社会の面倒な仕組み

忘年会。

会社の定例行事である。まぁ仕事が定時で終わるんだから参加してもいい……などという甘い考えは許されず、理由なき欠席は社会的制裁が加えられるというのが社会の通念である。と思う。





新入社員なのにお酌するのを忘れて社長に「なにのんびり座ってやがる」と言われたり、私含む同僚5人に対し色々やらされたりとなかなか散々な目にあうが、まぁ仕方ない。本当はそんなこと嫌に決まっているんだがこの国というのはそういった下々の者が上の者に対し最大限の敬意を言葉と行動で示すのが慣わしとなっている。悪法もまた法なり。むしろそういった「常識」を忘れてのんびり席についていた自分が恥ずかしい。己の世間知らずっぷりは相変わらずである。

忘年会が終わり、お開きとなると思いきや、
「よし。今からフィリピンパブいくぞ」と社長の一声。
「社会勉強のひとつとして付いて来い」
…冗談じゃありません。
いくら金を持ってもらおうとも、風俗なんぞいきたくない。普通の営業だろうが違法営業だろうが風俗にいくのには抵抗がある。まぁ、本当はとある集まりで初めて風俗に行ったことがあるのだが、代金はお金をもった立派な方々が払ってくださり、つまり金は自分もちでないのにもかかわらず「ボッタくられるのではないか…?」という危機感が頭から離れずとてもじゃないが楽しめる状況じゃなかった。まぁそこで働くお姉さん方の、普段の日常とかそういった話はできたので勉強になりました。というわけで自分の中では既に社会勉強済みの気でいたのだ。

話は忘年会終了時に戻る。

社長が同僚らに対し行くぞという言葉をかけていたのに、ある二人は帰宅の問題から、もう一人は渋々ながら付いて行くことで解決。もう一人は死人を出しかねない酒の飲み方でダウン中。(ちなみに静止させようとしたのだが、阻まれた。本当に死んだらどうする気だったのだろう…)
残る私は理由もなくそれを拒んだ。…いや、「行きたくない」という感情からくる理由ならあったが通用するわけもなく、結局理由なく拒んだこととなる。
「お前は色々と成ってないな」と嘆息交じりに話す社長。
帰るグループと二次会グループはそれぞれ酒を飲んでない社員の車に分乗し出発。ちなみにどちらも満員で私が乗るスペースはない。酒を飲むつもりでいたので車は会社においてある。土曜に回収することにしており、帰宅するために徒歩で駅まで行くこととなる。
その途中、先に帰ったはずなの上司と鉢合わせる。
酒を飲んでいるのと歩みが遅いため、相当後になって出発した私が追いつく格好となったようだ。
「二次会には参加しなかったのか」という上司の問いに対し、もう社会勉強はしたことがあるんですよと答えたところ
「まだまだ若いんだから、そういう社会勉強は何度しても勉強になると思うよ」と仰る。
…ごもっともで。上司が「俺は足が遅いからお前は先に帰れ」というので挨拶をして先に帰る。…先に行ったのにコンビニで鉢合わせるわ電車内で再び会うわ、なんか妙に遭遇率が高いのが気になったが帰り道が同じな上、どこか時間を潰せる場所を探していたわけだから会うのは必然か。

帰宅後、忘年会のことを聞かれ、妙に早いので二次会はどうしたんだ?と両親がいうので、耐え切れず、馬鹿正直に二次会がフィリピンパブだったので嫌だから帰ってきたと話した。普通は誤魔化したりするのだろうが、正直に愚痴りたかっただけだろう。それに嘘をついても赤の他人からも一発で看過される程度のものなので嘘をついても意味がない。まぁ、自分は嘘をつかない真人間ですなどというつもりはなく、むしろ「息を吸うように嘘をつく」という某国の人間のような人間性であるが、結局バレるものに嘘をついても仕方がないのだ。
ところで、それを聞いた親の反応であるが、
父「なんでいかなかったんだ?」
母「行ってきなさいよ。社会勉強になるからさ」

…おいおいおい…。
かようなことを親に馬鹿正直に話す私も相当アレだが、この両親もどうかしているんじゃないかと思う。どういう店なのかわからんのに。

そうやって忘年会のあった一日は終わる。その頃にはアルコールの抜けた頭で色々考えてみる。
ふむ、考えてみれば、だ。行こう、と誘ったのは社長であってそこには多少なりとも好意が存在する…のだろう。たぶん。となるとその好意を無下に蹴ったこととならないか?普段から社長から目をつけられているのに、これ以上自分の立場を危うくするようなことをしてどうする…!? …なんてそのときになって気が付いたのだが後の祭りである。
理不尽、という言葉が浮かんだがその前に己の常識知らずを改めるべきだった。月曜は胃がキリキリするのを抑えながら社長に謝りに行かねばならないだろう。


ああ、世の中ってのは面倒な仕組みでできているんだな、と改めて思い知らされた日であった。
[PR]
by CompoundBow | 2008-12-14 13:33 | 日常の雑感


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧