カテゴリ:漫画・小説・アニメ・映画など( 66 )

「戦場」

コスミック出版が500円シリーズとして出しているDVD。
内容はバルジ攻勢でのバストーニュ方面に配備された第101空挺師団のとある小隊の話。
製作は1949年……終戦になってからすぐの映画である。バルジの戦いに参加した人間がまだ相当数存命されていたことだろう。

本作では大規模な戦闘はない。ひたすら雪と霧で前の見えないバストーニュ近郊の森に敷かれた前線のタコツボで、ひたすら敵を向かえ受ける。
登場人物の誰一人も英雄として語られることなく、実戦で疲れきった“生の兵士”といった感じである。味方の死体からブーツや靴下を漁ったり、塹壕を掘らされては戦線移動を命じられ悪態をつく兵士たち。潔癖美麗な映画などではなく、画面から漂ってくる泥臭さがたまらない。
グライフ作戦やシュテッセル作戦も米側からの視点で描かれ、作戦の大まかな内容を知らされ慌てて設けた検問で銃をつきつけ自軍の高級将校を尋問するシーンがある。(アメリカ人なら誰でも知っている内容を質問するのだが、逆に間違いを指摘されていたのは面白かった)
最終的に天候の回復により空軍の活動が可能となり、大規模な補給を受けた同師団は猛烈な反撃を与えドイツ軍を撤退させる。そのシーンは実に簡略化されたものとなっているが、それ以前の死体の銃から必死に弾薬を回収している姿と明確な違いが浮き彫りになる。
最終的に空軍攻撃の再開、パットン第五軍の到着によりバストーニュ包囲網は解除され、小隊は同市から撤収するのだが、まぁ最後の最後まで泥臭く描かれる。

第101空挺師団とバストーニュ包囲戦を扱った作品だけにそれなりの期待をしていたが、予想以上の良作であった。非常にお薦めである。
同シリーズのDVDは価格は500円ということもあり気軽に楽しめると思う。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-11 12:49 | 漫画・小説・アニメ・映画など

10月からの新番組(全然確認してなかった)

10月からの新番組、リストアップされておりますなぁ。一部では既に放送しているものもあるのに全然確認してなかった。見逃した回は録ってた友人を探すか…。
http://www.anitsu.co.jp/newanime/newanimetop.html

余談ではあるが契約更新につきケーブルTVからデジタル放送を見れるようになった。
これで知り合いから番組の録画データもらったりせずとも自分の家でHDDレコーダーで録れる。

以下、個人的に気になるアニメリスト(良い意味でも悪い意味でも気になる作品一覧)
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-04 23:47 | 漫画・小説・アニメ・映画など

魔法少女リリカルなのは第三弾 にwktk

なのは公式HP
http://www.nanoha.com/index.html


これから放送、って時期なのに未だ公式サイトに情報がないのが悲しいが「魔法少女リリカルなのは」の第三弾ですよ。
なのはA'sの最終回で9歳だったなのはが15歳になったんで、「この先なのは作らないって意味で15歳にしたんだろうなぁ…」と思っておりましたが、早合点だったようで。

はやてと彼女を守護する4人も結構好きなキャラクターだったんで、はやてご一行の活躍が見れるのはうれしい限りでございまする。
しっかし第○弾と重ねるだびに人が増えているんですが、この法則に従うと、第6弾まで続くようなことがあれば総勢5人の勢力になって「魔法少女戦隊」になりかねませんなぁ。とアホなことを思う秋の日。(噂によると第4弾まではやるらしいです)


どうでもいいですがコミケとかでなのはの同人エロ本が売られておりますが、我が日本国の刑法では13歳未満への姦淫は双方の同意があろうと問答無用で強姦罪でございます。作中で姦淫した方々、問答無用でしょっ引かれていったんでしょうなぁ。(注意・強姦、強制わいせつは親告罪なんでご本人さまか親御さんに告訴されなきゃ捕まらない)
まぁCCさくらのエロ本も沢山あるようですしこの手の本は過去からあるようなので、低年齢に対する姦淫の本なぞ今時珍しくもないのですが。まぁ「少女買春の増長に繋がる」と憤ってるオバサマ方には腹立たしいことこの上ないんでしょうが、大丈夫。この手の本が好きな方々はリアル13歳未満に興味のない人ばかりです。(笑)
2次元少女に対する少女姦淫を取り締まるようなアホ法作ってるくらいなら、市場に出回ってるリアル少女を姦淫している本を取り締まってもらったほうがいいです。個人的には、あちらのほうが有害です。まぁそれ読んで悦に入る方々が少女強姦とかに走らない限り別に存在はアリですが。
私としましてはエロモノ(わいせつ図画等…判例によればエロ画像等を磁気データとして収納したHDDも含む※)と強姦・強制わいせつとの因果関係の証明ができない限り無分別な取締りはやらんほうがいいと考えております。それやって逆に犯罪が増えてしまったら困りますんで。(←まぁこういう主張も因果関係取れてませんが)

※「エロ画像等を磁気データとして収納したHDDも含む」について
[PR]
by CompoundBow | 2006-09-28 14:24 | 漫画・小説・アニメ・映画など

そろそろ上半期放送のアニメも終わりそうなわけですが

いろんなものが中途半端に終わりそうです。
「うたわれるもの」とか「ひぐらしのなく頃に」とか。
ひぐらしはこの調子だと罪滅ぼし編で終わりそうだ。
私は、みんなが一致団結する最終章・祭囃し編が一番好きなんですけどね…ひぐらしはあと1クール欲しいな…。
うたわれ~はもう知らん。救いようのないレベルに来ているのでもう惰性で観ております。
観ながら寝ちまうこともしばしば。
ああ、PS2版で出るうたわれるものがPCに再移植されないかな。リーフの…もとい、アクアプラスの伝統「○○ PC版・PSエディション」の販売を願ってやみません。機能がいろいろ追加されるようですし、もし再移植されたらもう一回やるだろうなぁ。


ARIAはいつ終わってもいい感じです。いつ終わってもARIAはARIA。素敵なお話をありがとう。
まぁ「そこはそうじゃないだろ!」とかいうシーンもありましたが「おお、こう描いたか」と感動するシーンも沢山。だからいつ終わっても未練がないっつーか。てかどうやって最終回迎えるんだろう。灯里がプリマに昇格して終わり?…うーん、それはなんかありえんような…。
物語という風呂敷を広げたら、最後はそれをすべて包みこまなければなりません。
物語は始まりより終わりの描き方のほうが難しい。さてどう最終回を描くか。少し楽しみです。


ブラックラグーンの第二部とかもやるだろうけど下半期は一体なんのアニメが放送されるんでしょう。ニュータイプとかアニメージュとか読んでないのでわからんのですが、良作が放送されるといいなぁ…。



ところで明日バイトの面接なのですが…無事受かるかな。
まぁヘマしない限り大丈夫…な気はする。電話でのやりとりではかなり印象良かったし。
ちなみにバイト希望先は漫画喫茶+ネットカフェである。実に私にとってうってつけでありまする。

余談 ("特定の"PCゲームにアレルギーを持つ方は閲覧されないほうがよろしかと)
[PR]
by CompoundBow | 2006-09-08 04:23 | 漫画・小説・アニメ・映画など

アニメとかコミケとか 近況

ARIA The NATURAL第19話…。

私の中で、この話は神扱いとなった!

原作版で大好きな話2本が一話に纏められ!しかも画質と演出のクオリティは高く!
ショートヘアーになった藍華が些細なことで落ち込んでは元気になったり、ショートヘアー姿を恥じらいながらもアルバートに見せに行ったりするという、完全にショートヘアー藍華メインという、この素晴らしさ!!!!
これで私が歓喜しないはずがない!ビバ製作スタッフ!GJだぜ!!!!


(余談だが髪が長いときの藍華は、キャラクターとしては好きでも外見はまったく好きになれなかった。ロングヘアー好きの私にしては珍しい……いや、みつあみ姿が嫌いなだけなんだが)

難点を言えばショートヘアーになるきっかけとなったアニメ版第18話の画質演出双方の出来があまりにもひどく(ちなみにこの話も原作の中で大好きな話の一つなんだが…)、ショートヘアーの藍華の話はもう駄目かもしれん……と半ば放心状態で18話を見ていたのだが、19話ですべてが覆された!これは嬉しいサプライズですよ!再度言おう、製作スタッフGJ!!!

(てか第18話、一体どこの下請けに任せたんだ…あれはひどすぎるぞ…)



ひぐらしのなく頃に
目明し編に突入しておりますが、録ったまま一話も見ておりません。目明し編は一気に見たいんじゃよ。
事件解明のために奔走していた○音が、次第に何かのタガがはずれ、狂気にまみれていく…そして惨劇を“再び”繰り返す。
この話は一気に見ねば勿体無いぜ!一話一話一週間毎に放送されるのを待ってるなんて俺には耐えられない!というわけで目明し編が終わるまで我慢しております。早く終わって欲しいような、終わってほしくないような。

再び余談ですが、今度のコミケで07th Expantionが「ひぐらしのなく頃に -解-」の最終シナリオを出すようですな。しっかし、07thのブース隣には黄昏フロンティアが……。
貴様、今回のコミケで出す「ひぐらしデイブレイク」を抱き合わせで買わせるつもりだな!そう簡単に思い通りになると思うなよ!
予想を覆してデイブレイクと解を2枚ずつ買ってくれるわ!ふははははは俺の勝利…………なわきゃない、思いっきりまんまと嵌められておりますがな。
まぁどっちも欲しかったので買う手間が一度で済むのはありがたいんですが………。
………それにしてもシャッター前か。サークルチケットの無い一般入場だから、相当な時間ならば去れそうだなぁ…。
ま、新調したiPodで音楽聴きながらまったり待ちますか。第5世代・60GBモデルは第3世代のものとくらべバッテリー容量が格段に増えたのは嬉しいことです。


デモンベイン
すいません録ってますが見てません。見る気にすらなりません。
あー、気が向いたら消化すっかーぐらいの気分しかない。放送局の都合の性か何が原因かは分からないが、よくもまぁ原作デモベをアニメ版でぶっつぶしてくれたなぁ…って感じが。(つД`)
嗚呼、いとかなし。


エルゴプラクシー
密かに録っているのだが、一話以降まったく見てない。クオリティが高いのは1話みても一目瞭然なのだが、なぜか見る気にならない。なんでだろう?
マングローブの処女作?の「サムライチャンプルー」が面白すぎたせいかイメージが強すぎたせいか、とにかくエルゴの世界観に体と脳がついていってないようで。
もうしばらくしたら本格的に見始めるかな。
尚、周知の事実とは思うが、エルゴのEDテーマ曲はRADIOHEADの“Paranoid Android”である。シナリオのテーマ性から考えれば非常に良い選択であるが、よくこの曲の使用許可でたなー、と感心する。が、曲の引用の仕方が中途半端で……そこがおおいに不満である。まぁ6分23秒の長い曲だからEDテーマに用いるにしてもだいぶ省かねばならないので仕方ないことではあるのだが。


余談。
傭兵の二千年史を読み終えた。AoE3ゲーマーは必読。当時の軍事組織の構成なども分かって、新たな知識の獲得に役立ちます。封建制による騎士の時代はさておき、本格的な常備軍の設立は近代、とくにフランス革命からだったのね。それまでは傭兵が軍隊の中核になっていたとは…まったくしらんかった。(´・ω・`)
途中で筆者によるマキャべリの傭兵批判についての反論が書かれていますが、まぁ当時のベネツィアの情勢を考えれば彼の言い分も分からなくも無いかな…。彼の主張に稚拙さがでていたのかもしれないけど、やっぱり傭兵同士の八百長戦なんぞやられた日にゃぁ…。(八百長戦をやらざるを得ない背景も本書にはかかれておりますが)まぁやっぱり国家には傭兵主力の軍隊ではなく常備軍の存在が必要だった、という主張は結果的には先見の明があったんじゃないでしょうかね。この点について、いかがでしょうか皆さん。
さらに余談ですが本書を読み終えたあとAoE3をやると、ヘッセン兵イェーガーを倒すのが気の毒になる。ま、ゲーム中では1,2を争うほどの鬱陶しい存在なので、無防備になった隙にシパーヒーで狩らせてもらってますが。

なお今は講談社新書の「ハプスブルグ家」を読んでおります。一大帝国の誕生からその落日の日までかかれておるのですが、いやはや、やっぱ面白いですな歴史は。

余談余談と繰り返して申し訳ないのですが、一言。
横にあるアフリエイトのお奨め品。載せているものはすべて所持している本ですが、ほとんどの本を全部読み終えてません。w
パンツァータクティクなんて高い金だして買ったのに、内容の理解となるともうさっぱりで…。
かわりに気まぐれで買った「萌えよ!戦車学校Ⅱ型」の方はあっさり読んでしまったり…。やっぱり完全な専門書を読むにはまだまだ私の根気と知識と読解力が足らんようです。
勿体無いおばけがでそうだ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-08-08 21:22 | 漫画・小説・アニメ・映画など

デモンベインのアニメ版(WOWWOW)

「え、なに。おまえ死んだんじゃないの」
なぜか生きております、CompoundBowでございます。
あれは気の迷いといいますか、いや言い訳なしにすると、ああも死にたい死にたいと口ではいっても実行できないのが私。それが良いというか悪いというかは人それぞれであって、いや他人がどう決めようが私には関係ないことであって……いや本当はこんなことどうでもいいんです、はい。(本件に関してその記事は残っておりますが非公開となっております。いや誰も見たくないだろうしいいじゃない忘れようよ)


最近いろんなものが放送されておりそのクオリティの高さと低さに唖然としております。
いやはやハルヒはもの凄かった。ありえねえ画質と動画。1クール+1話つまり14話完結というあまりに中途半端な長さで終わったことが嫌だったくらいですか。1クール超えたらそのまま2クールは流してください。じゃないと13話終了時に「このまま2クールかぁ…!」と余計な期待を抱いた私がアホのようです。いえ実際アホですが。
その一方で、1クール放送だと思い込んでたARIA The NATURALがどうも2クールのようでうれしい限り。前放送分が13話だったのでバランスが悪いかなぁと思わなくもないですが2クールやってくれるのはうれしい。まぁ実を言うと途中で見るのがダレる内容があったんですが(話が原作のままで捻りがなくかつダラダラしすぎ)最近テンションあがるくらい良い話が出てきたりして、このまま13話で終わってほしくないなぁ…と思っていたところだったもので。画質も安定しておりませんがたまに魅せられる絵もあったりしてやっぱり良いんですけどね。

まーそういうものが放送されている裏でMUSASHI GUN道や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎とかもうどうしようもないものも放送されてたりして(この二つは見てないけど)、相変わらず見る作品によって出来がまばらです。放送局が出した雀の涙ほどの予算やスケジュールとかの関係もあるんだろうけど…(ちなみに放送局のアニメ製作会社への酷い取り扱いに対して、都庁だったか公正取引委員会だったかが改善勧告をだしております。「放送局はアニメーターの法定最低賃金を守れ」とか「製作を依頼には放送の6ヶ月前を取る」とか、一体どういう酷さなんだよ)


まー今回はそれはいい。話すのはアニメ版デモンベインのこと。
このアニメは画質はかなり良い方なんですが、ストーリーがわけわかめです。一応1話完結なのですが、1話1話がまったく成立しておりません。何もかもはしょりまくりの飛ばしまくり。原作やった人間からすると、話の流れは「分からなくも無い」のですが、やったことない方だと「意味わかんねえよ」となること間違いなし。てか原作やったけどやっぱわけわかんないよこれ。
デモンベインという作品は相当長い話で(戦闘がかなりあるからか)、13話でやるには無理があるだろうと思っていたので放送のアナウンスがあったときには26話放送間違いなしと思っていたんですが……どうやらこれは13話で終わらせる勢いです。イヤ無理ガアリスギルダロ。
前述のハルヒ側やMUSAHI側にも属さない、中間の出来の(中途半端ともいえる)グループ(個人的には「うたわれるもの」と「ブラックラグーン」)。それにも属さない特殊な作品であります。
いや話が成立してない時点でMUSAHI側と言いたいところですが、絵だけはやたら綺麗なもんで……。その絵の綺麗さをARIAにも分けてもらえるといんですがねぇ…。
まぁ原作は好きなんで見続けるつもりですが、最後まで見れるかちょっと怪しいな…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-07-08 05:40 | 漫画・小説・アニメ・映画など

絶句

http://gilcrows.blog17.fc2.com/blog-entry-560.html

“ヤシガニ"アニメを集めたサイトを発見。旬は現在放送している「MUSASHI GUN道」らしい。
…とても現代につくられたアニメとは思えん。原作のモンキーパンチが製作にいろいろと口を出しているらしいが、口を出してもこれか…。お前さんがた一体何やってるorz
モンキーパンチの自信に満ちたお言葉

なお“ヤシガニ”についてはここのBlogを見ればわかるでしょう。
ロストユニヴァース、私もリアルタイムで観てたんですが……運良くか悪くかは知らないが4話は観てないんですよね。今ですらSoul Linkの出来に辟易しているのに当時中学生だった私が見たらどんなトラウマを負ったかわかったもんじゃない。ヤシガニおそろしや。


MUSASHI GUN道はやっぱりリべりオングレネーダーを意識しているのかな。いや、そうとしか思えないが…
私は出来が良ければパクリというかオマージュというか、アイディアの拝借はなるべく不問にする性質ですが、ここまで酷いとネタ元を馬鹿にしてんのかとあれこれ言いたくなっちゃいますよ。ハァ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-06-04 23:36 | 漫画・小説・アニメ・映画など

うっはー

うたわれるもの」良いよー。マジで良い。
動画は良いし主人公が格好よさすぎる。小山力也の声とのマッチングも最高。

ARIAの第1話は演出に違和感を感じたけど、まったり感は相変わらずです。どんな話を見せてくれるか期待。

ブラッグラグーンも今週から始まるし、
Fateとかりんも良い感じだし、今期のアニメは放送が待ち遠しいものばかりですなぁ。( ´∀`)
[PR]
by CompoundBow | 2006-04-09 18:03 | 漫画・小説・アニメ・映画など

四月から放送するアニメ一覧

http://www.anitsu.co.jp/newanime/newanimetop.html
やべえ、気になるものが多すぎる。
デモンベインとブラックラグーン、アリアは絶対外せないな。
デモンベインとなんとなく名前の似ているロボット物・ゼーガペインも気になる。デモベ作中の偽物デモンペインを思い出すじゃないか。
.hackの新シリーズは…放送は東京とAT-Xか。まぁなんとかなるだろう。
さりげなく「うたわれるもの」や「Soul link」といった原作エロゲが入っているのが笑える。まぁデモベも元はエロゲといえばそうなのだが、あれをエロゲと言っていいものか少々疑問に残る。だって濡れ場より1に戦闘、2に戦闘とバトルを重視する二トロプラス作品だし。

あとロクに期待もしてないのに見たいのは吉永さん家のガーゴイル 。原作も読んだことないし絵もキャラも好きでない。それでも何故見るかって、ガーゴイルの声が若本規夫だから。この格好で若本規夫となれば見るしかない。……が、こっちの地方では放送しねえし。若本規夫ボイス聞きたかったんだが。orz

他にも色々と気になる番組はある。原作アメコミ?のウィッチブレイドとかハルヒとか、色々あるんだがちょっと確認する番組が多すぎる。大学4年になるというのにこれだけ確認できるものか……私の周りの友人は録画もせず深夜遅くまで全部観るツワモノ揃いだが、私にそんな根気はない。希望していた国際政治のゼミに入れたのだし、もう少し勉学に励まねば。まぁ睡眠時間増やすだけで一気にやる気が出るんだけどねぇ…。今までのように深夜2時に寝て大学に通うのはとてつもなくきつい。
しかし今じゃ2時寝どころか4時、5時寝ですよ。しかも5時に寝ると午後4時になるまで起きれない。なんつう時間の浪費。我ながら何やってんだか。
単位もギリギリなんで、無事卒業できるようもう少しマシな生活を望むよ。…ってもう諦めモードな自分が……( ;´Д`)
[PR]
by CompoundBow | 2006-03-31 18:57 | 漫画・小説・アニメ・映画など

なんかKanonが再アニメ化されるそうで

ソース・アニメイトTV
http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000534

公式サイト
http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/
…公式サイトに見えん。私が最初にこのページを開いたときには画像が読み込めなかったようです。画像が読み込めればごく普通の公式サイト。

製作は京都アニメーション。Kanonと同じKey原作の『AIR』のアニメ化をしたとこですな。
ヒロインたちは相変わらず「いたる絵」特有の「アゴが妙にでかい絵」は原作と同じものの、主人公だけは妙にリアルに描かれ格好いい。何この扱いの差。男女不平等よ!(とは叫ばないが)
それでも旧作・東映アニメーション製と比べるまでもなく、新作は登場人物・背景含めた全部の絵がきれい、OP/EDは原作どおり、作中の雰囲気も原作に忠実(のように見える)と期待できる。
旧作を本気で潰す気でしょうか。
いや別に私はそういう行動を否定しない、むしろ黒歴史と化したアレを本気で潰しにかかってくれるなら喜んで賛同しますぞ京都アニメーション。さぁ、やっておしまい。
問題は話数かな。5つのストーリーを全て放送するなら、13話じゃ間違いなく終わらないよ。しっかり2クールないし24話は作って欲しいところ。

他にも京都アニメーションは、ついこの間放送終了した「Canvas 2」の時間枠の次に放送する「涼宮ハルヒの憂鬱」を製作しているようで、こっちも気になる。
「涼宮ハルヒの憂鬱」は第一巻だけ読んだ。独特の哲学がそれなりに面白かったが、これってみんなが絶賛するほど面白いものか?と疑問に思うけどなぁ…。まぁそれでもアニメ化には期待するんですが。


京都アニメーション
http://www.kyotoanimation.co.jp/

もはや誰も思い出したがらない黒歴史
http://www.toei-anim.co.jp/tv/kanon/
[PR]
by CompoundBow | 2006-03-28 21:40 | 漫画・小説・アニメ・映画など


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧