今更ながら新年早々の愛知県知事選について

ええ、もちろん投票に行きましたとも。
投票前日にはマニフェストに目を通した後での投票であります。
マニフェストの作りも雑ながら内容も薄っぺらい、挙句にほとんどの人が気にしてない自衛隊派遣について異議を唱える場違いなあべ精六は完全に無視。神田か石田に絞ったわけだ。

が、絞ったところで正直どちらに投票すべきか迷った。
なんせ双方の公約はほとんど被りまくりな上、内容に大差がない。
少人数学級も福祉もほぼ同じ。最近話題な自殺対策も効果のなさそうなのも同じ。
特色ある公約もあるにはあったのだが、他の公約と合わせて考えればそれだけで判断していいものではないし…。
これならどっちに投票しても同じでは…という思いが過ぎった。
分かりやすい違いといえば、石田は公約実現のための期間を明記し、神田は公約が正しく執り行われているか年度毎に第三者による審問をする。あと、石田は各公約の目標値を数字で表していたのは評価できた。ただ実現可能か怪しい値が設けられてる公約が多数だったのは私の中でマイナスになった。
しかしながら神田は当選すれば今度で3期目、石田の公約で唯一目を引いた「知事は(首長は、だっけ?)2期8年までとする」というのに反する。
知事というのはある意味で大統領制度に近い。投票も直接投票だし、知事本人もかなり強い権限を有する。そういう制度の中で3期目、今まで8年もやってきた人間をまた登用しても大丈夫か?という疑問は強くあった。行政の各セクションや業界との強い繋がり、もっと言えば癒着も十分ありうる。それならば新人にやってもらったほうがよかろう。
しかし…どうも石田の掲げた公約にある数値、どうも信用ならない。分かりやすさは抜群だがそれ故に数値が公約内容に反しているものもあったし上述のように現実実の無いものも多数。

最後まで悩んだまま投票所まで行った。一票は必ず入れねばならない。選挙への抗議としての白票という手もないわけではないのだがそれは「少しでも良い執政を自ら決める」という自分の信条に反した。

結局は、いつ起こりうるか分からない東海沖地震対策を掲げた神田に入れた。どの候補も議会での議題になればやることかもしれないが、言われてから考える候補よか最初から頭に入れている候補に入れたほうが良いに決まってる。(実際にやるかどうかはわからないが…)

しかしながら翌日の新聞で読んだ開票結果には少し驚いた。前々より「神田が圧勝」と言われていたが私はそんなに差はつかないだろう、と思っていたのだが、石田が7万票差まで肉薄するとは。
中日新聞は「柳沢発言響く」と書いてたが、そんなわけはなかろう。いくら自民推薦とはいえ、厚労省大臣のあの程度の発言がこの県の代表を決める選挙にどれだけ関係あるというのだ。(第一、「柳沢発言響く」とするなら野党推薦の石田に影響があるだろう。くだらない言葉の揚げ足取りで国会ボイコットまでした阿呆どもが…批判するなら国会に出てからやれ)
まぁ私は選挙準備期間中および選挙期間中の各候補者の活動はほとんど知らないし履歴とマニフェストを読んだだけなのだが、私の感想としては石田のマニフェストが数値・期間まで設けられて明瞭だったからと、そう思う。(といっても街頭で配られたマニフェストは知らぬ。私の場合、候補者のHPにあったPDFファイルを読んだだけである)


以上、知事選の感想。執政云々言いつつ視野が狭いのは私があまり熱心じゃなかったせいか…。



余談。
ここのところ2chや右派サイトなどで中日新聞が叩かれているが、(2chの場合だと記事のアレっぷりに、だろうけど)中日新聞の壊れっぷりは今に始まったことではない。例えば「ヨーロッパ展望台」の老記者はイラク戦争中はとり付かれたようにブッシュ批判に終始、文面が違うだけで書いてる内容は同じで、爺さんボケたのかと本気で呆れたものである。(イラク戦争から離れるとたまに興味深いことを書いていたりしたので尚更残念だったのだが)
また投書欄は見るに耐えぬものばかり…「ヤングアイズ」(若者、特に中高生あたりの投書特集)と題されたときの投書が一番酷い。大概が「マナー守れ」か戦争批判・憲法改正反対。まぁこんなところで愚痴書いている私よか投書している方々のほうが立派なのかもしれないが。
[PR]
by CompoundBow | 2007-02-13 15:37 | 日常の雑感


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧