日本が大変なことになっているのに…

それよりも出品したものが落札されたことに安堵している私であった。
人としてどうかとは思うが、明日が成り立たなければどうにもならないので…。


ところで今回の津波で航空自衛隊松島基地が津波の被害により、F-2とT-4が30機くらい流された模様。
複座型のF-2Bが全損なんて話も聞こえてきますが…これが本当なら、F-2の操縦訓練ができなくなるわけで…すでにアメリカでは契約分のF-2右翼生産ラインが終了・閉鎖しており、作ろうにも向こうの許可を得ねばならないし、F-35売りたくて仕方ないロッキードマーチンとアメリカ議会がそんなことを許すわけもなく…。

幸いブルーインパルスの機体はどこかの新幹線開通祝いフライトの出張中のため破壊はまぬがれたようですが…。

無理矢理でも再生産…なんていっている場合じゃないな…インフラが壊滅してるし、自衛隊や消防などの懸命な努力も叶わず原子炉爆発の自体になっているし。
爆発自体は内圧を下げるための爆破弁が作動した、と聞きましたが、被爆者が出ていることについては本当に残念でならないです。

今回の地震・津波で被害に遭われた方の安全と無事、そして亡くなられた方へのご冥福を祈ります。


○追記
東日本大震災 自衛隊派遣、10万人へ 陸海空統合部隊設置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000521-san-pol
10万人!?自衛隊の半数近くじゃないか。
一般幹部候補から空自に入った大学からの友人が、地震の経過につれだんだん基地内があわただしくなってきたといっていたが、そういうことか…。
後方の補給担当だから、今頃搬入物資のリスト作成などに追われているに違いないな…。
[PR]
# by CompoundBow | 2011-03-13 12:47 | 日常の雑感

うーむ、やっぱり高い…かな(;´-ω-`)

ヤフオクで虎の子のアレを出した。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m82264450

takaさんから指摘されたことは書いたつもりですが果たしてうまく書けただろうか。
売れるといいなぁ…いや、金ないから売れないと困るけど…。(;´-ω-`)
[PR]
# by CompoundBow | 2011-03-08 01:56 | オーディオ - 雑感など

PC破損

マザーボードに載っているMavellのチップが壊れたかはわからないが、各種ドライブの認識がおかしくなり、しまいにはOSを入れたSSDが壊れた。
ファームウェアのバージョンアップで修復を試みるつもりだがはたしてうまくいくかどうか…。

一応国内代理店の3年間の保証はあるのだが、購入時のレシートが見当たらず困った…。


●追記
レシート見つかったのでそのまま交換へ。
[PR]
# by CompoundBow | 2011-03-03 19:27 | PC

ROTEL出品

お久しぶりです。

持病の極度の悪化と休職(現在は治り復職しました)、それらによる超金欠により已む無くヤフオクでROTEL出品しました。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k138631111

…が、値段設定ミスったかも。
良い物だからこれでもいいんじゃなかろうかと思っていたが、入札後ROTELで検索したら
おとなりではRB-1080の入札が開始3万現在5万2千くらい。
うーん…とりあえず様子見。(;´-ω-`)
[PR]
# by CompoundBow | 2011-02-18 19:02 | オーディオ - 機器

絶望

大量の音楽データや文書、ネットのパスワード控えメモの入ったHDDが逝ってしまった…。
正直立ち直れない…。


追記
ファイナルデータ買ってきて救い出した。
うつ病が極度に悪化しているところにこれが起きたからマジで身投げしそうな状況だった。
もう音楽は私の一部なんですね。
…というか、身投げまでしそうなくらいなら体の一部どころか逆に支配されているような。(;´-ω-`)
[PR]
# by CompoundBow | 2011-02-09 03:34 | 日常の雑感

自作君@2号機改造

最近オーディオ関係の自作話しかしてないなぁ…。
それはさておき、2号機改造の話。

オペアンプをNJM MUSES01からTI OPA2604APに換装。
低ESR整流用電解コンをニッケミLXV10V1000uFからニチコンHN16V1000uFへ変更。

MUSES01を交換する際に足おってしまった…。さよなら3500円…orz

低ESRコンがどの程度効いているかはわからないが、少なくともオペアンプについてはこっちのほうがいい。
MUSESのほうが写実的というか、よりそれっぽい音を出すのだけどなんか聴きづらい。
OPA2604APについてはなんのチェックもしてなかったけど店のおっちゃんいわく「うちで取り扱っている中では一番人気」とのこと。名のしれたOPA2134PAやMUSES8820も取り扱っているけど、正直今のOPA2604が一番いいかもしれない。ネットでも評価上々。回路との相性って大事。


ところでマルツで限定販売していたPCM2904搭載のUSB-DACが使いづらくて仕方ない。
まぁあれはテキスト文のしっかりとした教材と面実装練習用の限定生産USB-DACというところにメリットがあるのであって、実用性まではそんなに考慮されてない。
音量調節はウィンドウズの音量調整プロパティかFoobar2000の音量調整くらいしかできない。超不便。
ミニヘッドフォンジャックに取り付けられる、スライド式ボリュームのついた減衰器でもつけるように自作するか…。
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-18 05:05 | オーディオ - 雑感など

ぼやき  さすがROTELというべきか

B&WのスピーカーをHEGEL H1で駆動すると何か合わない。
個人の聴感情の問題とは思うのだけど、やっぱり元B&W代理だったROTELの自然な出音には及ばず。
なにか良いスピーカーないかなぁ…。

ELACのスピーカーなんか前々から気になっているけど、どうせ広い部屋を手に入れたんだからトールボーイが欲しい。トールボーイというと、先日オーディオ商談会で聞いたヤマハのSovano-1(BP)が凄く良かったのでそれにしたいが、予算が許されるかは別。それに階下に音が響き渡らないように工夫する必要がある。
ちなみにこいつのピアノブラックは楽器メーカーたるヤマハが絶対譲れないところらしいので、とてつもなく綺麗なピアノブラックになっている。下手な高級メーカーのピアノブラックよりも相当綺麗とか、拘りまくっていて良い。(笑)
あと無印と比べるとBPのネットワークは相当リファインされているので音が全然違うらしい。
…しかしながら、そういったものを手にできるのは何ヶ月後になることやら。
とりあえず今年9月になったら財形貯蓄の満期なのでLINNのMAJESTIK DSに手を出すことは現時点では決定済み。
専用アプリは有料とはいえ、iTouchからでも好きなようにNAS操作できるとか最強すぎるだろう…。NASも組んでスピーカーもヘッドフォンも好きなように音をだしたいものだ。
なお日本製DSだとマランツジャパンとヤマハが公式で無料アプリを配布しているようだが…どうも使い勝手が悪いらしい。
有料でも良いアプリならそれに越したことは無い。
早く9月にならんかな…。(その前に俺の首がとんだり会社が潰れたりしないといいが…何が起こるかわからん世の中なので)
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-16 22:22 | オーディオ - 機器

最近の電子工作

・マルツで限定販売されていた旧BB PCM2904使用のUSB-DAC
とりあえず安物ヘッドセットにつなげ、音が間違いなくでたら本家で確かめる予定。
ステレオミニプラグによる接続なためミニ→標準変換ジャックはまだだけど、部品自体は調達してあるので製造予定。てか、付属のUSB標準→USBミニ変換ケーブルはどこに行ったのか。(;´-ω-`)
部屋が散らかりっぱなしで発見できない私。

・デジットの旧BB PCM2906を使用したUSBインターフェース基板
箱は付属して無いので、大須で買ってきた安物の箱に取り付ける予定。
今日、デジットの専用電源とプリアンプ基板を早速購入しようと思ったら積雪がひどく外出できず。
誰がこんなに雪降らせといった…。明日、会社いくときもチェーン装着しないといかんのだろうなぁ…。面倒な。

・ぺるけ氏考案のヘッドフォンアンプ
ユニバーサル基板にディスクリートで製作中。増幅段は終わっているのだが、部品配列の問題と空きスペースの無さにより初段増幅回路を2階建ての基板に作る予定。製作途中。
初段回路は最初は小さい基板でやろうとしたのだが、小さすぎてつかいものにならず。仕方が無いので取りつけピッチが増幅+出力回路と同じ基板を調達して作る。まぁ、初段回路と後段回路は電線使ってつなげるけど…本当は一枚の基板に納めたかったけど、まぁいいよね。


ところで、某所で調達した冊子を元に簡単バランスアンプなるものを作ろうと検討中。
折角手に入れた、コード両端出しのゼンハイザーHD650です。つかわなきゃ損というもの。
…まぁ、PRO900もバランス化させたいんだけどね…ミニXLRをつけてバランス化けさせたいんだけど、ヘッドフォン本体の加工の仕方が分からなくてね…。(´・ω・`)
ここの家に引っ越した理由は電子工作がやりたいからであり、そのために折角ドリルとタッパー、熱収縮用ドライヤーや果てはインパクトドライバーやトルクレンチまで調達したんだ。やらねば損というもの。
…やりかたが分かって評判がよかったら、受注生産式でバランスタイプ出品してみようかな。
などと夢は膨らむ一方だが果たしてできるのか否かは不明。まぁ頑張ろうっと。
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-16 19:35 | オーディオ - 機器

エンドキャップが入らない

HEGELのH1には出力端子が一つしかないため、已む無く怪しいアコリバのバイワイヤリングアダプタを装備。
一応測定データがでているので試してみるつもりだったが…端末処理を施した後、付属のエンドキャップをいれようとすると入らない。
困った…形状や大きさからするとたぶん60sqくらいだろうから、後日80sq or 100sq用のエンドキャップを調達する他無い。一応大須で取り扱っている店は把握しているのでそこに買いに行く予定。

そういやキャッシュバックキャンペーンギリギリで購入したゼンハイザーのHD650をまだ慣らしをしてなかった。慣らし運転しとくか。
(まぁSTAXの超薄膜振動板のようにバーンインが必要とは思わないのだが…念のため)
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-12 23:01 | オーディオ - 雑感など

ねんがんの HEGEL H1 を てにいれたぞ!

テンプレとはいえ「殺してでも奪い取る」の選択肢はやめてください。(´-ω-`)

名古屋の某社の人ならだれが買ったかわかると思う。
HEGEL H1を購入。事情ありでWBTのスピーカーケーブル端子L/R一式と一緒で10万以上値引きというのが大きかった。(まぁ、正直なところケーブル端子はinakustikの安い金メッキ圧着端子でもよかったけど)
ROTELは里子に出す予定。さよならROTEL、つぎはパワーアンプで再会しよう。
怪しげな逸品館のレビューだとH1は上位機種とはまた違った音の傾向らしいので「こっちのが良い!」とは簡単にいえないそうな。
まぁHD10とH1を組み合わせればH100程度にはなるんじゃないかな。(かなり適当)
こいつはバイワイヤができないのでしたければバイワイヤアダプターでも買ってくるしかない。
回路は結構簡素。検索すればすぐに写真がでてくる。
http://www.taurus-high-end.de/produkte/hegel/hegel_h1.html
まぁROTELのも無駄な外部出力回路を除けば簡素だし別に音さえよければどうでもいいや。
ゴールドムンドの一件で思い知ったことである。(あれはモデルと値段を間違えてはいたけど)


追記
ジャンパー線買ってくるの忘れてた。そのままじゃショートバーが邪魔で端子が入らない。
オヤイデで買った0.8m㎡の線を二本撚り合わせて半田付けして使うか…。
(電流値次第では一本で十分かな?)
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-09 21:24 | オーディオ - 機器

手持ちのオペアンプ

新日本無線製品が多いな…
大量に仕入れてきたんですが、どれをつけたものか…。

・新日本無線
NJM5532D
NJM5532DD(DとDDの違いは何ぞ)
NJM4556AD
NJM MUSE01
・旧バーブラウン現テキサスインスツルメンス
OPA2134PA(案外低音大王。回路のせいか?)
追記
・ナショナルセミコンダクター
NE5532D


MUSE01はデータしらないのでわからないんですが、Chu-moyアンプに載せて歪率だけ計ると4556が一番のようで。
http://homepage2.nifty.com/zro/Experiment/CMOY-2/index.html
どれがいいのかさっぱりわかりません。まぁChu-moyはDC結合アンプだし4556はヘッドフォン駆動やサーボ回路専用に作ってあるのでそこらへんで違いあるかも。
とりあえず4556ADを試してみて、次に高級機のMUSE01も聞いてみるか…。


追記
オペアンプ換装後の感想。
MUSE01は悪くないしいいオペアンプとは思うのだけど、今回の半自作アンプに組み込むには少々役不足といえるかもしれない。つまるところ、もっとランクが上の回路で動かすべきと思う。
ここ最近マルツでリンクマン社のヘッドフォンアンプキットを見かけないが、単に売り切れ中というだけでなくどうやら回路を見直してよいものを投入するとかなんとか。どこまで本当かはしらないけど楽しみではある。

https://www.linkman.jp/user/shohin.php?p=61102

とおもったけど会社のHPでは普通に扱っているな…。変な話だが、私もどこからこの情報を手に入れたのか思い出せない。どこで聞いたんだっけ…orz
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-06 08:37 | オーディオ - 雑感など

ヘッドフォンアンプ自作君@2号の行方

ヘッドフォンアンプ自作君@2号機(ジオブリ風な名付け方で)のボリュームを東京コスモスからアルプス製へ交換するつもりが、ヘマをやらかして新しい筐体の穴あけ加工と部品付け直しの羽目になった…。orz 
あー、部品やタカチのケースが勿体無い…。 

まぁミニデテントボリュームは良い感じ。
信号を最大限小さくしても、東京コスモスのモノと違いギャングエラーは起こらない。
クリック感があり、そこに当てはまらないとボリュームが切り替わらないので微調整は出来ないのが難点か。
なんかずっと前に触ったことのある、アッテネータの小型品を触っているかのような感じだ

しかし…こいつこれで1800円か。
他にAカーブ2連というと当時は東京コスモスのものしかなく、24型2連を3150円出して買う羽目になっていた。
もう少し金だせばアルプス製2個かえるじゃん…。じつに勿体無い話だ。

今、何気にJRCのMUSE01(3,500円くらいするやつ)のオペアンプがあるのだけど、つけようかどうしようか迷い中。高いけどその分価値はありそうな…しかしこれにつけていいものか。はてさて…。



余談ながら、さっきからK701のプラグを切り落としたい衝動に悩まされている。
頭の中でノイトリックのプラグが「呼んだ?」と自己主張をしている。
呼んでねえ!てめえはすっこんでろ!と叫ぶも「呼んじまえよぉ~!?」とうるさい。
こいつはどうしたものか…。
(注:元はそらおとネタ)

余談その2。
http://www.analog.com/jp/digital-to-analog-converters/digital-potentiometers/ad5220/products/product.html

いまこいつと新日本無線の同系統の品を持っているので、自作君@3号には電子ボリュームでも積んでやろうか。
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-06 00:57 | オーディオ - 雑感など

ケーブル否定派といっても

色々いるのですよ。
私の場合だと厳密にはケーブル肯定派・ただし銅の純度のちがいによる音質改善はみとめない、とかね。
7Nとかもう意味を成さない気がするんですが。正直4Nとの違いがわからない。
ならそれでいいじゃんといって普通のOFC(無酸素銅)を選んだりする。(モガミのネグレックスシリーズとかね)
まぁ表面処理による表皮効果などによって数値上のデータの違いはあるでしょうけど、人間に感知できるレベルかというと疑問。
ただ音楽やっている人のほうが音にはかなり敏感で、ギターのシールドなんか自作でいい音がでるまでトライ&エラーを繰り返すそうで。
私みたいなにわかオーディオファンにはケーブルの違いなんてわかりません。
もっというと無酸素銅と通常の産業用銅線の違いも分かるかどうか…といった案配です。


…けど、精神衛生上よろしいものを買ってしまうんですよね。
というわけで古河の切り売りケーブルと明光社の3極ACプラグとIECインレットを買ってきた。
HD-1Lに繋げる予定。
最近はDC12V・1AのACアダプターを外部電源として、自作HPアンプ聞くのが主流でしたが、そろそろHD-1Lも相手してあげないとさびしがるので………私が。(´-ω-`)
熱収縮チューブもあるし製作しよう。シールドはどうやって落とそうかな…。やっぱアース線に落とすか。


話は大きくかわるのですが、若松電商にアルプルのミニデテントを注文しゆうパック配送してもらったのですが、未だに届いておりません。
やっぱりそこらへん個人向け物流の大得意なクロネコヤマトと違うか…。仕方ない。
もういっちょ余談。
大須でアルプスのミニデテント扱っている店を見つけた。どちらかというと真空管や自作アッテネーターの方が得意な店といえば分かる人もいるかな?
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-04 21:29 | オーディオ - 機器

アウトレット品と支払い

http://avic.livedoor.biz/archives/51558173.html

2万4千かぁ…。
同じようなアウトレット品が大須の某所では¥39800だからなぁ…。めさくさ欲しいんですけど…。

まぁ…アレのことがなければ問題なく買い取っていたというのにorz
自業自得か。
ちなみに今、ROTELのインテグレードアンプ(RA1070)を売ろうか悩み中。ちょっと入力端子おおすぎだし(元々AV機器をオーディオファイル向けの日本仕様にしたものだし…といってもROTELは元々日本のメーカーですが)、消費電力がやっぱり高いし、D級アンプなら各社から良いキットが出てて自作できるし…とネガティブな意見によりそうなった。
現在ほとんどスピーカーつかってないしね…。
新しいPCとネットワークストレージ、DS使って環境そろえたらパワーアンプのRB1080あたり使ってまた復帰するかもしれない。
欲しい人があれば売り渡しますが。値段は応相談ってことで。

http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&search-type=ss&index=electronics-jp&field-keywords=ROTEL
いま検索してきがついたけどアマゾンで取り扱うようになったのね。
さらばゴ○ウ総合音響。改造上等ならまだここで買ってもいいかもしれないけど…正直言って怪しいものをたくさん買わされるオチしか見えない。そしてそんな私もその一人…(;´-ω-`)
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-04 08:55 | オーディオ - 雑感など

ヘッドフォンアンプ二号完成

喪中につき今年もよろしくとだけ書き候。
ようやく完成した。というか途中回路間違えてぶっ壊れたのとコミケを挿んだのとで製作時間に間があり。

マルツで売っていたLinkmanのヘッドフォンオーディオキットを使ったのは換わらず。
ただし抵抗全てを金皮抵抗に代え(1W抵抗も基板から浮かせて金皮を使用)、出力段のトランジスタをローノイズトランジスタに換装、仮想GND電源用のトランジスタもグレードを上のものとした。
キャパシタは散々迷ったが、結局ニチコンのFine Goldを使用した。そのままでは抵抗が邪魔でつけられないので下駄を3枚履かせて無理矢理装着。そうやるのであれば、手持ちはあるが使いどころが分からなかったMUSEコンのシリーズの上位部品KZを使えば良かったかもしれない。まぁいい。

内部配線はテフロン被覆の0.4mm純銀線。ボリュームは東京コスモスのRV24-100kΩ2連Aカーブ。電源はLinkmanのDC12V1A・ACアダプター。RCAジャックはトモカのC-60。TRSジャックはメーカー不詳。ただ挿入の感触がよろしくないので、秋葉にいったときにトモカで購入したスイッチクラフト製ジャックに換装したいところではある。
音像はセンターより若干右より。部品のつけ方がわるかったか、それともボリュームが悪いのか、とにかくボリュームを絞るとギャングエラーあり。一応ボリュームは換装の予定。
出来上がったものは、増幅段のオペアンプを変えるだけで音が変わりすぎて思わず笑ってしまう仕様となった。
試したオペアンプは以下の三種。試聴に用いたヘッドフォンは、基本的に低域が薄く音の変化がわかりやすいAKG K701(個人的には澪ホンなんて愛称は不名誉極まりないと思う)、PCに接続したUSB-DACはHEGEL HD10を使用。音楽データはエリック・クラプトンのいつぞやのライブ盤。
・TI OPA2134PA
・NS LME49720NANOPB
・JRC MUSE8820
この中ではOPA2134PAがごつごつした音を出した。しっかりと骨のある音で好きだったが、IC交換ツールを使うときに足をひん曲げて使えなくしてしまった…。勿体無い。
LME49720は中高域が延びるが低域は薄い。他に特筆すべきところはない。
MUSE8820は上記二種の中間である。まぁLME49720よりは低音はでるが、OPA2134PAと比べると物足りない程度。
念のため付け足しておくと、私は別に低音大好きな人間ではない。しかしながらしっかりと低音がでていないと音が薄すぎて物足りなくなる曲がおおいので(ロックが多い)、音の変化を求めるときもそちらに傾いてしまう。まぁ仕方無い。
で、今の状態はMUSE8820をつけたままである。そのまま使用しても差し障りのないためそのようになった。
なお音質は全く問題なし、実にクリアな音である。(ギャングエラーは致命的であるが)

あえて言うなら…「これがヘッドフォンアンプかぁ…」とちょっとネガティブな感想がでる程度である。まぁ元々HD-1L PEの実家帰りの間を待つため、また電子回路を作ってみたいという欲求に従って作ったに機体なので、別に文句をつけるところはないのだが…。まぁなんにせよ、2号機完成で1号機は不要になった。
こいつはゲーム仲間にでも売りつけようか。

次回は回路図を起して基板に部品をつけて完成させる予定。回路図をつくる力量はないので、他所様の回路図を拝借する。これも前々回かそこらへんの投稿の記述通り。



余談
前回の投稿でUSBDACの販売ブースを紹介したが、実際に買いにいったら時間が遅すぎたらしく完売していた。しかも遅れた理由というのが、サークルの場所・片仮名の「ヘ」を平仮名の「へ」と間違えて、西館に移動してしまった件。そこでブースを探すこと十数分。
「ひょっとしてカタカナの『ヘ』か!?」と今更になって気づくが時既に遅し。
なるべく早めに行きたいが混雑していて無理だった。そしてたどり着いたら既に売り切れていた。南無三。

ただそこで面実装タイプの基板を買ったので、面実装の技能を高めるため製作する予定である。本来はポータブルヘッドフォンアンプに使うものらしいが、私はそのまま据え置き機に使う予定。
ちなみに今まで書いてなかったが、リンクマンのヘッドフォンアンプキットには面実装の超小型キャパシタを基板裏面つける必要がある。左手でピンセットを持ち、ぷるぷろ震えるまま部品をつけようとしては何度も部品をカーペットの上に落とし、「コンデンサが無い…コンデンサが無い…」と空薬莢を紛失した自衛官のごとく探し回る羽目になった。やりづらいことこの上ないが、皮肉なことに基板を一枚駄目にしてから2枚目の基板で上手く実装できるようになった。まぁ、訓練と考えれば安い…のか?


内部の写真は気が向いたら貼る予定。てか写真とってPCに入れるのが面倒くさい。今その場ですぐできることを面倒くさがる自分に辟易。
[PR]
# by CompoundBow | 2011-01-02 00:24 | オーディオ - 雑感など


※当Blogの投稿記事はあなたの精神健康を脅かす恐れがあります。 ※投稿した記事は日本語として言葉として意味を成さないBow言で書かれております。


by CompoundBow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

日常の雑感
小耳に挟んだニュース
オーディオ - 機器
オーディオ - 雑感など
仕事
漫画・小説・アニメ・映画など
ゲーム
PC
音楽
大学

運営
最初にお読みください

リンク先

Rota
RotaさんのBlog。日々是勉学。

jzlabo
リアル友人のBlog。気がついたらニュースサイト形式に変わっていたという…。気遣いがなってないというか、本当に私の対人関係はいい加減である。

ClearNoise World
オーディオを趣味とされているCNさんのBlogです。所有されてる機器のラインナップはかなりのもの。

その他、チェックサイト。
◇ゲーム◇
4Gamer.net

XASIS GAME

MYCOMジャーナル
[PC]-Impress Watch
[AV]-Impress Watch
web Newtype
ファイルウェブ
ロイター通信WEB

EDN Japan

Penguin Webcam
南極のペンギンをWEBカメラで撮影中。

最新のトラックバック

ここは酷いクラカトアですね
from 障害報告@webry
オーディオはどこからオカ..
from babypowder.jp
定価30万円のパワーアン..
from Hinemosu
事故られた!
from 立ち読み気分で気軽に読書:り..
怒涛の三連荘。今日のRo..
from Rota
育【人型二足歩行ロボット..
from いいMONOガイド
Bow殿宛私信
from Rota
NOIR
from ジャパニアニメ

ライフログ

オススメ品
彼らは来た―ノルマンディー上陸作戦

ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月

続ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ラスト・オブ・カンプフグルッペ

ナチス狩り

パンツァータクティク―WW2ドイツ軍戦車部隊戦術マニュアル

SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録〈下〉

D‐DAY史上最大の作戦の記録

武器と爆薬―悪夢のメカニズム図解

補給戦―何が勝敗を決定するのか

SAS・特殊部隊 知的戦闘マニュアル―勝つためのメンタルトレーニング

戦争の科学―古代投石器からハイテク・軍事革命にいたる兵器と戦争の歴史

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧