パトリオットミサイル - 通称が同じでも中身が違えば効果も異なる。

今日知って驚いたことである。
(私の中で)知られざるPAC-2とPAC-3の違い。
私は物事を知らなさ過ぎるとよく指摘されるが、多少は知識はあろう…と思える分野でも全然知らなかった例。
私、専門は兵器全般ではなく銃器ですので…  と思えども、そちらも間違いだらけなことが多かったり。

んで題にあるPAC-2とPAC-3の違いとは。
PAC-2はミサイル弾頭が破片爆破を起こし、迎撃目標を破壊する方式。
この方式では弾頭やその他諸々が生き残る確率が高めで、迎撃しなければならない要の部分が結局落ちてくるというケースがあったそうな。
湾岸戦争での実際のスカッドミサイル迎撃率が低かった一因にはそれがあるようだ。
そのほかにもスカッドミサイルの発射位置特定に相当苦労したのもあるようだが…。移動式発射台は恐ろしい。
話は飛ぶが、以前、NHKの軍事特集でロシアの弾道ミサイル発射トレーラーを動かす際、
「メディアに見せるために動かすことをアメリカに事前通告した」
「監視衛星でトレーラーが基地を出ているところはわかるが出たあとを探し当てるのが困難故、下手な緊張や軍事問題を起こさないために必要な手続き」
などといっていたが、どうなのだろうね。

それに対し、PAC-3は
PAC-2と似たような破壊(破片ではなくペレットによる破壊)も行うが、それがメインではなく、
迎撃ミサイル本体を迎撃目標にブチ込むという方式を採用。
弾頭の破片ではなくミサイルの運動エネルギーを利用しているので威力が桁違いとなっている。
飛翔体そのものをぶつけられるようになったのはテクノロジーの進歩によるものでしょうが、「本体の運動エネルギーで対処」というのは湾岸での戦訓も大きく影響しているものだと思う。たぶん。

まぁWikipedia読んだほうがある程度まとまっていて分かりやすいと思う。
パトリオットミサイル - Wikipedia


余談だが、最近年配社員からどつかれることが多く、疲れる。
[PR]
by CompoundBow | 2009-04-01 00:34 |


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧