XPD/1.8MK2 "Prelude"

PS AUDIOの電源ケーブル。(国内向け?)
気になっていただけなのに、なんとなく…で買ってしまったのはここだけの話だ。
通電後しばらくしか経ってない(2日くらいか)が、以前使っていたアコースティックリバイブのPOWER MAXと比較すると非常に高音寄りになっている。というよりも、POWER MAXが低音を主体につくられていたようだから当然といえば当然かもしれないが。
アンプや他の機器との相性で音は変わってしまうので一概に優劣は決めれないが、音の静けさや情報量はXPD/1.8MK2の方が上と感じた。(明らかにノイズではない、以前では気がつかなかった音が多く聞こえる)

使用しているアンプはPerreaux SXH-2だが、単に相性が悪いのか若しくは環境が貧弱なためか、AKG K701をしっかりドライブできていないようだ。曲にもよるのだが篭もった感じの音が気になる。元々音の細く高音に癖のあったアンプであるため、POWER MAXを使えば良いほうに変わるか…と思っていたのだが結果は予想と異なった。高音は長所とも短所ともなりうる部分だったがその特徴が消され、所持しているヘッドフォン全てで低音が増えるようになったが、逆にK701のマイナス部分を強調してしたようだ。

XPD/1.8MK2導入では情報量の増加、アンプの特徴回復となり、K701のマイナス部分もある程度改善された。所持している電源コードはどれも癖のあるものしか使っていないため、所持しているもののなかではどれが「±なしで情報量の増えるケーブル」(そんなケーブル、存在しないとは思うが)かは分からないが、XPD/1.8MK2がそれに一番近いと思う。

●気になる点
コンセントに刺さった電源ケーブルに少し手が触れ、両者に少しだけ間隔ができたたが、その際すぐにアンプ側への電源供給が途絶えた。コネクタかどこかは分からないが、コンセントとの接触が悪い気がする。


余談。
本来、大須に行ったのは電源ケーブルを買うためでなく、服とAINEXのP4 12V延長電源コードを買うためである。P-180は電源ケーブル出口が狭く縦に長いのだから、12V延長コードは最初から付属させておくべきだと思う…。まぁこれの導入によって、ようやくPCIバス残り二つが使えるようになった。
ようやく、グラボに密着させるように接続していたサウンドボードを一番下のバスに繋げれる。
現状ではグラボの空冷性が悪すぎるが、これでようやく安心できる。
[PR]
by CompoundBow | 2006-10-23 13:10


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧