カテゴリ:オーディオ - 機器( 37 )

ROTEL出品

お久しぶりです。

持病の極度の悪化と休職(現在は治り復職しました)、それらによる超金欠により已む無くヤフオクでROTEL出品しました。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k138631111

…が、値段設定ミスったかも。
良い物だからこれでもいいんじゃなかろうかと思っていたが、入札後ROTELで検索したら
おとなりではRB-1080の入札が開始3万現在5万2千くらい。
うーん…とりあえず様子見。(;´-ω-`)
[PR]
by CompoundBow | 2011-02-18 19:02 | オーディオ - 機器

ぼやき  さすがROTELというべきか

B&WのスピーカーをHEGEL H1で駆動すると何か合わない。
個人の聴感情の問題とは思うのだけど、やっぱり元B&W代理だったROTELの自然な出音には及ばず。
なにか良いスピーカーないかなぁ…。

ELACのスピーカーなんか前々から気になっているけど、どうせ広い部屋を手に入れたんだからトールボーイが欲しい。トールボーイというと、先日オーディオ商談会で聞いたヤマハのSovano-1(BP)が凄く良かったのでそれにしたいが、予算が許されるかは別。それに階下に音が響き渡らないように工夫する必要がある。
ちなみにこいつのピアノブラックは楽器メーカーたるヤマハが絶対譲れないところらしいので、とてつもなく綺麗なピアノブラックになっている。下手な高級メーカーのピアノブラックよりも相当綺麗とか、拘りまくっていて良い。(笑)
あと無印と比べるとBPのネットワークは相当リファインされているので音が全然違うらしい。
…しかしながら、そういったものを手にできるのは何ヶ月後になることやら。
とりあえず今年9月になったら財形貯蓄の満期なのでLINNのMAJESTIK DSに手を出すことは現時点では決定済み。
専用アプリは有料とはいえ、iTouchからでも好きなようにNAS操作できるとか最強すぎるだろう…。NASも組んでスピーカーもヘッドフォンも好きなように音をだしたいものだ。
なお日本製DSだとマランツジャパンとヤマハが公式で無料アプリを配布しているようだが…どうも使い勝手が悪いらしい。
有料でも良いアプリならそれに越したことは無い。
早く9月にならんかな…。(その前に俺の首がとんだり会社が潰れたりしないといいが…何が起こるかわからん世の中なので)
[PR]
by CompoundBow | 2011-01-16 22:22 | オーディオ - 機器

最近の電子工作

・マルツで限定販売されていた旧BB PCM2904使用のUSB-DAC
とりあえず安物ヘッドセットにつなげ、音が間違いなくでたら本家で確かめる予定。
ステレオミニプラグによる接続なためミニ→標準変換ジャックはまだだけど、部品自体は調達してあるので製造予定。てか、付属のUSB標準→USBミニ変換ケーブルはどこに行ったのか。(;´-ω-`)
部屋が散らかりっぱなしで発見できない私。

・デジットの旧BB PCM2906を使用したUSBインターフェース基板
箱は付属して無いので、大須で買ってきた安物の箱に取り付ける予定。
今日、デジットの専用電源とプリアンプ基板を早速購入しようと思ったら積雪がひどく外出できず。
誰がこんなに雪降らせといった…。明日、会社いくときもチェーン装着しないといかんのだろうなぁ…。面倒な。

・ぺるけ氏考案のヘッドフォンアンプ
ユニバーサル基板にディスクリートで製作中。増幅段は終わっているのだが、部品配列の問題と空きスペースの無さにより初段増幅回路を2階建ての基板に作る予定。製作途中。
初段回路は最初は小さい基板でやろうとしたのだが、小さすぎてつかいものにならず。仕方が無いので取りつけピッチが増幅+出力回路と同じ基板を調達して作る。まぁ、初段回路と後段回路は電線使ってつなげるけど…本当は一枚の基板に納めたかったけど、まぁいいよね。


ところで、某所で調達した冊子を元に簡単バランスアンプなるものを作ろうと検討中。
折角手に入れた、コード両端出しのゼンハイザーHD650です。つかわなきゃ損というもの。
…まぁ、PRO900もバランス化させたいんだけどね…ミニXLRをつけてバランス化けさせたいんだけど、ヘッドフォン本体の加工の仕方が分からなくてね…。(´・ω・`)
ここの家に引っ越した理由は電子工作がやりたいからであり、そのために折角ドリルとタッパー、熱収縮用ドライヤーや果てはインパクトドライバーやトルクレンチまで調達したんだ。やらねば損というもの。
…やりかたが分かって評判がよかったら、受注生産式でバランスタイプ出品してみようかな。
などと夢は膨らむ一方だが果たしてできるのか否かは不明。まぁ頑張ろうっと。
[PR]
by CompoundBow | 2011-01-16 19:35 | オーディオ - 機器

ねんがんの HEGEL H1 を てにいれたぞ!

テンプレとはいえ「殺してでも奪い取る」の選択肢はやめてください。(´-ω-`)

名古屋の某社の人ならだれが買ったかわかると思う。
HEGEL H1を購入。事情ありでWBTのスピーカーケーブル端子L/R一式と一緒で10万以上値引きというのが大きかった。(まぁ、正直なところケーブル端子はinakustikの安い金メッキ圧着端子でもよかったけど)
ROTELは里子に出す予定。さよならROTEL、つぎはパワーアンプで再会しよう。
怪しげな逸品館のレビューだとH1は上位機種とはまた違った音の傾向らしいので「こっちのが良い!」とは簡単にいえないそうな。
まぁHD10とH1を組み合わせればH100程度にはなるんじゃないかな。(かなり適当)
こいつはバイワイヤができないのでしたければバイワイヤアダプターでも買ってくるしかない。
回路は結構簡素。検索すればすぐに写真がでてくる。
http://www.taurus-high-end.de/produkte/hegel/hegel_h1.html
まぁROTELのも無駄な外部出力回路を除けば簡素だし別に音さえよければどうでもいいや。
ゴールドムンドの一件で思い知ったことである。(あれはモデルと値段を間違えてはいたけど)


追記
ジャンパー線買ってくるの忘れてた。そのままじゃショートバーが邪魔で端子が入らない。
オヤイデで買った0.8m㎡の線を二本撚り合わせて半田付けして使うか…。
(電流値次第では一本で十分かな?)
[PR]
by CompoundBow | 2011-01-09 21:24 | オーディオ - 機器

ケーブル否定派といっても

色々いるのですよ。
私の場合だと厳密にはケーブル肯定派・ただし銅の純度のちがいによる音質改善はみとめない、とかね。
7Nとかもう意味を成さない気がするんですが。正直4Nとの違いがわからない。
ならそれでいいじゃんといって普通のOFC(無酸素銅)を選んだりする。(モガミのネグレックスシリーズとかね)
まぁ表面処理による表皮効果などによって数値上のデータの違いはあるでしょうけど、人間に感知できるレベルかというと疑問。
ただ音楽やっている人のほうが音にはかなり敏感で、ギターのシールドなんか自作でいい音がでるまでトライ&エラーを繰り返すそうで。
私みたいなにわかオーディオファンにはケーブルの違いなんてわかりません。
もっというと無酸素銅と通常の産業用銅線の違いも分かるかどうか…といった案配です。


…けど、精神衛生上よろしいものを買ってしまうんですよね。
というわけで古河の切り売りケーブルと明光社の3極ACプラグとIECインレットを買ってきた。
HD-1Lに繋げる予定。
最近はDC12V・1AのACアダプターを外部電源として、自作HPアンプ聞くのが主流でしたが、そろそろHD-1Lも相手してあげないとさびしがるので………私が。(´-ω-`)
熱収縮チューブもあるし製作しよう。シールドはどうやって落とそうかな…。やっぱアース線に落とすか。


話は大きくかわるのですが、若松電商にアルプルのミニデテントを注文しゆうパック配送してもらったのですが、未だに届いておりません。
やっぱりそこらへん個人向け物流の大得意なクロネコヤマトと違うか…。仕方ない。
もういっちょ余談。
大須でアルプスのミニデテント扱っている店を見つけた。どちらかというと真空管や自作アッテネーターの方が得意な店といえば分かる人もいるかな?
[PR]
by CompoundBow | 2011-01-04 21:29 | オーディオ - 機器

自作ヘッドフォンアンプのそれから その2

昨日の夜中に工事完了。
部品交換当初は中高域は綺麗になったが、深刻な低音不足という感じであった。
いや、こっちの方がいいという人もいるかもしれないが、明らかに量感が不足していた。
換装したのは東京コスモスの24型2連Bカーブ50kΩ→Aカーブ100kΩ、UL3265 20AWG→オヤイデの4N純銀単線0.4mm。
追加工事は日開の単極単投SW(前間違えて単入単投と書いた)、メーカー不詳の外装式12V赤色LED(基板の外部部品用に用意されているランドから線を伸ばした)を付け足した。

…うん、何か突っ込みたいところはたくさんあると思う。
自分自身に突っ込みたいところとしては、元の電線が20AWG(0.8mm相当)なのに、何故かその半分の0.4mmの電線を使ったのかというところ。
…いやね、実はオヤイデに部品注文して、到着した電線見てすぐに思ったのですよ。「しまった~…orz」と。
細い。細すぎる。そりゃ26AWG相当だもの。細いにきまっている。
なんであのとき0.8mmの電線を頼まなかったのか、今でも謎です。
話は飛びますが電線で音は変わらないと思われている方もいらっしゃると思いますが、OFCねり銅線と銀単線では表皮効果とか導電率とか(おそらく)ちがってくるので変わって当然だと思います。極端に乱暴な言い方をすれば、誘導巻きの抵抗と無誘導巻きの抵抗の違い(寄生リアクタンスの有無)ってところでしょうか。
…ん?でも寄生リアクタンスって大雑把な回路だと無視できるよね…こいつはオペアンプへの入力にすら金被抵抗が入ってない大雑把な代物なんで、そんな細かいことは無視できるのか…?
まぁいいんです。大雑把に考えよう。


…それで、負荷つなげながらしばらく信号流しながら(普通に曲再生)しながら通電させていたんですが…
数時間置いてK701をつなげて聞いてみたら、低域がかなり改善されていた。
なんじゃこりゃ。エージングを否定するようになってからエージングを体感するようになったとは思いもせなんだ。
まぁ慣らし運転で動作が安定するようになったのかも、とか色々憶測はあるんですけど、どれもはっきりせず。
分かるのはとりあえず低域改善して綺麗に聞けるようになったことか。中高域には変化なし。


まぁ疑問はおいておくとして…次にはこれまたマルツで売っているリンクマンのヘッドフォンアンプキット(+マルツの高音質化専用部品キット)が控えているんで、純銀単線を頼むついでに注文したUL1430-18AWGを使おうか。
てかね、この純銀線どうしよう。端子や基板に通すと、その細さが不安になる。一つ折り曲げても何の引っ掛かりもなくすっぽ抜ける。特に出力ジャックにつなげたときなんかは「こんな細さで大丈夫か?」と突っ込みたくなるくらい。電力量過大で焼き落ちないといいけど…と思っていたが何の問題もなかった。
太ければいいってモノでもないけどさ。
しかし実にアホなことに、他の機器にもつかうだろうと思って15m頼んでしまった…。
まぁ、金ためたら今度は0.8mmを注文してみるか…。

ちなみにオヤイデのSS-47 一㌔も買った。
比較的低温でも解けるのが良い。けどうちの会社では370度固定のハンダごてで基板実装から太線、ボリューム等の大型部品へのハンダ付けなど全てこなす様訓練受けているんで、温度調節の出来るPX-201をつかいながら370度に設定してある。(ついでにいうと会社で使っているものと全く同じハンダごてとこてスタンドもある。無論自腹)
しかしまぁ未だにハンダ付け下手なので、ハンダが溶け出す温度に変えておこうかな…。

ちなみに今回の換装にかかったトータルの値段は推して知るべし。というか考えたくない思い出したくない。趣味の時間を労務費換算になどしたくもない。
まぁ電線・ハンダは誰が注文したかオヤイデの中の人にはすぐわかりそうだけどね。
[PR]
by CompoundBow | 2010-12-20 18:45 | オーディオ - 機器

自作ヘッドフォン1号機のあれから。

東京コスモスのAカーブ2連ボリューム(100KΩ)を買ってきたので載せ換える予定。
名古屋の電子パーツ屋を回ったが、ポピュラーなアルプスのミニデテントを取り扱っている店がなくて困った。(東コスのVRに比べれば)安くて、そして音質も定評あり、といいことずくめなのにこの扱いの少なさは…。
あと、もう一台つくる別の自作ヘッドフォンアンプに使う予定の、オヤイデの内部配線用0.4mm純銀単線を注文したので、ひょっとしたらボリュームを取り替えるついでに実装するかもしれない。

現状の感想。
AKG K701ってこんなに低音でるヘッドフォンだったか…?ってくらいにでる。
しかも単に膨らむタイプじゃなくてしっかりと輪郭を持った音質感。
入力はHD-1L PEが繋がっているHEGEL HD10からRCA出力で。
HD-1Lだと低音がすかすかな感があってお外に出す筆頭だったのだが、イヤーパッドが古くなりすぎて出せる状態になく止まっていた。…止めておいて本当に良かったと今思っている。
こんなに楽しく聞けるヘッドフォンだったとは。
逆に、まだ試していないがPRO900の低音が恐ろしいくらいでるかもしれない。

単入単投のスイッチとDC12VのLEDも買ってきたので実装の予定。
やっぱ、スイッチが無いってのは何かと不便だ。
[PR]
by CompoundBow | 2010-12-18 16:48 | オーディオ - 機器

電源の悩みどころ

非常にお久しぶりでございます。
CompoundBowです。
久々にオーディオについて語ろうかと思います。

ここ最近はヘッドフォンリスニングがメインなんですが、HD-1L PEのトランスが唸ってハムノイズが出る問題(←まだ言っている)を解決しようと、以前どなたかに教えていただいた方法(ダイオードブリッジの交流入力に10Ωの抵抗をつける)で解決しようと思いまして、実行しようかとおもったんですが………。

「その場合、『改造品扱い』になって修理とか色々不都合あって売り飛ばすときとか、問題あるんじゃないのか?」

などと思いまして…
私のHD-1L PEはまだRC1仕様になっておらず、そのため改良のために一度実家に戻ってもらう必要があるのですが、費用捻出がままならず、止まったままでございます。(´・ω・`)
それ以外にも現状、ヘッドフォンアンプとしてつかえるのがそいつしかおらず、自作機を作って代用しようかと。
…まぁ、自作するならその費用でHD-1L送り返すことくらい簡単じゃねえのか?とも思ったりしましたが。

とりあえず、ぺるけ氏の自作ヘッドフォンアンプを作ろうと思っております。部品はもう調達済み。
ただ、ユニバーサル基板で作ることを考えているため、部品配列が大変なことになっている…。


で、ここから先が主題の話となります。
ヘッドフォンアンプが唸る件はまぁなんとかするとして、電源の分離はどうしよう?
現状ではPCと液晶モニターのタップにDACとHPAを繋げておりますが、PCからノイズがくるせいか最近やたらとDACが音飛びする。(PC側に問題がある可能性も高いですが)
こりゃトランスが唸る問題だけじゃないなと思い、小型のシールド付きアイソレーショントランスを導入しようと思い至りました。
中村製作所に70VAで容量の手ごろなアイソレーショントランスがあるのですが、なにせこいつはコンセントが1つな上に37Kもする。
それじゃ他にはないかとさがしてみると、ノグチトランスのオーディオ用トランスがあるではないですか。
しかも値段も2万ちょっと。選択肢としてはありかな、なんて思ったんですが、果たしてこいつのシールドはちゃんと機能するのか。そのあたりが疑問だったわけで。
まぁでも、考えてみると中村の1000VAのトランスをつかっていたときも、トランスの唸りはあったわけで、絶縁しても意味ないんじゃないかなぁ…と。
(しかもハムノイズキラーを搭載したモデルだったのに直流入ってきて唸っていたっぽい。160VAの追加トランスにはハムノイズ軽減はされないのだろうか。中の配線みないと何ともいえないけども)
それなら、必要なハイパスフィルターを自作してやろうじゃないかと意気込んでおるのですが、専門書を読んでもさっぱりわからん。(;´-ω-`)
…ま、めげずにがんばろうか。
[PR]
by CompoundBow | 2010-11-25 12:58 | オーディオ - 機器

HEGEL HD10 D/A Converter

それでは皆さんお待ちかね(?)のヘーゲルHD10のレビューでございます。
http://www.electori.co.jp/hegel/HD10.pdf

HD10の筐体の大きさはHD-1Lとほぼ同じ高さ・奥行きで、幅だけがHD-1Lより50mm延長された感じです。
少々困った仕様なのが、HD10の足は半球型のゴム足3点で設置されるということ。
(前2つに後ろ1つ)
長かったり重かったりするケーブルだと、接続の度に傾きます。こいつには難儀しました。

入力は同軸デジタル×2、光×1、USB1.1(Bタイプコネクタ)×1。
出力はRCA×1、XLR×1となっております。
フロントのセレクターは至ってシンプルで、モーメンタリー式のボタンが一つがあるだけで入力のみ変更できます。ボリュームなどは一切ない仕様。
…いや、普通のDACなら前面にボリュームなんてないはずですが…。
注意事項としては、同軸入力2系統のうちどちらが前面パネルの1番2番であるか判断がつきにくいこと。
確か後ろ側には入力1番2番と区別されていなかったはずです。

このDACの特徴としては、どのデジタル入力も強制的に192KHzにアップサンプリングされてしまうこと。
USB入力も同じです。
メーカー公式ではUSBよりも同軸入力のほうが音がよいためそちらを推奨しておりますが、
DDコンバーターのM2tech hiFACEからの同軸入力とでは差を感じられません。
音の傾向は残念ながらDAC1PREとしかくらべられませんが…。
まず一言にいえるのは音場の広さ。奥行きもかなりあります。
どんなに弄繰り回しても業務機ベースで、平面的な音のDAC1PREとは大違いです。
出音はストレートで至って素直。この価格帯では珍しい?のかもしれませんがポップやロックに合う機種です。他のサイトみたらオーケストラには合うとありましたがこの辺りは好みの問題でしょう。ゴツゴツした音ではないので聴き疲れはしにくいです。決して味気ないわけではないですが、自己主張は相当控えめな音です。
ちなみにエロさとか煌びやかさを望むのであれば試聴したATOLLのDAC100(こいつもUSB接続を念頭につくられている)のほうがよろしいでしょう。ただ。実勢価格15,6万のHD10と10万のDAC100と、価格差1.5倍ほどあります。あんまり価格による音の違いとかいいたくありませんが、解像度に関しては価格差はあったと感じました。(実際のところは解像度の差が1.1~2倍程度かもしれませんが差はあった、ということです)


最後に。
本当は中身みせるために箱開けて写真とりたかったんですが、デジカメがどこかにいってしまっているため断念。素直で聴き疲れはしにくいので嫌いじゃないし、別にDLⅢやhpa100みたいな中身でも構いはしないのですが(DLⅢはCELLだったか特別な素子を用いて集積化した回路を作っているので、ある程度ディスクリートで組むとすると基板の広さが半端ないことになりそう)、カメラがない限り開封する気になれないので…。
[PR]
by CompoundBow | 2010-05-03 22:14 | オーディオ - 機器

M2tech hiFACE 感想

昨日店に到着したとの報がはいったため勤務終了後直行。
ついでにUSB2.0延長コードも買っておく。
あとから現物を見て改めて知ることになるが、「こいつはUSBメモリなどと比べるととにかく重く大きいので気をつけて」とのこと。USB端子の負担も考えて已む無く延長ケーブルを導入することに。
Gradoのステレオミニプラグ⇔ステレオプラグ変換ケーブル(長さ200mm程度)のように、単に変換端子だとジャックに負担がかかるのを避けるのと同じ理由です。

家に帰って開封して一言。「…でかいよこれ」
重さもUSB変換コネクターとしては相当ある。机の上においたノートパソコンに繋げるなら形状と重さは気にならないだろうけど、タワー型のPCでは相当無理が生じる。デスクトップで使う方は延長ケーブルも忘れずに…。

なおこの製品はプラグアンドプレイなどという芸当はできず、国内代理のzionoteからドライバーを落としインストールする必要がある。過去のドライバーでは結構不具合があったようだが、最新バージョンではとくに見当たらず。
ただし、このUSB変換コネクターは抜き差しを繰り返すとPCが固まりやすいようだ。私は試してないのでなんともいえないが、店の人によると購入者からそういった報告が数件寄せられているらしい。なのでその点もご注意を。

通常、USBのサンプルレートは96kHZの転送が限界だが、このhiFACEではUSBバスからデータを受け取ったあと192kHzのサンプルレートに強制アップサンプリングして同軸出力する。まぁレートが高くなれば音がよくなるとは必ずしも限らないのだが…。とりあえず手持ちのDAC、HEGEL HD10では相性称問題なし。SPDIFの192kHz入力対応であれば特に問題はないであろう。
(相性問題を気にするのであれば、DACよりもむしろPC側との接続で起こりやすいと思われる)

肝心の音だが…正直言ってわからなかった。
HD10のUSB入力の音とさして違いは感じられない。まぁアップサンプリングのお陰か同軸入力後の回路がよいのか、若干クリアさは上かと思う。(HD10のUSB回路が優秀なのかよくわからないところではある。(HD10の具体的な話は後日)

総評(…といえるほど使ってないが)
PCに同軸デジタル出力がほしいが、一般の普及帯サウンドボードでは質に不満という方にはお薦め。
というか、通常のサウンドボードで同軸デジタル出力できる機器は限られている気がする。質も怪しい。
まともな出力がほしければRMEでも買うか、価格で妥協してM-AUDIOやEDIROLあたりを買うか、といったところ。比較的安いDTM機材の同軸出力はなんとなーく心許ないという人には、この専用デバイスをお薦めする。
ドライバーのインストールや抜き差しを繰り返さないことに注意すれば良いものである。
[PR]
by CompoundBow | 2010-04-30 02:33 | オーディオ - 機器


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧