凄いのかは分かりませんが)

同軸出力の出せるインターフェースが高いのが多くて困る。まとも(そう)な製品で、安くて2万後半~。しかし機能は限られるので安いのを買っても後々困るだけだったりする。良質なデジタル出力の出せるものないのかな…。個人輸入でLynx AES16eとかか?
…って、同軸出力がなかった。
まぁ…今回のケーブルに2万出した男の言うセリフじゃありませんが。(;´-ω-`)
[PR]
by CompoundBow | 2008-09-04 01:16 | オーディオ - 機器

DAC1 PREキター!

Benchmark DAC1 PREが我が家に到着。
特価品で、バンドルのSamplitube SEとGothamのデジタルケーブル付き。
どこから買ったか丸分かりですな。
開封前などの写真を撮ろうとしたらデジカメのバッテリーが切れてて撮れず無念。
まぁそのうち撮ればいいや。


案外、RCA入力が役に立つことが驚き。
今のところ不便な点は、音量調節の際、背面にマイナスドライバー等で弄るトリムボリュームがなくなって、外蓋を空けて調節しなければならない点。
まぁ前面のボリュームで調整することもできるのだけど、HPA-2も使おうとすると前面のボリュームをパスさせたいし、なによりデフォのままだと12時~1時方向まで回さないと十分な音量が取れないときた。まぁアンプ側のボリュームを上げればいいのかもしれないが、2箇所以上でボリュームを弄るのは個人的に好きではない。よって内部のトリムボリューム経由の設定でアンプ側のボリュームで音量調整をしている。

HPA-2の音は、確かに鋭い。じきに落ち着くだろうけど。
それより、HPA-2へDJ1PROを繋げたとき、DJ1PROから今まで聞いたことのないような低い低音が出てくるのが驚き。
この機種、こんなに低音だせたのか…?いやはや。


詳細な感想はまた今度。
はやく、モガミのケーブルとノイトリックのコネクターでXLRケーブルを自作せねば。
折角XLR出力のある機種を買ったのにカナレのアンバランス>バランス変換ケーブルを使っているのは宝の持ち腐れというものだ…。(;´-ω-`)
[PR]
by CompoundBow | 2008-07-28 23:05 | オーディオ - 機器

とある電源装置を借りてますん。

某メーカーから電源貸出をお願いしてそれが今家についているんですが…。
ここまで違うものなのか…?と驚いてる最中。

まず高域の再生への影響。
今までどうやっても高域再生時に歪むというか、うまく再生しきれてない感が強かった。
構成はPCからの信号送り出しなので、CDからロスレスフォーマットへ変換するときに失敗しているのか、それとも送り出しが貧弱なのが原因なのか他にもあるのかと思ってましたが、クリーン電源を導入したらかなり改善しました。まだささくれのようなちょっとした歪みは残ってますが…正直なところこの問題は送り出し側に問題があると思っていたので意外であります。

サ行などの擦過音の改善。
これは壁コンセントへ挿す電源ケーブルをAET SCR/ACにしているときにやたら強く感じており、アンプ付属の電源ケーブル(普通のVCTケーブル)にすると非常にやわらかくなるのですがSCRと比べると音場が狭く分解能など相当劣るので、サ行やタ行の音がきつくとも我慢しておりましたが、音場の広さはそのままに擦過音も聴きとり易くなりました。Kimber Kable PK-14Gが手元に残ってたらそっちでも試していたのですが、HD-1L Pro買うときに手放してしまったので…。しかしSCRでこれだってのに、それより音が鮮烈と言われるSINだとどうなるんだろう。(あんまりAET評判よくないようですけど…)

ノイズの激減。
こいつは激減してもらわないと困ります。じゃなければなんのためのクリーン電源だ、って話になりますから。今までのノイズは消え、とくにアイドル時のハムノイズがなくなったのは嬉しい。
しかし、上記2点の改善がもっとも嬉しい…。
クリーン電源導入より先に導入すべきものがあるようですが、まぁそれが見えただけでもよろしいかな。

発熱やうなりはなし。まぁうなりのほうは消費電力が少ないのもあるでしょうけど、発熱少ないのは良いですね。しかしまだ電源投入から数時間しか経ってないので1日中つけっぱなしにしているときにどうなるのか…。
まぁ貸し出し期間いっぱいは楽しませてもらいますよ。



…しっかしこれ、予想以上に場所とるなぁ…。
「事前にメーカーのスペック表みてサイズ確認しろ」といわれそうですが、実物を目にしてみないと分からんこともあるのです。
そんなわけで置き場所に困っている最中…。
[PR]
by CompoundBow | 2008-04-03 05:33 | オーディオ - 機器

HD-1L Professional Edition インプレッション

インターシティのヘッドフォンアンプ、HD-1L Professional Edition(以下、HD-1L PE)購入から一ヶ月近く経ちました。
その間は常時通電、かつほとんどの日でヘッドフォンで聞いていたので機器の回路、電源も相当こなれてきたものと思います(とくに意味は無いがここではエージングと言わない)ので、ようやくインプレッションを書こうと思います。

まず接続環境。
Audiotrak PRODIGY HD2(OPAMP換装済)

Zu cable GedeMk2 + カナレ製(?) XLR変換コネクター(2番ホット)

HD-1L PE(設定:出荷デフォルト)  + 電源コード:AET SCR/AC 1.8m)

AKG K701 or Ultrasone PROline750 (たまにAlessandro MS-2i)

個人的にはいい加減PRODIGY HD2をどうにかしたいんですが…アンプ側のグレードに見合ってない。しかし、金がありませんのでどうにも…。(;´-ω-`)
将来的なアップグレード案としてはRME Firewire400→RTS-XLRパッチケーブル(モガミ辺りを狙いたい)→HD-1L PEという感じです。おそらくですがこの構成ならDACを中間に挟む意味はなさそうです。
しかし流石にFirewire400は高すぎるので、妥協してE-MU 1616M+PCI busでしょうかね。ただE-MUのはRME Hammerfallテクノロジーと違いCPUに負担がかかるのがアレですが…。

HD-1L PE インプレ続き
[PR]
by CompoundBow | 2007-10-03 08:41 | オーディオ - 機器

価格と中身と音色はそれぞれ不等号。

価格に対し音が伴わなかったり、音色に対し中身(回路)があまりにも簡潔or過剰だったり、中身に対し価格があまりにも高い、ってことがオーディオ機器にゃあよくあります。

一例。
MUSICAのヘッドフォンアンプリファイヤー、hpa100
d0035074_144370.jpg

※画像は拾い物。
お値段は定価¥79,800。実売価格はもう少し安い。
音質に関しては一定の評価を得ています(私としては好みの音じゃありませんでしたが)。しかし、これだけ簡素な部品構成でどうしてこの価格になるのかが謎です。開発・研究費用と筐体の素材によるものでしょうか。

さらに、MUSICAではカスタマイズも行っておりますが、hpa100をフルカスタムするとこのようになるようです。
d0035074_1483543.jpg

まぁこちらに関しては強化電源やヴィジェイ社の抵抗、アッテネーターなどを使用しているので高いのも納得いきますが。お値段は会社直販が一番安い(はず)で15万円ほど。


上述の機種に関しては、まぁ今までネット上で話題になってきた物であり、私はこの価格帯と音が納得できるものであればそれでいい、とは思っています。

しかしながら今日見つけたこの画像は……
d0035074_1551799.jpg

GOLDMUNDのパワーアンプ、MIMESIS SR150ME
お値段は82万。正直、開いた口が塞がらなかった。
どうやったらこの価格になるのだろう、と。
ブランドカラー?開発製造費?足りない頭で熟考してみたが答えは見つからなかった。

まぁ、買った人が納得すればそれでいいんです。
私が口を出すことじゃあないんでしょう。
けど…けど…これはなんなのだろうと…本気で悩んでしまった。

オーディオは悩まず楽しめなければ負けなのか。それとも悩まず考えずにいれば食い物にされているのか。色々考えさせられる。

●訂正
いただいた情報によると、
このアンプの名称はmimesis sr power、発売当時の価格は30万円ほどのようです。
私は代理店HPでみたMIMESIS SR150MEとその値段だと勘違いしておりました。
少し擁護するような言い方になってしまいますが、30万ならこの中身でもありうるかも。
コンデンサーや抵抗など、部品一つで数千円するものもありますし(※画像だと電子部品の型番が読めないのでどの程度のものかわかりませんが)、筐体が削りだしとかそういったものだと極端に値段が跳ね上がるはずです。あとは人件費・開発費、市場で売れる数を考慮し、かつ代理店を経由した値段なら……うーん、30万いくようないかないような。
でもまぁ、価値を見出すかは人それぞれですけどね…。


私的にはこれはないですが…試聴して気に入った音なら……うーん…(;´-ω-`)

[PR]
by CompoundBow | 2007-09-18 02:01 | オーディオ - 機器

(´-ω-`) HD-1L Professional 届いた

なんかブツブツやっている間に荷物が届きました。
昨日発送・本日到着。関東地方は台風が直撃していたはずですが、問題なく届けられました。運送屋のおっちゃんに感謝。

ダンボールのシールをナイフで丁寧に切り取り開封。するとびっくり、なんの味気もないダンボールが出現。
d0035074_12532567.jpg

さすが業務用というべきか、製品名のシール以外には他に何もプリントされてないのでコメントに困ります…。(汗)

でさらにダンボールを開封すると、またまた簡素な梱包の品々が。(汗々)
d0035074_12582437.jpg

内容物はHD-1L Professional本体、取扱説明書、電源ケーブル(コンセント側2P+アース端子付き)。この他には納品証など2枚。


本体はインターシティ公式によると【本体黒サテン塗装、フロントパネル黒ヘアーラインアルマイト】です。Limited Editionのようにベタベタと指紋の跡がつかなくていい。
d0035074_1345972.jpg


背面はこの通り、XLRキャノン端子のみ。ヒューズは125V1Aのものを使うよう指定されています。なんかやたら注意文が多いような気がする。
d0035074_137142.jpg



今回は以上です。
詳細な音質等のレポートはエージングが済んでから。
とりあえずPROline750で聞いた感じだと「あんまりBCLと違いが…」といった感じ。
手元にBCLはもう無いので聞き比べは出来ませんけども、音場が若干狭い以外にはあんまり印象に違いはないかな。
現段階では「出力したソースに忠実な、モニター的な音。それ以外に特筆なし」とだけ書いておきます。まぁモニター用HPアンプで音楽的な音が楽しめたらそれはそれで笑えるんですがね…。(インターシティは「モニターしながら音楽的にも楽しめる~」みたいなことを書いてますが)
今後どう化けるかはお楽しみということで。
[PR]
by CompoundBow | 2007-09-08 13:16 | オーディオ - 機器

もうすぐブツが到着するはずなんだけど間が持たないので合間に小ネタを

http://www.little-tube.com/chinese/news/pmsxbd_ii_20050413.htm

(いつものことながら)大した内容じゃありません。
中国製安物真空管アンプLittle Dot II無印の、基板パターンと仕様パーツです。

ここのメーカーは内部パーツのみならず基板のパターンまで出すんですな…自信があるのかそれとも…。


なおこれ以降の新型HPAの情報は以下のリンクから参照できます。
http://www.little-tube.com/chinese/dispnews.asp
[PR]
by CompoundBow | 2007-09-08 11:28 | オーディオ - 機器

フライングモールとフジヤエービックのコラボ商品

今更ながら掲載。
http://avic.livedoor.biz/archives/50769402.html

数量限定でなんかでますよ。バランス駆動のダイナミック式ヘッドフォンアンプらしいです。
このタイプの国産品は初か…?
お値段は25万と良心的………って高!
DAC機能もついてくるようですが、TOSリンクのオプティカルしかデジタル入力がないのであまり意味のない気もしますが。このクラスのHPA、しかもバランス駆動型となると、大抵のユーザーは単体DACなりしっかりとしたCDプレイヤーを持っていたりするので、DAC機能はやはり意味がないと思う。省いてもほとんど値段かわらないだろうけど、おそらく余分と思われる機能は省いてもっと安くしてほしいところ。
[PR]
by CompoundBow | 2007-07-20 15:26 | オーディオ - 機器


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧