AoE3の時代背景に合わない兵士や武器

※以下、自分の中途半端な知識に基づいた戯言です。

あんまりにも時代の離れた武器や兵士が、同じ戦場にでてくるんですから…なんとなくAoE3は無理矢理な設定が多いです。「単なる文明の衝突」であるAoCのほうがまだ解らなくもない。
(まぁアイコンを流用しているだけとはいえフン族の最強騎士がフルプレートアーマーの騎士だったりと、AoCもツッコミどころは多いんですが)

AoE3でも具体例はドイツのガード化したスカーミッシャー「ニードル銃兵」。
ニードル銃兵はおそらく、ニードルガンと言われたニードルファイア(初期のセンターファイア)方式で、ブリーチローダー(元込め式)の先駆けとなったボルトアクションライフルの元祖、ドライゼM1841だと思われます。この名称のニードルとはファイヤリングピン(激針)があまりにも長いいことからつけられたようです。(独特な名称のせいか小説や漫画ではたまに間違えられて、ニードル銃を"ニードルを飛ばす銃"として描かれることがあります)
マズルローダーと比べて元込め式は発射速度の向上につながり、普墺戦争や普仏戦争でその火力をを遺憾なく発揮しました。ちなみに普仏戦争ではフランスの装備していたシャスポーM1866のほうが性能はすぐれていたそうですが、兵の室や鉄道を駆使した戦略による軍隊の緊急展開能力などで差をつけられ、パリ陥落という憂き目を見ました。
まぁ要はニードル銃はフリードリヒ大王の時代には出てこないということですよ。(´-ω-`)

まぁ100歩譲ってドライゼの存在を許したとしても、ですよ。
ドイツはフリードリヒ大王の時代でニードル銃兵をだせるようになるのに、何ゆえイギリスは旧式化もはなはだしいマスケット銃で戦い続ければならんのか。
ドライゼが出ている頃には射程&殺傷力増大のための銃身線条=ライフリングが開発されており、スムースボアのマスケット銃に比べれば再装填に時間がかかりすぎるという欠点はあるものの、フランス製ミニエー式ライフル銃弾の登場により(1852年)マズルローダーライフルでの装填速度の問題はある程度解決したし、だいいちその頃イギリスにはミニエー式のエンフィールド銃がでていたわけで…
まぁ、今回のはAoE3のドイツではニードル銃兵がつかるようになるのだから、次の時代へ進化することにイギリスにも強い歩兵(エンフィールド銃を装備した兵士とか)が欲しいよ、という戯言でした。
ああ、拡張パックでもなんでもいいから兵科増えないかな…。イギリスはとくにね…。ただあんまり兵科と兵器の進化ばかりに目をつけると、Rise of Nationになってしまいそうだ(´・ω・`)

ちなみに金1200で呼べる傭兵のイェーガーは
ヤゲール・ライフル銃(ドイツ語だとイェーガー銃でいいのかな)を装備していると推測。ライフリングを実装しているため再装填に時間がかかりすぎるが、命中精度は非常に良好で狙撃目的にも用いられたようです。
フランスのゲーベル銃は1670年代にフランスで正式化、そのままナポレオンの時代まで使われた銃で、命中精度よりも射程に特化した銃であったようです。さすがにナポレオンの時代まで進めば命中精度の問題は解決している…とは思いますが、どうなんでしょうね。

ちなみに普仏戦争時にはプロセイン軍はドライゼの改良型、ドライゼM1862を装備し、フランスもドライゼに対抗してブリーチローダー式のシャスポーM1866ライフルを装備していたのは前述の通りです。普仏戦争は、従来とは一線を画した最新式の装填機構・激発機構を備えた銃の対決となりました。(ちなみにその頃のイギリスは、ブリーチローダーで、かつボクサー大佐考案の現在も用いられている型の金属薬莢を使用したスナイドルM1866を正式採用)


今までずっと古代の戦術、中世ヨーロッパのフルプレートアーマーの騎士の時代か、現代戦の兵士の時代にしか興味がなかったのですが、AoE3をやりはじめてから当時使用された銃や銃の激発機構、装填機構近代化への苦闘を夢想するようになり、また第二次英仏百年戦争などにみられる欧州各国の植民地獲得戦争の歴史に心ときめく男になりました。私の社会的なやばさも200%増しです。

●参照。
幕府軍使用銃一覧
http://www.water.sannet.ne.jp/kazuya-ai/27/rifle-gun.html#ドライゼ

●参照その2
小銃全般・福住兵器工廠
http://homepage3.nifty.com/sweeper/




追記
まったくの余談ですが、米軍正式採用で有名になった拳銃M92Fを製造する伊・ベレッタ社は、記録によると西暦1526年から銃身の製造メーカーとして存在していたらしいです。所在地も500年前と同じ、ブレッシャー地方ガードネ。現存する中で世界最古の銃器メーカーというわけですな。
現在はショットガンメーカーとして有名なべネリ、フランキを買収し、イタリアでの最大銃器メーカーとなっております。
なおフランキはSPAS12で有名なメーカーですが、MG42をNATO規格7.62mm×51弾を発射可能にし、かつ現実的な発射速度に落としたMG3汎用機関銃の、バレル製造メーカーとして密かに知られていました。フランキが倒産ということで各国で使われているMG3バレルが供給不足に陥るという危機がありましたが、ベレッタによる買収によりなんとかなったもよう。
[PR]
by CompoundBow | 2006-03-20 04:53 |


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧