最近観た番組

最近観た番組について。

◆DCSS◆
2話、3話とも観たが…もう何も言わない……。
つい最近(前年度)まで深夜アニメの出来が最低だったそうだが、
それもこの手の「少年の夢のハーレム物」ばっかり作られていたせいだと思う。
実際、この前作DCの製作には多くの女性が携わり、ヒロイン達の繊細な心理描写が人気だったらしいのだが(これで単に男が鼻の下伸ばすような作品ができたらそれは怪異である)、今作はとても大雑把だ。

アニメの作り手というのは結構視聴率とか気にしていないらしいのだが、
ああいういい加減極まりないシナリオじゃ誰も見ないだろう。
スズメの涙しか出さない放送局からしても「こんな番組に…」と思うんじゃなかろうか。
また、放送局から渡された金が少なくて絵が上手くいかなくても、
シナリオは十分改善できるのではないだろうか。このままじゃ見たくはない。
「ついでに」と録っておいた「ぱにぽに」の方がよっぽど面白いじゃないか。
(あれはあれで、色々問題のあるシーンは多いが……)

しかしもう期待はしてなくともなんとなく続きは気になる。これは困った。
友人達みたく、わざわざ詰まらない番組を「詰まらない詰まらない」と楽しみながら観ればいいんだろうか。
(余談……アニメの作り手で売り上げを気にしない傾向はProduction I.G.に顕著だ。人狼はあれだけ素晴らしい出来なのにかなりの赤字だったそうな。でも押井守やスタッフは気にしてない。人狼をみるときは人物・背景・銃の動きに注目。あれらを書き切る技量は人間技ではありません。)


◆ヒストリーチャンネル 「戦闘するデザイン Me262」◆
私がケーブルテレビで好きな番組といえば
和訳されたCNNと、海外番組を専門に放送するスーパーチャンネル(たまにスタートレックを観る)だが、最も好きなのはディスカバリーch と ヒストリーch の戦争を取り扱う番組だ。
昨日データのまま放置してあった当該番組を観た。

・Me262 とは
独・メッサーシュミット社のMe262は、実用化されたものでは世界初のジェット戦闘機である。
ヴェルサイユ体制下で一人の大学生が設計を完成させ、ドイツの航空会社の協力を得て、テスト機はポーランド侵攻の一週間前に完成。
早速導入される予定であったが、開戦後は既存の戦闘機で十分な戦火を得られたため採用を見送られたが、その原案を元にメッサーシュミット博士が機体を密かに完成させ、今のMe262となる。

圧倒的な火力と速度(当時世界最速)で、戦闘投入時にはベルリンを爆撃する護衛船団(B-17爆撃機とP-51戦闘機の群れ 連日1700機近く導入!)を一方的に襲うことが出来たのだが、ヒトラーが何故かMe262を爆撃機に仕様変更を命じ、挙句の果ては当時最高の戦闘機は訓練機下がりとなった。
戦局が劇悪になったあと、エースパイロットのアドルフ・ガーランドらの説得によって導入を決定したが、その少し前となるバルジの戦いで熟練パイロットの殆どが戦死しており、事実上ドイツ空軍は壊滅状態であった。
米軍もまたMe262に対する様々な対策法を練り、P-51でも急降下すればMe262と等速になること、旋回性能はP-51が圧倒的に上であることが判明。未熟なパイロットが乗っていることもあり、最高の機体Me262は為す術もなく撃墜された。
その間も都市への無差別爆撃は熾烈となり兵器工場は森の奥深くに隠されたが、生産された機体の多くは結局基地で破壊されるか撃墜されるかのどちらかであった。
取り返せたかもしれない制空権は完全に米軍のものとなり、そのまま終戦を迎える。
敗戦後はイギリス、アメリカ、ロシアの三国がこぞって残された機体・技術の戦利品漁りを繰り返した。
この機体・技術は後の飛行機の大きな発展に寄与する。



いやぁ、本当にドイツはヒトラーによって建国され、ヒトラーによって潰されたんですね。
上のラインの守り作戦(バルジの戦い)やベルリン防衛に必要な部隊をハンガリー方面進行の春の目覚め作戦に投入して無駄に戦死させたり、現場が喉から手を出すほど欲しがった自動小銃Mkb42(後のMP44)の導入を蹴ったり、ヒトラーが関わらなければドイツが快進撃できたであろう例などいくらでもあるのでですが、ヒトラーが関わらなければ今の戦史がない。
戦史好きな人間としては、彼の行いによって残された結果、その盛衰は知れば知るほど一つの物悲しさを誘います。戦史や兵器史は面白い。

最後に。
ジョジョの「ナチスの科学力は~~」の件を言いたいところですがなんとなく控えておきます。
(;´∀`)
[PR]
by CompoundBow | 2005-07-21 12:45 | 漫画・小説・アニメ・映画など


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧