カテゴリ:PC( 48 )

堪え性のない私はついに切れた。

Digital Link3入荷は11月下旬、と謳っていたフジヤ。
「入荷はいつなんだ?」というメールを送ったら「入荷が分かり次第連絡する」という簡素な返事が。もう11月中旬…というかちょうど月の半ばだというのにあれから一本もメールが着ません。
PS製品日本代理店たる完実電気とフジヤとの交渉はなんども行われているはずなんですが、いまだに入荷の見通しが立たないところをみるとうまく行ってないのか…?それともPS側に問題が?なんなのかしらんけど早く情報くれ、こっちの予定が狂う。(;´-ω-`)

まぁあんまりにも情報ないんで、堪え性のない私は切れた。
AUDIOTRACK PRODIGY HD2買ってきます。開封と同時にOPアンプ取り替える予定で。
以前の記事で「OPアンプはどこの出力に作用するんだ?」とかアホなこと書いてましたが、ちゃんと本家HPには
>左右チャンネルで個別に動作する高性能 OPAMP(ソケット方式) 採用
>チャンネルオーディオ鑑賞を追い求める方々のために、 PRODIGY HD2 のアナログ出力はプリアンプチップに高性能なTI(テキサツインスツルメンツ)社OPA2134PAを採用しています。

とありました。(ちなみに記事は既に修正してあります)

まぁ交換するOPアンプとしては、AUDIOTRACK製品には王道的な「TI社BB OPA627BP DUAL(変換基盤アリ)」×2の予定。Dr.HEADやDr.DACで多様されているOPアンプ交換法であります。(複数のレビューから、特に音が良いという記事の多かったこの換装に決定)
問題は半田ゴテをつかうことと、OP627BP×4と変換基盤の購入が結構金かかる点ではありますが…一度変換基盤を作ってしまえば、PRODIGY HD2が不要になったときDr.HEADなりDr.DACなりに載せかえることも(おそらく)可能。いざとなったらヤフオク売却もある。(この変換基盤2組、上記製品の改造用としてそこそこ需要はあるようです)
まぁとなると問題は半田ゴテかなぁ…自分の手持ちにあるのは60wのもの。改造には20~40wを推奨されていた。とはいえど、私の60wの半田ゴテも「電子部品対応」ってあるから使えることは使えるんでしょうけど。というわけで一番の心配は高いOPA627BPの半田ヅケに失敗しないかどうか、ってところです。まぁ習うより慣れろ、何事も学習と思ってやるっきゃない。


ちなみに今回の話、本当は上着購入とあわせて今日行う予定でしたが…まだ体が完治していないことと、体調を完全に整えるため寝たら起床が午後6時だったため断念。(大須の店は大概午後8時に閉まる…もの選びに時間のかかる私には2時間で買い物済ませるのは無理。)
明日のバイトが午前9時から午後3時までなんで、明日行こう。

……ただ、風邪引いた原因が午前勤務の作業だったんで、明日も引かないという保障はない……いや、上着きてりゃ大丈夫か。風邪引いたときは薄い半袖一枚(バイトの制服)だけだったから…後から上着着用で仕事できることを知ったときの衝撃と己の頭の回転の悪さにガックリきたですばい。(;´-ω-`)明日は暖かい格好で行こうな。自分。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-15 18:54 | PC

まさにゲテモノ

http://www.4gamer.net/news/history/2006.11/20061109040009detail.html
AMDが開発を推し進める「4×4」(CPU×4、GPU×4)システム。
その完成予想図がこれ↓
http://www.4gamer.net/news/image/2006.11/20061109040009_66big.html

すんません、一ゲーマーとしての私にはこのコンポーネントの意味がわかりません。
(;´-ω-`)
なにやらとんでもない演算でもやらかすためのものだろうか。研究用としては大事なものでも、一般市場や一般ユーザーにはあんまり関わり無いものだよなぁ。
ちなみに上記のシステムはほぼ完成している模様。4Gamerには「8×8も夢じゃない」なんて書いてあったが、ますます良く分からんものが出来てしまうではないか。
しかし知らなかったがnVIDIA QuadのSLIはまだ出来てないんですな。もうすっかり出来ているものだと思い込んでましたが。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-14 11:18 | PC

気になる品々

●AUDIOTRACK PRODIGY HD2
http://www.audiotrak.jp/product_page/p_prodigyhd2.php


●AUDIOTRACK PRODIGY 7.1XT
http://www.audiotrak.jp/product_page/p_prodigy71xt.php


韓国・エゴシステムズのPCI接続のサウンドボード。
最近めっきりサウンドボードの話題がなくなってさびしい限りでしたが、ようやく目新しい話題が。
PRODIGY HD2の発売は今年度10月。以前、Antec P-180購入の投稿に書いた「面白そうなサウンドボード」がこいつでした。ずっとESIロゴ製品だと勘違いして発見できてませんでしたが…。
これら2種の特徴は簡単に言ってしまえば「OPアンプ交換可能」の一言に尽きます。テキサス・インスツルメンツ/バーブラウン社(以下、TI/BB社)のOPアンプをハイグレードなものと交換することによってさらにハイクオリティな音が楽しめるとの事。(アナログ出力)

…うーん、食指は動いたんですけどね…。納期はさておき間近に外部DACたるPS Audio Digital Link3の入荷・発送が控えている手前でこれを買うのはどうかと…。
それと個人的に回路に無知なのでわからないのですが、OPアンプの交換が影響するのはヘッドフォンアウトのみでは?OPアンプってーと「増幅回路・演算回路」なわけでして、wikiみてもOPアンプの構造上、アナログラインアウトにどう関わってくるのか良く分からない次第であります。(アナログ出力のプリアンプチップとして採用とのこと)まぁなんにせよDS3の納期が「11月下旬」から伸びない限り、その間の埋め合わせとして買うことはないだろうなぁと。(光出力しか出来ないのは痛い)

で、もう一つの方、PRODIGY 7.1 XTですがこちらはRCAアナログ出力ができないというひどい構造(ヘッドフォンアウト以外にヘッドフォンミニジャックでのアナログ出力はある)ではあるものの、ノイズ対策・デジタル出力はかなり良好の模様。生産中止になってるPRODIGY192 SPは「メインで売り出してたアナログは悪かったのに、存外デジタル出力は悪くない」という評判があるくらいだし、低価格帯でのデジタル出力ボードとしては良いと思われる。…まぁ、7.1ch機能ははっきりいって無用ですがね。
と思っていたら「デジタルよりアナログの方がいい」なんて記事が…↓
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051212/dal216.htm
記事が本当だとしたら、あの膨大な数のデジタル入出力端子は一体なんなのかと疑問に思う…。(膨大な数の端子はサラウンド用のアナログ出力端子だった。アチャー)安いし少し期待していたのだが…もうちょい調べてから判断するか。
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-13 18:08 | PC

VISTAのライセンス制限改定

Microsoft、Vistaリテール版のライセンスを改訂~再インストールの制限を緩和
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1104/ms.htm


市場独占を盾にユーザーを舐め切ったとしか思えないライセンス制限が改訂されたようです。

>今回の改訂を開発者ブログ上で発表したNick White氏は、改訂の理由について、自作ユーザーの要望に応えるためと明言している。
マイクロソフトのカスタマーセンターの回線が苦情の電話でパンクでもしたんだろうな。
これで少しは安心できそうですが、何にせよVISTAがあまりに高いのは周知の通り。心情としてはXP完全切捨てになるか価格も改訂されるまで買いたくない。
しかし今後でるゲームがVISTAオンリーになるのは分かりきっているので価格改訂される前に買わざるを得ない。(´-ω-`)
[PR]
by CompoundBow | 2006-11-05 13:59 | PC

ちょっと面白そうなパーツ

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061027/dc.htm

PCI-EX×1を使用するサウンドボード。
面白そうなのは、
 ・アナログ、デジタル回路を完全分離
 ・基盤裏に電磁波除去プレート
 ・PC内の電磁波を集めてしまうピンヘッダを除去
 ・電源ラインにノイズ除去フィルタ搭載
ってあたりかな。
ここらへんを前面に出してきた製品はあまり見かけないし。
(まじない程度の効果しかないって理由でここまでやってないだけかもしれないけど)

ソケット式のOPアンプ搭載で交換可能、というのは既にEGOSYSTEMSの製品でやってたんで目新しくはない。(ただその製品、店頭で売られてても公式HPにはないんだよな…謎だ)
ただネットで調べてみると、最初からボードに載ってる新日本無線のOPアンプ「NJM4580D」ってあんまり音良くないらしい。(通常10mA~20mAまでしか電流を流せないOPアンプとが異なり、最大50mAまで流せるのが売りらしいが…)
しかし取り付けても回路に問題起こらないのであれば全部バーブラウンやシーラスロジック製品に取り替えて遊んでみたいものだ。
しかし、ノイズ対策とかしっかりやってるわりにステレオ出力S/N:108dBってのはどうなんだろうね。普及してる低価格帯サウンドボードより低いけど…。(S/N高ければ必ず良い音、ではないようだが)

まぁ面白そうってだけで中身には期待してないのだけど。


余談だけど、同ブランドの「フタ」という製品がなかなか笑える。これは案外便利かもやしれないw
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-29 08:27 | PC

パーツ2点導入

●Antec P-180
名駅近辺と大須を彷徨ったがどこの店に行っても在庫切れ。問屋にもないらしく、どうやらメーカーの生産が追いついてないらしい。ようやく見つけたがネットで知った価格より4000円くらい高かった。どういうこっちゃ、品切れのせいか。
車を使いたかったのだがどうしても使えず、14㌔もあるケースを手で運んで帰る。途中、馬鹿でかい箱を運ぶ姿を奇異の目で見られたことは言うまでもない。筋肉痛なのか過度の疲労のせいか未だに腕が痛い…。
念のためネジを大量に買い込んでおいたが箱を開けてから付属のネジで事足りることを知る。ちょっと勿体無い。

ケースを換装してから少ししか経ってないが、確かにモノは良い。(以前使っていたケースがショボすぎたせいもあると思う)ただATX 4Pinコネクタのケーブル長が足りず、無理矢理伸ばして届かせるもその過程でマザーボードのPCI-EXバスから飛び出たパーツを壊した。作動・認識に支障はないようだが、今後トラブルが起きないかどうか不安だ…。
コネクタケーブルを無理矢理伸ばしているのでマザーボード下部のPCIバス2つが使えない状態に。延長ケーブル買わないとなぁ…。


●Western Digital WD3200KS
WDの320GB、SATA2・転送速度3GB/sec キャッシュ16MBのドライブ。
……と無駄に単語と数字を並べてみたが、特に凄いということはないし、以前から使ってるドライブと比べても別段速いとかいうことはない。メインHDDにすれば違う感想が出るかもしれないが、わざわざ新しいドライブにOSを入れなおすなんて気にはならない。認証も手間だし…。
これの導入で、自分のPCもついに1TB超えを果たした。…1TBか。数年前には考えられなかった環境が、簡単に手に入っているわけでなにやら感慨深い。技術の進歩というかなんというか。まぁその分取り扱うデータも重かったりするのでデータとドライブとの関係はそんなに変わってないのかもしれない。


とこんなことをチマチマ書いていて外が明るいことに気がつく。もう朝だった。
また今日も午後5時からバイトあるってのに、何をやっとるんだ自分は…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-09 07:19 | PC

ロジクール MX400

この前大須にいったらこんなものがあったんです。
ロジクール MX400
この記事を読んだところ新製品らしい。そりゃレーザー搭載だし、MX500より昔の製品ってことはなかろう~と思いつつ握ってみた。


これイイヨ!
大きさと握り心地が良いんです。涙出ちゃうくらい。(つ∀`)
形と大きさはマイクロソフトのインテリマウス エクスプローラーに近い。今使ってるマウスであり、スペックはロジクールのMX500(その前に使ってた)に劣れども、形と大きさにおいて非常に気に入っております。(こいつとSteelpad 5Lを両方使い始めてから、たまにやるCSSでの射撃精度がめちゃくちゃ上がった…特攻しすぎてスコアはあがらんが)
この形を維持したままハイスペックバージョンが出てくれないかなぁ…とか思っていたんです。そうしたらMSの商売敵から出たじゃありませんか。しかもレーザー搭載!何がすごいんかいまいち分からんがとりあえず喜んでおけ!わーい。

ただ同社のG3マウスやG5が解像度1600.dpi、2000.dpiとまできているのに、新製品にも関わらず今更解像度800.dpiってのが気に食わない。リファレンスラインナップから差別化を図っているのだろうか。

ただこれだけは言える。中のスペックに関わらず、マウスは握りが一番であると。
銃で言えばあれだ、ハンドガンの弾倉がダブルカァラム全盛の時代に、あえてシングルスタックを使い続けた玄人たちの心境。
弾が2列に並ぶダブルカァラムは当然グリップの肥大化を招き握り具合に悪影響が出る。たった数mmの違いだが握りが悪くなりリコイルコントロールの悪化とともに命中に問題が起きる。
弾数多くても当たらなきゃ意味ねーんだよベイベーみたいな感じだ。(どうでもいいがなんかハイテンションだな今日は)
まぁMx400はG3系統よりわずかに大きいが、その“わずか”が違う。握ったときの余裕というかゆったり感があるんですな。MX500やG3には握ったときの余裕がないので常に手に負担がかかる。FPS極度の緊張下においてはやはりその差が実にありがたいものと感じるんですわ。まぁ最近はRTSばかりですけど。


今のところMX400を買う予定はなし。インテリマウスエクスプローラーはまだ壊れてないし、以前のように切れてマウスを机やPCケースに叩きつけるような愚行は全くしてないのでしばらくは問題なく動くでしょうな。ただ最近クリック時のレスポンスが悪化したように思えるが…まぁ許容範囲で。マウスが壊れたときの候補としては一番、って止まりです。まぁそういう要望に沿った製品があることがうれしいんだけどね。オンデマンドで作ってもらえればそりゃいいですがそんなものは無い。プロゲーマーにでもなれば別だろうけどさ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-06-24 02:05 | PC

復興と破壊の爪痕

まぁなんとかPC復旧に成功したわけですが、とんでもないことが起こってくれやがりましたよ。
一連の原因はダイナミックボリュームに設定したHDDでした。こいつを繋げるとなぜか「XPを起動しています」の画面で止まる。はずすと正常にOS立ち上がる。
仕方ないので現在はずしておりますが、おかげで中のデータを読み込めません。今まで蒐集したデータが飛んでないといいのですが…。

考えてみれば私のHDDには貰いもののファイルもあり、その中にワームかウィルスか何か入っていたのかもしれません。以前、ゲーマー仲間から渡されたファイルを開けたとたんウィルスが発動したケースも…あれにはびっくりさせられた。
また考えられるのは、HDD本体がぶっ壊れた可能性。今回おかしくなったのが元々OSの入っていたドライブではなかったので、HDDが壊れる直前にきこえるという「カコン、カコン」という音は、おそらくダイナミックボリュームから出ていたんでしょうな(;´-ω-`)購入してから3ヶ月も経ってませんが…どうなってやがる日立め。
まぁこのHDDは一年間の保障がついており交換することができるのでいいのですが、交換するまえになんとしてでもデータを移さねばなるまい。SATAからUSBで外付けできるアダプターなどが売られております。あれを買うべきか…しかしHDDを買ったせいで金が底をついた。もう何も買えません。OTL
しっかし今回は実に手痛い失敗をした。よく確かめもせずにOS再インストールなんてするものじゃありません。(OSの取り説にも書いてあるようなことですが…)一番壊れてないだろうと思っていたものを繋げっぱなしにしてOSインストール・ブートに失敗するし、無駄な出費をしてしまうし…どうしてこう私のPCライフは失敗が多いのでしょうか。その分、色々と学んできましたが…。

なんにせよHDD増設は検討せねばならんことだったので無理矢理でもよしと思い込みましょうか。データ抜き出してHDD交換してもらえばそれで済む話なんです。たぶん。


ちなみに今回壊れたドライブは日立HGST製SATA2・250GBのドライブ。壊れていると思っていたSEAGATEのドライブはピンピンしてやがります。日立製品はどの店でも一番の売れ筋らしいのですが……うーん、とんでもないハズレをひいたか。
ケーブルを替えてつなげても変化なしのようですから、コネクターがいかれたわけではないようです。ドライブ下部にある基盤か、ディスク本体か。なんにせよどうにかならんのかこれ。
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-18 12:26 | PC

PCぶっ壊れ…

その惨事はその一文から始まった。

「仮想メモリの空き容量が足りません」のメッセージが唐突に出現。その直前までCoD2シングルを最高画質で楽しんでいたが、それが重すぎたのかな…と思いつつPCを再起動。
しかし、ようこそ画面の一歩手前、「XPを起動しています」の画面でなぜか固まる。何度再起動しても全く改善せず、やむを得ずOSの修復に挑戦してみることに。
が、こちらも何故か固まる。インストール画面のカウンターが39分から一向に進まない。仕方ないのでやりたくはなかったがOSインストールのコースに。
私はOSインストールの際、一つのドライブにパーティションを切って2つの倫理ドライブを作っている。通常使うプログラムはもう片方のドライブに入れておけば、OS再インストールの場合も別ドライブにあるデータは安全となる。
そこでOS再インストールの方法に乗っ取ってOSの入ったドライブを一度削除し、新たにパーティションを作り直してそこにインストール。フォーマットしたと根幹プログラムを入れてから再起動、改めて他のOSプログラムを入れることとなる。
ところがどっこい、こちらもOS修復と同じ画面でとまる。青いバックにインストール完了のカウンターとどうでもいいXP機能の宣伝が表示され、最後に「XPをお買い上げいただき誠にありがとうございました」と出た後にしばらくしてOSインストールは完了するのだが、こちらもカウンターの数値は一向に減らない。それに宣伝も正常なインストールの際には「お買い上げいただき〜」で終わりだったと思うが、今回も止まらず、最初の宣伝文に戻る。

同じ作業を2,3回繰り返したが進展はない。こうなると他の原因を考えなければならない。
少し調べてみると、OSのディスクが動いていないことに気づく。プレクスターのDVDドライブが無反応なのだ。しかし基本プログラムのインストールには何の問題もなく動いていたし、残りのプログラムをインストールするときだけ反応しないというのはおかしい。それだけしか根拠がないが、たぶんDVDドライブが原因ではないと思う。

一番考えられるのは…HDDそのものの故障。
仮想メモリのエラーやXP起動失敗の時も関与していたのはHDDだし、それ以前から起動の際、どれかのHDDから異音が出ていていた。HDDを複数接続しているため特定はできなかったが、こうなるとOSをインストールしたHDDから出ていたとしか思えない。噂に聞いていた、「HDDが壊れる直前の音」らしきものも聞いた。(HDDから「カコン、カコン…」という妙な音が聞こえる)
あーもうこりゃだめかもしれんね。俺の大事なデータが全部すっ飛んだかも。
ちなみに使っているドライブはSEAGATEの250GB・SATA2ドライブ。パーティション切っていたのが負担を大きくしていたのかもしれないが、それ以前から何か動作が不安定でおかしかった。HDDヘルスというアプリケーションでも、購入当時から数ヶ月で壊れるという表示がでていた。しかし、まだ購入から1年も経っていないのに、3年間酷使しているマクスターのドライブより早く壊れるとは……ハズレを引いたのかそれともSEAGATEの品質は悪いのか知らないが、とりあえず購入前に「他社製品より壊れにくい。安全」と聞いていた製品を買ってこんな状態である。実に腹立たしい。

ま、こんなとこで愚痴を言っていても仕方ない。新しいHDDを買ってこないと何も始まらないか…ただ今回のことでSEAGATE製品は嫌になった。ダイナミックボリュームとして使っている日立IBMのドライブを買ってくるか…。
戦線復帰にはもうしばらく時間がかかるようである。実に面倒な話だ。


追記
DEATH13さんからメモリー本体のクラッシュではないか、という御指摘を頂いた。
もし仮にメモリーが駄目だとすると、「一枚一枚徹底検品」を謳うKINGSTONも私のブラックリストに入ることとなる。高い金だして買ったのにもう壊れたのか?どうしてこう「高品質、安心」と謳っている製品ばかり疑惑が持ち上がるのやら。
恨むぞゲイツとSEAGATE(仮)とKINGSTON(仮)


追記その2
原因はメモリじゃなかった。ある意味、もっとも恐れていたものだった…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-02-16 14:59 | PC

Hyper X 最高っすよ

d0035074_18434642.jpg
d0035074_18442254.jpg

Kingston社のオーバークロックメモリー「Hyper X」(Ultra Low latency 1GB)を導入。
「メモリーの一枚一枚に徹底した検品をかけている」と謳っているだけのことはあり、何のエラーも起きずにOS起動に成功した。(BIOS画面でCAS Latencyをメモリースペックの通り"2"に設定したところ一度ブートに失敗したが、それ以外はなんの問題もなし)
今まではCoD2のマップローディングに2分近くもかかっていたのが、メモリ換装以後は何と最短5秒に化けた。なおマップ読み込み直後にしばしばサーバーから蹴られるという腹立たしいバグも全く起こらなくなった。(このバグの原因は不明)
FPSの値も大幅に向上。ゲームマップ屋内でのFPSは軽く120を超える。
Athlon64 3500+ とGeForce7800GTの組み合わせなのにFPSがあまりに低かったのはやはりメモリがボトルネックになっていた、ということである。これほど分かりやすく効果が現れてくれたというのは、高い金を払って買った甲斐があるというものだ。

ところで、GeForceの最新ドライバー『Forceware 81.98』には「パフォーマンスと品質の設定」という項目でCoD2に最適化した設定があるはずなのだが、これがどこにも見当たらない。初代CoDの設定はあるのだが……。これに設定できればさらに描画は最適化されるので是非とも試したいところ。現在捜索中だが、どなたか設定方法を知っている方がいらっしゃったらご教授ください。
(´・ω・)
[PR]
by CompoundBow | 2005-12-27 18:54 | PC


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧