実にまさに確かに、解読不能です。w

コードギアス13話から新しいOPキター!



………


意味わかんねえええええええ!!!!


OP歌っているのは「Blood+」 OP第4番目で悪名高いジンというグループ。
何故悪名高いのか。それはこれ聞きゃ(見りゃ)わかる。いやもう「おまえは一体何をいっているんだ」状態で、とにかく歌詞がわけがわからん。w ようつべのコメント欄で外国人にすら "Japanese must speak Japanese,please."と言われている始末。海外でも評判悪いようです。w

ただ一応言っておくと、俺としてはギアス新OP曲のメロディラインだけは好きなんですよね。ボーカルは何言ってるか分からんというのは散々書いたけど、出だしの歪ませたギターの音やドラムの具合はかなりよろしい。でもやっぱり、コードギアスには合わないメロディだとは思う…。
あとそれとOPに苦言を呈するなら使いまわし画像についても触れねば。OP変えるなら全体をゴロっと変えてください。新しいカットをちょいと入れただけのMADムービーと大差ねえっす。
あとランスロットが飛行ユニット付けて飛びやがった……。おまえは種ガンにでもなるつもりか…。



ナリタ攻防戦でルルことゼロが仕掛けた山崩れにシャーリーのパパンが巻き込まれちまって死亡。葬列に参加しても心はまったく晴れないまま。スザクは相変わらず空気読まず、人ん家の葬儀で「青年の主張」やらかすしアホかいなこいつは。(余談だが某掲示板のガイドラインに既にスザクのガイドラインが出来てしまっているw)
帰宅後、うな垂れたままのルルにC.C.から「どれだけ言っても所詮は口先だけの頭でっかちの童貞坊やか」と散々罵られた挙句に最後「…私を失望させるな」と言葉で突き放される。
きつい、そりゃきついよC.C.(つД`)まぁ言ったことの中身は至極真っ当なんだが。

でまぁその後本気で切れたのか修羅になったのか、
ディートハルトから仕入れた片瀬少将捕獲作戦の情報を聞き、ゼロは片瀬少将を囮にしてコーネリアがKMF騎乗する前に潰す作戦を考案。といってもメンバーには敵本陣を叩いたあと残存部隊を排除し少将を保護する、と説明してやがる。
実際には片瀬の載った船と敵戦力ごと吹き飛ばして「さすがだな日本解放戦線。ブリタニア軍を巻き込んで自決とは」と白々しくいう。その後カレン騎乗の紅蓮弐式改と少数の無頼と共に本陣に切り込み。「フゥハァハハハハハッ!」っとゼロの意図に気づいたディートハルト歓喜&その歓喜したディートハルトに歓喜する俺。中の人(中田譲治)、ノリノリ過ぎであるw ブリタニア皇帝こと若本則夫もクロヴィス葬儀の演説のときも8年前ルルーシュが日本に飛ばされるきっかけになった謁見のときもノリノリだったし、このアニメに出てくる中年はどいつもこいつも間違った方向に素敵であります。w

で、毎度毎度「助けて藤堂もん!ブリタニア軍がいぢめるよぉぉ!」と泣きついてくる威厳の欠片も無い片瀬少将は見事「自決」され、ゼロ隷下の切り込み隊がコーネリアのいる本陣に突入、KMF戦へ。
もう少しでコーネリアを殺せる(いや、引き摺り出すだけか?)ってところで銃口を向けた先の近くにタシーロしてたシャーリー発見。気をとられた隙にこういうときだけ空気読むウザク…もといスザクが乱入。
このときの二人の「貴様さえいなければッ!」「お前がいるからァッ!」というやりとりはスクライドを思いださせてくれますね。こういうシーンは大好きだ。(`・ω・´)
ゼロ機は大破しほとんど射角のとれてないままコックピットが自動射出されゼロ気絶。毎回思うんだが、あの脱出装置ってどう考えてもやばい代物だよな…。あんな全長6,7mの機体からコックピットボックス射出しても、パラシュート展開すらままならないと思うのだが。まぁパイロットが死ぬよきゃマシではあるのだが、脱出する度に大概危険な胴体着陸を体感させてくれるのはなぁ…絶対機構改良の余地あり。
まぁそのあとランスロットはゼロ機の脱出装置に触る前に、「ゼロは私が守る!」と勇ましく奇襲してきたカレン姉さんの紅蓮弐式と戦う羽目に。
あり得ん機動でスザクとカレンが戦っている最中、シャーリーがゼロに近づく。足元に銃が落ちていることに気がつき、それを拾い上げて「お父さんの仇…」と銃口を向けたときにゼロの仮面がポロリと…。
はてさて、これからどうなることやら。次回のタイトルは「ギアス対ギアス」だし、これからの展開が気になりますなぁ。


ところで全くの余談ではあるのだが、
全長って書いているときに思い出したが、パトレイバーの高さを表記するときは「全長」で正しいのであろうか?作中でも確かに全長といっているのだが、一応パトレイバーは「警察の特殊車両」扱い。所属も警視庁特車課である。となると車高のほうがあっているんではないだろうか。お役所仕事的には。
[PR]
by CompoundBow | 2007-01-15 16:14 | 漫画・小説・アニメ・映画など


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧