もうだめだこの国

政府による誤報は2度も行われたしのはいくらなんでも杜撰だ。
レーダーで間違えて捕捉したのか?(実際にはスカッドが近くに落ちてたりして)
一方、野党は逐次情報だせと急かしながら
「無闇に動揺するよりも冷静に対処、いたずらに危機感をあおりすぎることも国際的に問題」(鳩山)
「国民に緊張、不安、混乱を招く」(志井)
「政府の大失態。間違ってミサイル防衛で迎撃していたら、先制攻撃にもなりかねなかった」(福島)

このザマだ。
政府も与党もどうしようもない。
(一番どうしようもないのが福島であるが。なんでこんな奴がいつまでも党首務めているんだ?)


んで本日の11時半すぎに"飛翔体”のブースター1段目が日本海に落下。続いて2段目が太平洋上の、北朝鮮による予想危険域の通告よりはるか手前に落下。
3段目はどこにいくのやら。

疑問だが。
なんで結局撃墜しなかったのか。
仮に太平洋を横断するコース、大気圏を脱せずに落下、色々あるだろうが、一番不安なのがアメリカ近くまで落ちた場合だ。
いまのところ落下の心配はなさそうではあったが、そうならばそれこそ米朝開戦となりかねん。
そして日本は撃墜しなかったことや在日米軍の展開を理由に戦争に駆り出される。

自国のことは自国で守る。日本は政治的な事由で自国を守ろうとしているが、他国の顔色なんぞ伺ったところで我関せずか関係国ならこちらの不利になるような条件の提示くらいしかしない。
イスラエルですらロケット打ち上げの際には他国に落下せぬよう細心の注意を払っているのに、わざわざ日本上空を通過させる形で飛ばすものはこちらへの挑発行為や軍事力の誇示以外になにがあるというのだ。

別に戦争を引き起こさせる必要はない。
が、国際慣習上、戦争原因になりかねないものは潰したほうが火種は消しやすい。
いや、潰しても火種が消せないのが日本か。国際慣習の中では日本のアクションは常に消極的と認識されてしまっているかもしれない。だからいつまでたっても出し抜けないのだろう。

搭載しているものがなんであれ、日本は"飛翔体”を撃墜すべきだった。
[PR]
by CompoundBow | 2009-04-05 13:06 | 日常の雑感


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧