ダイソンの掃除機

先週金曜、同窓会から帰宅すると廊下の途中に見慣れない物体が。
といってもこの形を忘れることはない。前々から私が買え買えと言っていた、お高いダイソンの掃除機が我が家にあるではありませんか。

ご存知な方も多いかと思いますが、ダイソンの掃除機には「サイクロン方式」という従来のフィルター式とは異なった機構が売りであります。その違いはフィルター式に必須であるゴミパックが不要なことと、それによって吸気性能がフィルター式のものとは比べ物にならないことであります。
以前の我が家ではダイソンのサイクロン方式を用いた、パクリっぽいナショナル製「ダイソンもどき」を使っていたのですが、この製品はフィルターこそ使わないものの吸い取り能力に問題があり、しかも吸い取ったゴミを溜めるケースは容積が少ないためすぐにゴミで一杯になる。また付属の刷毛でケース内を掃除しなければ本来の性能を発揮できないという、非常に面倒な(欠陥)製品でした。このような経験から「どうせ同じサイクロン式の掃除機を買うなら本家のダイソン買えよ~」と親に常々言っていたのですが、まさか本当に買うとは。今回のPCパーツ新調で私も散財したものですが、親も似たように散財しておりますな。まぁダイソンの掃除機の方が幾分も実用的なのですが。

日曜日には東芝の人間が食洗機の修理にくる予定だったので(この東芝との修理のやりとりには相当押し問答があったのですが、それはまた後日書きます)リビングや部屋の片づけをしなければなりません。早速ダイソンの出番であります。
手始めにカーペットの引かれた廊下に掃除機をかけようと見ると取っ手をスイッチがない。
しばらく探していると親から「それは掃除機本体のボタンを踏みつけてスイッチを入れる」と聞かされる。……踏んづけて起動するのですか。足蹴とはそりゃまたバチあたりな……。
他にも掃除機のホースを見ると至ることろに妙なデコボコがあり、最初プラスティックの加工や研磨を乱雑にやったまま出荷したのか?と思っていたのですが、親によると「それは店の売り場の注意書きにも『そういうデザイン、仕様だから』とわざわざ書かれていた」そうです。うーむさすが海外製、日本では考えられない仕様だ。

でスイッチを足で踏んづけて起動。
さぁ掃除開始!ヘッドを前に押し進めて…



………あの、掃除機のヘッドがカーペットに吸い付いたまま離れないんですけど。あんまりにも強烈に吸い付いてくれます。こやつめなかなかやりおる。ハハハ。
ってアホなこといっている場合じゃない、このままじゃ動かせられねえってば。説明書を読むと、この掃除機はセレクターでフローリング用とカーペット用に作動を切り替えられるらしい。ヘッドにそれらしきセレクターはあるが、これまた踏んづけて切り替えるタイプ。こんなものまでわざわざ足で踏まなければならんとは……。設計者は面倒のないように足で切り替えできるようにしたのでしょうがこれはやっぱりお行儀悪いですよ。やはりここらへんに思想の違いを感じる。
それはさておき、ヘッドをカーペット用に切り替えて掃除再開。それでも強烈な吸い取りのせいで、普通に掃除機をかけようにも結構力がいる。
一通り廊下に掃除機をかけ終えるとダストケースのゴミが一杯に。結構大きいケースだというのに……いったいどこから出てきたんだこの大量のゴミは。
ケースの中はくしゃみを引き起こすような粉末上のゴミ(ハウスダスト?)や髪の毛が大量に入っておりました。今まで使っていた掃除機ではこんなに細かいゴミは吸い取れませんぞ。掃除機をかけたカーペットの上はいつになくさわり心地良い。
とある友人の家でもダイソンの掃除機を使っているのですが、「普通の掃除機を一度かけたあとでダイソンの掃除機を使うとまだゴミが取れる」らしいです。
製品案内で謳っている通り、掃除機後方にぶちまける排気もそんなに匂いません。同じサイクロン方式のナショナル製よりも相当良いフィルターを使っているようです。
(追記・広告によるとフィルターなんぞないようです。遠心分離でホコリを分散して、排気も通常の空気の150倍綺麗だとか…本当かいな)

ダイソンはCMで「今までの掃除機とは格が違う」みたいなことを強気でいっていますが、確かにすごい性能です。「いったい今までの掃除機は何だったのだろう」と友人が言っておりましたが、まさにそうですな。高いですが値段に見合った(もしくはそれ以上の)性能を出します。
まぁプラスティック丸出しの外見や足での操作などを日本製と比べると劣りますがが……これも一種の機能美と思えばいいことです。
ちなみに我が家のダイソンのカラーは白であります。ネットで検索しても出てこないカラーリングのようですが……特注カラーなのかな。
[PR]
by CompoundBow | 2005-12-12 23:24 | 日常の雑感


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧