カテゴリ:音楽( 8 )

雑記・たまには音楽のことでも

なにかを切っ掛けにあるアーティストを知って、彼ら彼女らがリリースしたアルバムを買ってみる。これは良い気に入った、じゃあこのアーティストの他のアルバムも聞いてみよう、手始めにまずは名作といわれているものから、と手を出してみると………

それが見事に大外れなことが多いのである。私の場合特に。
少し例を挙げてみると…

NINE INCH NAILSの曲は「FRAGILE」と「WITH TEETH」しか持ってないんですが、前に色んなサイトのレビューを一通りみたところ、FRAGILEは評判悪かったことしか覚えが無い。FRAGILE以前の作風の印象が強すぎたんでしょうかね。
WITH TEETHの方にはジャケットに同梱されてた解説文というか紹介文というか良く分からんレビューに「悩みすぎたFRAGILEの頃から脱皮した…」みたいなことが書いてあった(うろ覚え)んですが、個人的にはその悩みすぎて作風、趣向不明になったFRAGILEの方が好きです。
まぁ確かに「STAR FUCKER .inc」みたいな激しい曲ももっと欲しかったのですけど。

KORNのアルバムで初めて聞いたのは「TAKE A LOOK IN THE MIRROR」で、今でも非常に気に入っているのですが、HMVのパンフにあった「90年代のロックを変えたアルバム」(うろ覚え)にKORNの処女作「KORN」があったので年末に買って聞いてみたんですが、作風がまるっきし違って驚いた。そりゃ~数年経てば作風も変わるわなとは思いつつも、自分にはまるで受け付けないようで、このアルバムが「名作」と言われるのが良く分からない。まぁ当時出たときは斬新だったのかもしれないけど…。


一番初めに知ったアルバムの印象が強すぎるのか、その後に入手したアルバムはあんまり気に入らないことが多いんですな。個人的にはどのアルバムにも一貫した作風を作って欲しい。
けれども一貫した作風を作ってるアーティストに限ってどれも似たり寄ったりな曲調だなと飽きが早かったりする。
求めるものはなかなか手に入らない。
それは自分のこだわりが強いためか、単に我侭なためか、把握は出来てないんですけどね。

まぁ今回の投稿は当初「人の嗜好なんてバラバラだよね」という、ただそれだけを言いたかっただけなはずなんだけど彼是書き直していたら冗長な文になってしまいました。まさに雑記。
[PR]
by CompoundBow | 2007-03-11 21:39 | 音楽

…何の冗談だ?

●平壌でロックフェスティバル開催……毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061118k0000m030125000c.html


平壌でROCKだと!?ガチ独裁国家でROCKなんぞ歌ったら即日射殺だぜ!!

とか思ってたら。

>>「政治目的でない純粋な音楽なら誰でも歓迎する」としている。

それはもはやロックじゃなくてポップだろう。

まぁなんだ、核実験の後だし、U2のHow to dismantle the atomic bombのボーナストラック"FAST CAR"でも流してやれ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-18 12:12 | 音楽

さて買ってきたアルバムの感想でも

●BOOM BOOM SATELLITES "ON"
今回のテーマは「統一性」らしい。なるほど、確かに前作"FULL OF ELEVATING PLEASURES"はそれぞれ1曲1曲を丁寧につくってあるが、方向性がてんでバラバラで全体の盛り上がりにかける。(#1 Rise and Fallから最高潮にテンションが高まるのだが、徐々に下がっていき#10#11でガクっとする。余談だが#9#10は劇場版『アップルシード』のテーマソング)今回も#1から最高潮にテンションは高まるが、前作とは異なり#1からの激しいメロディを続かせながら多様な音楽を聞かせる。中毒性の高い、脳髄を激しく揺さぶるように響くエレトロニックミュージックを求める方に薦めたい傑作。(なお私のお気に入りは#1 #5 #7 #9 #11 #12。なお#4#10はエレクトロニカの印象が濃い)

・余談…3作目以前のアルバムは聞いたことがないが、3作目"PHOTON"収録の"Dress Like An Angel"は聞いたことがある。ジャズ風味のエレクトロニックロックという一風変わった曲で、テクノサウンドに管楽器(サックスか?不明)を組み合わせるという芸当を見せた。まさに私の好み直球である。そういう曲も欲しい…3作以前のアルバムにあるだろうか。


●JET "SHINE ON"
しっかり聞き込んでないのもあるのだが、"Last Chance"や"Are You Gonna Be My Girl?"のような荒々しくも洗練された曲はなさそう。ロックながらなんかノンビリした曲も多し。まぁメタルを聞いているわけじゃないんでそれはそれで良し。
まぁ、あんまり印象に残らんなぁ…。


●Blind Guardian "A Twist in the Myth"
売り出す前にまずは録音をしなおせ。話はそれからだ。
……という半分冗談はさておき、確かに録音は悪い。音量レベルが低く、ボリュームを他の曲と同じ位置に合わせて聞いていると「なんじゃこの曇った音はー!!」と叫びたくなる。(曲に合わせてその叫びもテンションも高くなる)
まぁ録音の話はおいておこう。今回のアルバムは「現代的な音調となりBlind Guardianのイメージを一新させた」とかアルバムの中に入ってた冊子に書かれていたのだが、確かに以前のアルバムに比べると新鮮身があるものとなっている。(注・但し私の聞いたことのあるアルバムは"Somewhere Far Beyond"と"Nightfall in Middle-Earth"のみ)ラプソディやアングラの音作りに近づいた節もあるが、Blind Guardianでやってくれるのは一向に構わない。音量レベル以外は全体的にお薦め。


●EVANESCENCE "the Open door"
前作"FALLEN"の基本骨子を継ぎながら発展させたゴシックメタル?のアルバム。ちゃんと聞き込んでないのでまだしっかりとした感想を書けないが、前作同様お薦めできる。ボーカルが美しい。


とりあえずのレビューもどきUP。ブンブンサテライツしかロクに聞いてないのがまるわかりの文章になってしまった。まぁでも実際ブンブンは一番のお薦めなのですよ。Blind GuardianやEVANESCENCEも同様に薦めたい。唯一の例外がJETか。伝統的な純粋ロックなのはよくわかるが、それ故に古臭さも同席しておりまする。手放しには薦めない。まぁしばらく聞いていれば評価は変わるかもしれないけど…。ああ、金があったら一緒にANGRAの新譜買ってたんだがなぁ…しかし同じ時期に買ったらBlind Guardianとかぶったとしか思わないかもしれん。


余談。
11月下旬っていつくらいでしょうか。Digital Link 3の到着が待ち遠しくて仕方ないんだが、フジヤHPにもフジヤ営業Blogにも書かれてない以上しばらく情報待ちしてるしかないか…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-04 09:53 | 音楽

アルバム4枚買ってきた。

・BOOM BOOM SATELLITES "ON"
・EVANESCENCE "the Open door"
・Blind Guardian "A Twist in the Myth"
・JET "SHINE ON"

買ってきたはいいがバイトで疲れてて聴きたくてもすぐ聴けない…。
感想はまた今度にでも。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-02 01:20 | 音楽

Boom Boom Satellites "FULL OF ELEVATING PLEASURES"買ってきた。

昨日、短期バイト終了の自分への労いとして、HMVでブンブンサテライツのアルバムを購入。
それに加えてもう一枚買おうと思いジゲさんBlogのライフログ見て買おうと思っていた、System Of A Down新作かRammstein新作のどちらにしようかと小一時間悩んだけども、その末にMEWの2ndアルバムを購入。うーん悩んだ意味まったく無いね。
てか本来なら前者のどちらかにするつもりだったのだけど、"FULL OF ELEVATING PLEASURES"がHMVのHPで事前に調べておいた価格と店頭での実売価格と違ったせいで、そのまま買うと予算オーバーに。てか何で価格が違うんじゃい。
おまけにMEWの2ndは輸入版なので歌詞訳さないと歌詞の意味がわかんない…。勉強と思って自力で訳すしかないのか。(つД`)

で、肝心のアルバムの評価。
私の常として最初の感想は「………ふーん、そう」ですが、聴けば聴くほどこのアルバムは素晴らしい。前にも書いたけど単なる電子音楽ではないので肌に合うなぁ。
まぁまだまだ聞き込みが足らないのでこの辺に留めておきます。


今回初めてHMVに行ったわけですが、やっぱり本格的なCDショップは違いますな。
売り場面積も扱っているCDの数も試聴機の数も………。
あ、試聴機で思い出した。店舗に置いてあったのは例によってナカミチのCDディスクチェンジャー(+オーディオテクニカ ATH-PRO5)なのですが、どの試聴機もボリュームつまみの位置が12時の位置に……。
店舗の中はうるさいけども(インイヤー型イヤホンのSHURE E3cをつけたまま店に入りましたが、それでもBGMがはっきり聞き取れるほどうるさい)ATH-PRO5は遮音性はそこそこあるので雑音はそこまで気にならない。ナカミチのCDプレイヤーは優秀で、ボリュームを凄く小さくしてもギャングエラーは出にくい。ボリュームつまみは6~7時方向でミュートとなるが、私が聴くときは8時方向にひねるだけで十分。
9時方向だと低音と音圧が凄くてもう限界。12時方向は試してないけども、いったいどれだけの爆音が出るのやら。普段からそんな音量で聞いているの?と疑問に思った。
これを読まれている皆さんはどうですか?ボリュームをどの位置に合わせるんでしょうか?
ちょっと気になります。
ところでここ最近、私はナカミチのプレイヤーとATH-PRO5の組み合わせを気に入っております。昨日試聴したRamsteinなんかもそうだけど、激しさのある曲との相性はバッチリ、迫力満点であります。普段ロックやメタルを主体に聴くのに、私の環境だと少し上品な感じに聴こえてしまうので、曲に合わせてヘッドフォンを変えないといかんかなと思っております。
しかし、エリックおじいちゃん(エリック・クラプトン)のアルバムを聴いたときは、やっぱり迫力だけじゃなく上品さも重要だなと思いましたよ、うん。

まぁバイトも終わって少し気が楽になりましたよ。ここしばらくの間、残業ノイローゼだったのかな。ただ、これくらの残業は社会人として当たり前にあるようだし…同じクラン員のジャムも今月の残業時間100時間越えてるとか言ってるし……。
(↑労働基準監督署から指導くらいそうですな…)
これくらいでノイローゼになるようじゃまだ甘いってことっすかね。(´・ω・`)

美容院行ってボサボサの髪の毛も切ったし、心機一転、また明日から頑張ろう。
12月は稼ぎ時だし、短期バイトをたくさん入れてたっぷり資金集めをしておこうっと。
[PR]
by CompoundBow | 2005-11-27 19:19 | 音楽

CD買いに行った

週末の話ですが家から少し離れたCDショップへを行きました。
目当てはRadioheadのHail to the Thief。
しかし東芝EMIのおバカさんがCCCDで発売するので購入を躊躇する。

見渡すと最近知った洋楽アーティストが一杯、どれにしようかもっと迷う。(予算は一枚分)
その中からPinkFlyodの「狂気」24bitデジタルリマスタリング版(ハイブリットSACD)を見つけ、どちらにするかさらに悩む。
しかしPCで再生できるのか疑問に思い、もっと悩む。


結局買ったのは両者のどちらかでもなくジャミロクワイのCD。

何のために一時間近く悩んでいたんだ私ゃ…  |||OTL



ついでにナカミチのCDチェンジャー(注意・使用したのは壁掛けタイプで、写真のものではありません)とヘッドフォンを発見、試聴してみました。
…本来の目的たるCDを試聴するのではなく、ヘッドフォン及びアンプ搭載CD機を試聴という時点でかなり病んでますね… OTL


まぁそういうことは置いといて、ヘッドフォンを装着し「プレイ」のスイッチオン!

ぐわ、何この音圧!!

慌ててボリューム下げすぎると少しギャングエラーあり、左右のバランスを揃え適度な音量にするとまたとんでもない音圧に……。
よく見るとナカミチのSP-K300 ではなく、OEM供給先のオーディオテクニカ製品に換わっていました。
帰ってからヘッドフォンオーディオのエアリーを見て知ったのですが、ナカミチのは断線が多いためオーテク製が取って代わっていること、またオーテク製品はドライバーが異なるため、音質に大きな隔たりがあるそうです。

まぁオーテクのでも音自体は聞き取りやすいですが、耳弱いのにこの音圧バリバリに耐えられるわけもなく、結局1分も聞かずにヘッドフォンを外しました。
DJ用のはうるさくて敵わなんとです。


追記
ナイトウィッシュ気に入った。メタルで女性のソプラノ(で合っているかな)という組み合わせもいいですね。( ´∀`)

さらに追記。
そろそろPROline750のレビュー完成します。乞うご期待。
[PR]
by CompoundBow | 2005-07-11 13:29 | 音楽

Radiohead 「KID A」  ~クローンA?少年A?~

遂に、遂に買いましたよ、Radioheadの「KID A」。

さっそく聞き浸りです。
今日の講義はだいぶ遅くになってから始まるのでしばらくは陶酔してますわ。


ほとんど聞いてないので曲の感想は控えますが、
同梱の冊子によるとトム・ヨーク氏はもうロックはしない方向なんでしょうかね。
OK Computerのギターやドラムとか、今までに聞いたことのない旋律で気に入っていたのですがですが…
勿論KID Aの旋律、バラバラの電子音が世界を構成する(て冊子の受け売りだけどまさにそうだと思う)というのも素敵なのですが、そう考えると実に寂しい。(´・ω・`)




(余談)
OK Computerは借り物でしかも歌詞なしでしたので歌詞はさっぱりわかりませんが、
あの中では"Airbag" "Electioneering" "Fitter,Happier" "Subterranean Homesick Airen"が好きです。
ところでそれぞれの曲のタイトルはどれも分かりますが、"Fitter,Happier"はどういう意味なんだろう。
歌詞も分からないし内容把握するために必死に英文聞き取りかますか。
何、こう見えても以前は英会話の塾に通っていたので
英語の発音はうまいんですよ。
って聞き取りには関係ないじゃん。


(さらに余談)
Red Hot Chili Peppersも良いよ~。
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-13 11:48 | 音楽

Queen Greatest Hits 1,2&3

を購入。
非常にいいかんじなのだが、なんだか音量が小さいという不満が。
そのままの音量では「We will rock you」に全然迫力が感じられないなぁ…。


アンプSXH-2のボリュームを捻ると他の曲になったとき調整がつかなくなるので(このボリュームは使いづらい…)
プログラム側で弄るのが望ましいが、他の作業しているときに
トレイにあるPatchMix(サウンドボードE-MU 0404のドライバー及びコントローラ)
のアイコンにあわせるのは面倒である、
またPatchMixはProdigy192のそれと比べても操作性悪いのであんまり触りたくないです。


まぁ音量の話は置いておこう。

(つД`)「I WAS BORN TO LOVE YOU」が収録されてないのが非常に残念です。
ただその一言に尽きる…。
あとはどれも名曲そろいなので特に言う事ありません。
てか良いものが多すぎて一曲一曲の印象が残らず、なんだか特徴ないなぁ、と思ってしまう次第です。
[PR]
by CompoundBow | 2005-06-06 14:59 | 音楽


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧