気になる新作ゲームの数々

アメリカで開かれてる世界最大規模のゲーム見本市、E3。
今年度も非常に面白そうな作品が目白押しであります。

一番気に入ったのがこれ。
「Alliance:The Secret War」
http://www.4gamer.net/news/history/2006.05/20060517154456detail.html

第一次世界大戦から2004年のイラク戦争まで戦えるという世界設定の凄さ。その中で「戦争を引き起こさん」とする巨大な陰謀を主人公たち一族がそれを暴くというアドヴェンチャー要素の入った設定。
これだけでも相当普通のFPSと違うわけだが、マルチプレイもシングルプレイも魅力的だ。
まずシングルプレイから挙げると…
リンク先のSSでは第四次中東戦争が描かれている。エーッ!?マジに中東戦争?!!?
こんな戦争を扱ったゲーム、他のゲームでの出展は望むべくもない……しかしだ、戦史好き・火器大好きな私にはこんな(ゲームとして扱うには)マイナーな戦争でも出してくれたことがもう神。ついでに82年のレバノン侵攻なんかも扱っているとなお更GOOOODDDDD!!!!
他にも面白そうな要素たくさん。

1、Allianceエンジンの1要素として注目したいのが,おそらくゲームソフトでは初めてと思われる,フルシーンでのUniversal Lightingが実装されていることである。これは,キャラクターや兵器などのオブジェクトはもちろん,建物の内外におけるすべての光陰が,一つのライトソース,つまり太陽光を中心に表現されるというものだ。
 もちろん,ランプや外灯,銃器の閃光といった要因も含まれるが,これによってどんよりした東欧と,その対象として描かれる灼熱のエジプトやキューバ,そして工業地帯のベルリンといった質感がユニークに表現されることになりそうだ。天候もダイナミックに変化していくとのことで,突然スコールに襲われて視界が悪くなったり,雲の割れ目から太陽光が差し込んできたりというような場面も想像される。


2、また,同社は銃器の物理的な挙動にも重点を置いている模様で,弾丸の重さや飛距離,命中率なども精巧に再現しているという。90年という長いスパンを扱ったゲームであるため,なんとゲームに登場する銃器だけで200種類に及ぶのである。
歴代の銃が使えるだけにとどまらず、しっかりと口径や弾丸の重量、飛距離や命中精度にまで言及している。おそらく物理演算システムが使われることになろうが、これなら問題ない!
FPSでの適切な弾着は私の夢でありました。しかし着弾に要する時間ってのはゲーマーからすれば「ラグ」にしか思えない要素もあったりして難しいところです。これは間違いなく「過度のリアルさ」には違いないが、物足りない私にとってはとても朗報であります。うまくいけば今年度一杯には発売するかもしれないし、私の中では第二次世界大戦末期を描いたRTS、Hero of Companyと並んで今年度最重要期ゲームに指定されております。

しかしこういうゲームをみればみるほど物理演算ユニットがほしくなる。
ELSAジャパンが今後リリースするグラボにPhysX PPUを搭載するらしい。値段は高くともELSAなら安心して使える。今年度か来年度新しいGeForceが出てきたら迷わずPhysX PPU搭載のELSAカードにしてみせましょう。
(思いっきり間違えた。記事は、ELSAがPhysX単品のボードを発売するようだ。追記にも書いたがnVIDIAとHavokは共同開発により「Havok FX」を今年度六月以降発売のグラボに搭載するとのこと。nVIDIA製品を扱っているELSAはPhysX PPUをどのようにするのでしょうか。ちょっと気になります)
ゲームの方に話を戻すと、マルチもマルチで時代考証めちゃくちゃな夢のドリ-ムチームでいけてしまう…ナチスドイツ戦車部隊対イスラエル軍戦車部隊の戦いが見たいですな。…ってしまった、小銃だけで車両はでてこないかこのゲーム(泣)



追記
http://www.rbbtoday.com/news/20060322/29763.html
nVIDIAとHavokが次世代ボードの開発で提携するそうで、採用されるエンジンは「Havok FX」。物理演算ユニットの開発において、実質的にnVIDIAがお墨付きを与えた形となるようです。
http://www.4gamer.net/news.php?url=/review/physx_p1/physx_p1.shtml
しかも単品で発売されるPhysX PPUボードは4万という価格。役割がパフォーマンス向上などではなく、現状では「単にエフェクトを派手にするだけ」という代物になっています。バンドルも既にGRAWを持ってる身にははっきりいってもいらないし、ますます購入意欲がうせていきます。だいぶPhysX PPUの立場がなくなってきました。アイディアとしては悪くないんですが……いっそのことバンドルソフトなしで2万円程度で売ってくれれば買うのですけどね…。
[PR]
by CompoundBow | 2006-05-18 05:47 | ゲーム


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧